So-net無料ブログ作成

今年もドクダミを刈る [その他]

最近ドクダミのリカー漬けは供給量が十分なため
今年はお茶のみの予定です。よってカテゴリはその他。

本日はオットの家の法事でオットの実家まで出かけました。
同じ県内ではあるものの横浜の田舎から県内の山奥への移動は
なかなかの気合が必要。

喪服入ったっけよー、なんて言いつつ
前日に着てみたら、!! 着れない。
「ちょっとー、これ全然入らないんですけどー」

「…。」

悲しそうなオットの運転で
とりあえず近くの喪服売り場があるショッピングセンターに出かけて
「ちょっと大きめにしておきなさいよー」とか言われながら
新しく買うはめになりました。

もはや私は普段着と言う普段着は
どうでも良い服しか持っていないけど
学会に行くとかちょっとした集まりがあるとか
法事とか、ちょっとした出費がある時に服飾費までかけるという
だいぶ迷惑な流れになってきている。

うーん、それにしても喪服の各サイズが揃っているな…


そんなこんなですったもんだがありながら
法事に参加してきました。
そしてドクダミを刈ってきました。


法事ってのは私は参加自体が初めてで
自分の直の親族の法事だって出たことがありません。

オットに「法事って何すんの?」と聞いても
「お寺でやるから特になにもすることないよ」
とか言って、さすがの長男坊主な答え。

ちがうんだよ、お寺でなんか嫁がやることってのが
あるのかどうか、って聞いてんだっつーのに
全くアテにならない。

あげくに「喪服で行かずに
向こうで着替えればいんでないのか」
とか呑気なことを言いだす始末。
そんなお客さん気分で行けるかっつーのー。

それでオットの実家に早めに来るようにと
言われていたら、行ったらもう座卓が
昔の大家族仕様に2つくっつけられていて
座布団がたくさん並んでいて
なにやらお惣菜類も作ってラップがかけてあって
マジでビビる。

結局めっちゃくちゃお客さん気分でないの、
ってぐらい、なんもやってない。
「私なにしましょうか」ってもうやることない。

お茶を入れるだのもう寺に行くだの
誰がどの車で行くだの、冷や汗タラタラ。
お寺に行ったら行ったでまた親族がゾロゾロ登場して
もはや誰が誰だかわからない。

そのくせ、座席は「長男の嫁だから」って
けっこう良い席っていうか順番早めっていうか
もはや皆様スミマセン状態。

とりあえずお義母さんにくっついて
お寺でお茶入れたりお茶碗洗ったりしてみたり。

お墓は山の中にあったのだけど
これがまたすばらしい場所で
近くに沢がありますね、っていう
山の緑の香りに心が洗われる綺麗なところ。

そして、超立派なドクダミがありました。
白くてかわいい花がパチパチ咲いている。
じーっと見つめていると、義母の妹さんが
(前回タケノコ堀りの)「刈っていけばいいよ」

!! (喜)

しかし法要に来たのにドクダミを抱えて帰るとか
ないから。と自分に言い聞かせて、とりあえず
オットの実家に戻ります。

そこでなんだかんだ献杯に始まって
みんなでご飯を食べて、座っている場合かどうか
台所に入ったらお邪魔かどうか、
唯一お酒のみのおじさんと一緒にお酒を飲んだ方が
良いのかどうか、などなどを気を揉んでいたけど
…結局途中からおじさんと一緒になって
おいしくお酒をいただいていたという悪い嫁(笑。

そしてお義母さんと妹さんに
「帰りにドクダミ刈ってけばいいじゃん」と言われて
家路に帰る途中なら良いか! と喜んで、ご挨拶して帰ります。

オットの家の周りは水が綺麗で
小川にはヤマメとオイカワが居たりして、のどか。
2018-06-24 14.25.53_R.jpg

セブンイレブンでゴミ袋とゴム手袋を購入
2018-06-24 14.34.51_R.jpg
チロルチョコは今日の働きのご褒美

そして山の入り口はこんな感じ
2018-06-24 14.44.36_R.jpg
落ち葉で天然腐葉土になっているので
簡単に引っこ抜ける

とりあえず1袋分
2018-06-24 14.56.59_R.jpg
喪服でちょっとヒールだし
やっぱ奥まっては入れないから少ない。

オットが「お墓の方まで回る?」と回ってくれた。

お??
2018-06-24 15.27.07_R.jpg
おぉーっ!! 梅でないのか。
2018-06-24 15.27.18_R.jpg
上を見上げるとポツポツと梅が成っています
2018-06-24 15.27.30_R.jpg
けど、この木があるのはどっかよその敷地。

