So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

飛騨春慶の塗り直し [その他]


11月に飛騨高山に出かけて
漆が薄いような印象に悩んだものの結局買ってきたお弁当箱、
持って帰ってからも
「漆が薄いんじゃないのかなぁ~~」の疑念が晴れず
止めてある桜の皮も引っかかるし、
やっぱりコレは…とか言ってブツブツ考えていたら
手から滑り、そして梅酒のビンにぶつけながら
床に落とすという、いきなり涙目な事故でした。

それで、神岡春慶館というところに
塗り直しの問い合わせをしてみたら
引き受けてくださることになりました。

まずは写真を送ってみて、ということで
見積もりを取ってから現物を送ります。

この蓋の上面に凹み2か所
IMG_2252.JPG
蓋のヘリが削れたところが1か所
IMG_2261.jpg

桜の皮が引っかかる
IMG_2256.jpg


これは戸沢漆器のお弁当箱だけれど
皮の所はこのように漆が厚めに盛られていて滑らか
IMG_2257.JPG

…やはり今回のお弁当箱、悩ましい。

で、塗り直しできますよ、というお返事を頂いたので
ついでに戸沢漆器のお弁当箱に付属している仕切りも
一緒にお願いすることにしました。

ヘリが剥げてきてしまったのです
IMG_2258.jpg


2か月弱待機。

で、帰ってきたお弁当箱がコチラ
IMG_3692.JPG
色がやや暗めですがそのうち明るくなってきます、
ということだけど、この色のままでも良いぐらい

しっとりとした手触りで、買った時の
「薄くない?」「カサカサじゃない?」「気のせい?」は
完全に消失しました
IMG_3693.JPG

皮の継ぎ目もしっかり塗り込められている
IMG_3694.JPG
ヘリも同様に塗り込められて滑らかな手触り

仕切りもやや色が濃くなって
しかししっかり塗られて帰ってきた
IMG_3695.JPG
元のお弁当箱に収める
IMG_3697.JPG


飛騨春慶は漆器の中でも、比較的日常使いの
上品な漆器、という感じの価格で
輪島の漆器みたいに相当な高級品で
我々庶民には恐ろしくて使えない、というものとは
ちょっと違います。

これからもちょっと良い普段使いで
バンバン使っていきたいものです。





nice!(14)  コメント(8) 

nice! 14

コメント 8

cassis

塗りなおして貰いたくて春慶塗自身がツケモノさんにアピールして買われた…
なぞというロマンチックな妄想が涌き中
器も持ち主もハッピーな結末♬
(※但実費発生)
by cassis (2018-04-13 21:22) 

ひでき

漆器のお弁当箱、いいですね~。 プラスチック製品等と違い、手入れは大変ですが、毎日のお昼ご飯が美味しく感じられますね~。 私はまげわっぱのお弁当箱を愛用してます。 日本文化が溢れるryangさんのブログに出て来る食器を見てて、砲金天ぷら鍋や岩城硝子のボールの海外生産など、私の思ってる事が出て来てとても楽しみにしております(*^-^*)
これから、梅干し作りの季節ですね^^ 私も頑張って漬けますゾ(^^♪
by ひでき (2018-04-14 22:12) 

kou

漆器のお弁当箱、大事に使用されてますね。
やはり、良い物の普段使いって結果的には精神的にも良いことなんですね(^_^)
by kou (2018-04-15 07:28) 

LoveBeer

こんな漆器のお弁当持ってたら毎日お昼御飯が楽しみですね。
欲しくなっちゃいました。
by LoveBeer (2018-04-18 21:30) 

ryang

cassisさん
あーなるほどー!なーんて納得^ ^
塗り直しと往復送料が掛かりましたが、直して貰って
良かったです。
by ryang (2018-04-19 21:06) 

ryang

ひできさん
曲げわっぱ、良いですね。
メイドインジャパン、頑張って欲しいです。
これから梅干しですねー。楽しみです!
by ryang (2018-04-19 21:13) 

ryang

kouさん
ふふふ、そうですね。
ご飯の時間そのものが大事なものとなります。
漆器のお弁当箱、奮発して良かったです^ ^
by ryang (2018-04-19 21:14) 

ryang

LoveBeerさん
そうなんです。春慶のお弁当箱に詰めれば
地味なお弁当も素敵弁当に見えるんです。
いつも美味しそうー、って思います^ ^
by ryang (2018-04-19 21:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。