は~~それにしてもマイナスイオンまでは
発生していないかもしれないけど
同様の効果があるような、心の洗濯。
空気が良いもの。

ユキノシタもありそうだけどねー、
なんて言いながら歩いていたら
2018-06-24 15.26.35_R.jpg
あった!!

わーたくさんある
2018-06-24 15.27.58_R.jpg
すごくたくさんある!!
2018-06-24 15.29.00_R.jpg
なんだこの山、魔界かしら。

オットも喪服のままドクダミを抜いて歩く。
「長靴持って来れば良かったね」やる気だ(笑。

それで、とりやすい場所から採取して最終的に2つ分。
2018-06-24 17.34.48_R.jpg

ネコだ
2018-06-24 15.32.11_R.jpg
こういうところだとネコちゃんも安心して
ネズミとりしながらノンビリ暮らせていいわねー。

車で山を下りていく時に「痛い、なんだ」
あっ、ヒルだ!! と叫ぶオット。

車を寄せてすごい勢いで降りていくので
私も慌てて降ります
2018-06-24 15.33.55_R.jpg
この丸のところがヒル

アップ  靴の中に入っていたらしい。
2018-06-24 15.33.53_R.jpg
呑気に写真撮ってる場合かー、と言われつつ
ヒルとか皆さん見ます?
私、全然都会っ子じゃないけど
正直ヒル見たのこの前のタケノコ堀りで初めて、
今回2回目ですよ。

ヒルは吸い始めだったのか
最初は痛がっていたけど血も出ず、一安心。

「気持ち悪かったー」本当…。


収穫したドクダミは
塩鮭の塩抜きに使ったコンテナで
ザブザブと洗ってビニール紐でしばって
ベランダの物干し竿に干しました。

ちなみにこれは前回、今月半ばに
またマンション内のドクダミを刈ったもの
2018-06-17 10.23.35_R.jpg
前回はシンクで水を流しながら水浸しになりつつ
作業したのだった
2018-06-17 11.25.44_R.jpg
ハンガーに吊るしてこのように
2018-06-17 11.50.46_R.jpg
10日ぐらいですっかり乾燥したので
これは収納。そのうちハサミでカットしておく。

はー楽しかった。


初めての法事もまぁまぁ。
ちょっと気が利かなかったとこもあるけど
アウェイの中でそれなりに働けたと思う。


しかし男の人ってのはああいう時絶対働かない。
私なんか喉が渇いてお茶飲みたいと言っても
「お茶なんて冗談でしょ」ってお酒が注がれてしまうし
ああいう時は隣のオットが「お茶で」って強めに
言ってくれないと困るんだよぉーぅ!

代わりにドクダミの収穫で働いてもらったぜ!
そしてヒルに吸われてもらったぜ!



nice!(4)  コメント(1) 

飛騨春慶の塗り直し [その他]


11月に飛騨高山に出かけて
漆が薄いような印象に悩んだものの結局買ってきたお弁当箱、
持って帰ってからも
「漆が薄いんじゃないのかなぁ~~」の疑念が晴れず
止めてある桜の皮も引っかかるし、
やっぱりコレは…とか言ってブツブツ考えていたら
手から滑り、そして梅酒のビンにぶつけながら
床に落とすという、いきなり涙目な事故でした。

それで、神岡春慶館というところに
塗り直しの問い合わせをしてみたら
引き受けてくださることになりました。

まずは写真を送ってみて、ということで
見積もりを取ってから現物を送ります。

この蓋の上面に凹み2か所
IMG_2252.JPG
蓋のヘリが削れたところが1か所
IMG_2261.jpg

桜の皮が引っかかる
IMG_2256.jpg


これは戸沢漆器のお弁当箱だけれど
皮の所はこのように漆が厚めに盛られていて滑らか
IMG_2257.JPG

…やはり今回のお弁当箱、悩ましい。

で、塗り直しできますよ、というお返事を頂いたので
ついでに戸沢漆器のお弁当箱に付属している仕切りも
一緒にお願いすることにしました。

ヘリが剥げてきてしまったのです
IMG_2258.jpg


2か月弱待機。

で、帰ってきたお弁当箱がコチラ
IMG_3692.JPG
色がやや暗めですがそのうち明るくなってきます、
ということだけど、この色のままでも良いぐらい

しっとりとした手触りで、買った時の
「薄くない?」「カサカサじゃない?」「気のせい?」は
完全に消失しました
IMG_3693.JPG

皮の継ぎ目もしっかり塗り込められている
IMG_3694.JPG
ヘリも同様に塗り込められて滑らかな手触り

仕切りもやや色が濃くなって
しかししっかり塗られて帰ってきた
IMG_3695.JPG
元のお弁当箱に収める
IMG_3697.JPG


飛騨春慶は漆器の中でも、比較的日常使いの
上品な漆器、という感じの価格で
輪島の漆器みたいに相当な高級品で
我々庶民には恐ろしくて使えない、というものとは
ちょっと違います。

これからもちょっと良い普段使いで
バンバン使っていきたいものです。





nice!(14)  コメント(8) 

メルカリで生地を売ってみる [その他]

今年も生地をラミネート加工に出したのだけど
そろそろ受け取るにあたって、いいかげんこのクローゼットを
どうにかしないと......ってことで渋々生地の整理を始めました。

空の紙管を新たに貰ってくるのも不毛だし
そもそももらってきてさらに生地を巻いて入れる、って
入っても奥の方が取り出せないだろうしー。

しょうがないなー。
本当にしょうがないなー。

しぶしぶ。しぶしぶしぶしぶ。

昔はラミネート生地を自分でオーダーするということもなく
ネットで買っていたものだから、届いてみて「ちがーう!」
というものも結構ありました。
それらを出品することにしましょう。
あとは、今後は使うこともないであろう生地類。

クローゼットから出していたら、出口がふさがって
自分が出られなくなるという、スタート前から消耗。

それで、今までヤフーオークションでも
出品はしたことがないのだけど
ここで手軽くメルカリに出してみるか。と
やってみることにしました。

orz

なんだこれは...

費用対効果が薄いっていうか

今出している分が終わったらもうやめよ…

今どきの人ってコミュニケーションが面倒とか
うまくできないとか言うけど、メルカリが
なんで時代の波に乗れたのかわからない、ってぐらい
めっちゃくちゃコミュニケーション取らないといけなくて
面倒くさい。わー言っちゃった。

よくわからない質問とかバンバンくるし
値下げはしないって言ってるのに
3つでいくらでどうですかとか勝手に値段つけてくるし
2つ買うから送料負けてとか… ページをまとめたり
専用にしたり、えらいこっちゃだった。

そして手数料で持って行かれる。

生地なんか1mを700円で送料180円ぐらいコッチ持ち、
手数料10%で70円、つまり品代としては450円で
めっちゃ安いのに、それでも値引き交渉が来る。

1.5mを2つと1mを買ってくれた人が
全部まとめてください、ってきたもんで
まとめなくてはいけないのかと思ってしまって
宅急便にしたら730円も送料だった!!

この時は相手との交渉で3つまとめて2000円にしたんだけど、
よくわからないまま宅配便手続きをしたら
いろいろ完了して手元に残ったのはたったの1070円!!

まじでー!!
できませんよ、って断れば良かったのに
知らなかった!! アホすぎる!! ってビックリ。
同梱しなくちゃいけないものかと思い込んでしまった(泣。

そしてメルカリってのは価格崩壊してるような...。
春慶の重箱とか0が1個足りないんでないのか、ってぐらい
3000円なんかで新品が出ていたりするし
適正な価格ではない。安すぎる。

生地なんかは送料込みで考えると
50㎝で500円ぐらいは欲しいけど←ラミネートだし
そうすると普通の柄なんかは全然渋い。

これが売り上げ金。
2018-02-12 19.18.47m.png
300円が最低の価格設定だけど、送料と手数料引かれて
手元に入るの95円(驚。

吉本興業かっつーの。←知らんけど。


それでも捨てるよりは良いか…
すごい勢いでバババババーッと出品して
400円~1500円までで値段を付けたら
そこそこ売れていった。

購入された通知が来たら順番に畳んで
プラパックに入れてA4の封筒に入れて...っていう作業。
この人件費をどう考えるか、ってとこですよね。
時々入る質問に対応しながら、結局まるまる2日潰れました。
いやいやこりゃ大変だ。

最初ローソンに持って行ったのだけど、これは失敗。
せっかく封筒ごとにレシートを配置したのに
店員さんにバラバラにされて、そしてなまじっか匿名だもんで
どっちが誰さんだか、慌てている中で確認しなくてはならず
ローソンで出すのは1つのときだけにしなくては。
って学んだので、郵便局に出しに行きます。

オットも巻き添え(笑。
2018-02-11 21.29.21_R.jpg
私が伝票を出力して、オットが貼っていく。
アシスタントいないと大変だこれは。
この日は17通あった。

でも郵便局はシールを発行して自分で貼れるのが良い。
ローソンのシステムは、途中で他人が介在した挙句
最後だけ自分で貼れとかいうシステムで、
これは伝票の貼り間違いのリスクがあるのに
責任の所在が曖昧、って致命的にダメなやつ。

これからは複数の場合は郵便局で出すことにしよう。
それで、今日もこの量の発送。14通。
2018-02-12 15.02.03_R.jpg

それでさっき空いた紙管を整頓しつつ
クローゼットを見渡していたら
なんでまだこんなのが居るのかなと思うような
生地が複数出てきたので追加で出品して
ようやく終わりました。

出品だけで100種類ぐらいありました。
(...ってことは在庫がどれだけあるのだという)


とりあえず、これでクローゼットは余白ができて
新しい生地の受け入れ態勢万全。




nice!(15)  コメント(4) 

運慶展に出かける  [その他]

現在上野の
東京国立博物館で開催されている運慶展
でかけてきました。

仏像は私でなくてオットの興味の対象です。
台風が来ているというけどまだ上陸していないし
まぁ大丈夫か…。

8時過ぎに出て車で出かけます。

駐車場から歩いて行くと公園の中には
銀杏が落ちていました。
2017-10-21 09.07.26_R.jpg
たくさんある
2017-10-21 09.07.33_R.jpg
誰も拾っていない 拾いたい…

いろいろやってますなー
2017-10-21 11.16.34 HDR_R.jpg

おわっ
2017-10-21 09.12.13_R.jpg
信号の向こうには大行列です

しかしこの時点で9時15分ぐらいなので
まだ開場していないための行列だった

どんどん行列が出来ていって
横断歩道のゾーンにまで及ぶ勢いなので
早めに開場しました

後ろの老年男性3人が「チケットを買ったか」「買った」
「俺の分は買ったか」「買ってない」
チケット売り場の窓口はクローズしたまま行列なので
一人で売り場に行くお爺さん

後の二人はどこかの駅だかで買ったらしくて
「一言チケット買っておいてって言えばいいのに」
「ここにきてからこんなに並ぶんだから買っておけばいいのに」
と散々言っていたのだけど、恐ろしい。

情報に弱いってこういうことだ。
何だったら我々なんてオットが
事前に手配したスマホでのチケットで
もっと言えばスマホがあれば列に並びながら
当日券が買えるのに。
(でもクレジットカードが必要だから
持っていない人は券を現金で買うことになるけど)

それに、お爺さんたちだって
「一言いえばいいのに」っていうか
「買うけど一緒に買っておこうか」って一言
言ってあげればいいのに、というのもある。

でも我々がLINEなんかですぐやりとりできるけど
黒電話世代はそういうのがない。

昔はさー、待ち合わせとかで駅の黒板使って
「ドコドコに居ます 〇時 ryang」とかだったもの。
それからポケベルになって携帯電話になって
スマホになって…

お爺さんなのに余計な苦労をしなくてはならない。
っていうか、お爺さんだから余計な苦労が発生する。
せっかく出かけてきたのにつまらなくなってしまう。


我々だって年をとったらきっとそういうことになる。
なんて恐ろしい時代の流れの速さなんだろう…。
もはや当日券の販売なんか行列中に清算できるように
係の人が回れば良くない?とも思う。

行列だけど、博物館自体が開くまでだろう
2017-10-21 09.22.25_R.jpg
順調に進んでいって無事に入場
2017-10-21 09.37.55_R.jpg

目玉は、大日如来。
あと、浄楽寺の阿弥陀如来は年に1回しか
開帳されない。

仏像のことはちょっと良く分からないのだけど
それまでの時代のものと鎌倉時代の康慶や運慶の
仏像というのは明らかに、動きとか線が違っていて
躍動感にあふれている。

それまでの突っ立ってる感じの作り方からすると
常識を覆すような作り方なので
何が影響してこのような造形になったのかなぁ。

やっぱり天才というか、もしかしたら
普通の人には見えていないビジョンというか
発想の域を超えて今でいう病気の範疇だったかも
しれないし、急にこの人の作風、という
今までの流れをぶった切ってスバラシイものが
この世に生まれてくるというのは、
その時代の人はビックリしただろうなぁー。

それで、隣の本館には常設展示があって
鎧とか刀とか、これまた私にはよくわからないものを
ぐるぐる見て回ります。

あーアレルギー薬で眠いよぅー…

11:20am頃博物館を後にして、上野の藪に行きます。
2017-10-21 11.34.03_R.jpg
池之端の藪の方が上品なお店の構えな感じで
知ってる人しか来ないのが好きだったけど
蕎麦自体は私は上野の藪の方が好き。

ここでも開店前の行列だったけど
5分もしないうちに開店してすぐ入れました。

隣の席の老年女性3人組は
松屋が云々とか池之端が、とか
他に行ったことがあるお蕎麦屋さんの話をしていて
卵とじの蕎麦を頼んだお婆さんは
「片栗かな、綺麗にしてある」と言いつつ食べない。

後の人を待ってるんだろうか、伸びたら
美味しくなくなるなーと思っていたら
後の二人のお蕎麦を運んできた店員さんの前で
「こんな片栗なんかでしてあったら
熱くて食べられない」と文句を言っている。

うわぁ…

(店員さんは独り言的に聞いていないのが幸い)

そしてレンゲによそって
レンゲで1口ずつ食べていたけど
「たまごがちゃんと絡まってて、
片栗でしてあるから、ちゃんと。」とか言ってて
我々のお蕎麦を待つ間、一連の流れが
30cmしか離れていないテーブルで聞こえちゃうもんで
「どっちやねーん」と心の中でツッコんでいたら
後オットも同じことを思っていたことが
後で分かって笑った。

我々は天せいろ
2017-10-21 12.05.02_R.jpg
あーおいしい。

上野というのはアメ横があるけど
全然行ったことがないので
ちょっと歩いてみましょう
2017-10-21 12.21.49_R.jpg
魚屋さんには太刀魚がザルに並んでいたり
カンパチの小さいのが売られていたりして
商店街としては活気があって良い。
2017-10-21 12.23.18 HDR_R.jpg
けど、外国人がめっちゃくちゃ多い。
商店街には飲食店もたくさんあって
魚屋さんがやっている定食屋さんみたいのとかから
アジア人がゾロゾロゾロゾロ出てくる。

お店も、昔からのお店じゃないところは
怪しいお店が…しかもだいぶ幅を利かせている

パスポートとかビザとか大丈夫なんだろうか…


昔からのお店の方々は
飲み込まれないように頑張ってほしいですなー

って言いながら、
去年も行った乾物屋さんで黒豆を買います
2017-10-21 12.27.41_R.jpg
300gで1250円てなってたけど
おじさんが1200円ね、って普通にまけてくれた^^
2017-10-21 12.27.57_R.jpg
お正月のお重に入れる分
2017-10-21 13.10.25_R.jpg
この前スーパーの黒豆を煮て
冷凍しておいたのだけど、
せっかく丹波の黒豆を買ったから
お節にはこっちを採用しよう


今年もおせちは作る予定
これは去年末に作ったお節で
蒲鉾以外は全部作ったもの。
FullSizeRender_R.jpg

ごぼうの牛肉巻きは今回初登場
伊達巻はちょっとコゲてしまって
新年早々…ってことになった(笑。
1_R.jpg
蒲鉾は一応飾り切り
いくらは醤油漬けを作っておいた
2_R.jpg
煮しめ
3_R.jpg
人参のねじり梅が上手にできたー

(そしてこの重箱がこの前書いた
大福の努力でキズを負うことになったもの)

今年も栗は冷凍してあるので甘露煮を
瓶詰めしておく予定。
いくらもこの前醤油漬けを作って冷凍してある。

おせちって外で食べることがあっても
甘くて濃くて全然好きじゃなかった。
でも自分ちのお節は地味で
普通のお弁当っぽいので美味しい。
オットも喜んで食べる。
普段の炊事はほとんどがオットの分担だけど
今年もお節作ろう。

(私が頑張るのは大晦日までのお節であって
元日からはまたオットにスイッチ。)

因みに、これはオットが作ったお雑煮。
IMG_7516.JPG
蒲鉾だけ私が切った

ウチは二人とも神奈川県民の食文化なので
モチの形とか味とかで揉めることはないのだけど
関西地方の人と結婚した友達は
「衝撃的、いろいろ衝撃的!!」とボヤいてた。


急に冬になってきたみたいに寒くて
もう年末の支度かい、と思うけど
本当に光陰矢の如しでもう10月も終わる。
きっとまた年末「お節が終わらない!!」ってなるのも
想定内(笑。



nice!(35)  コメント(18) 

扁桃炎のオットとメニエールのツケモノ [その他]

先日からオットが何を言ってるのか聞こえていませんでした。

オットは大体にしてくぐもって音域も高く、さらには
しゃべることを諦めたように喉を閉めたまましゃべるので
外食なんかではまず一度で正しいオーダーが通りません。
オーダー以前にウエイターさんを呼んでも
大抵気づいてもらえないのだけど。

そして私の右耳はどうやらまた聞こえが
悪くなっているような気がします。
右耳の下あたりがとっても疲れるし、
オットが何か言ってるのはわかるのだけど
「ちゃんと喋って(怒」ってイライラするほど
内容が聞こえないのです。

前回までに2回突発性難聴をやったときは
土管の中にいるみたいなワンワン響くかんじだったけど
今回は内側からグーッと押さえられているような
耳抜きが上手く出来なかったときみたいな

ともかく疲れます。

そして耳鼻科を受診したら聴力検査では
最初に突難になったときぐらい、聴力が落ちている。
ということで、またステロイドが開始になりました。

そして、「突発性難聴というより繰り返しているので
メニエールですね」ということでした。

なんとまぁ。治療としては前回と同様の内服。
幸い右耳だけ聞こえが悪いぐらいで眩暈なんかはないし…

って思っていたら、オットはオットで扁桃炎でした。
熱があるかも、とか喉が痛いかも、とか言い続けてる。
受診をしろしろしろと言って受診。

余計声が出てないみたいで何言ってるのか
聞こえないし、家の中でLINEで会話という(爆。

今日は休日出勤のオットを送るのに
2回目のレヴォーグの運転だったのだけど
まぁ運転しやすくて寄り道して農協に寄って
トマトの苗の支柱その他食材も買って
スーパーも寄って機嫌よく帰ってきたら
どうもなんか焦る。

…眠いのか?

オットに合わせて休日なのに早く起きたからー、
とか言ってまた眠ってしまったら
また掃除ぐらいしておいてもいいのにとか
洗濯がどうのとかネチネチとした嫌味を言われる。
(オットは私について割と寛容だけど時々?イヤミを言う。
本人としてはスパッと文句を言うより嫌味の方が
だいぶ良い、と思っているらしい。私は逆なんだけど。)

元気ならへーへーって流せる嫌味や皮肉も
そうじゃない時は本当に本当にイヤだ。
そもそも病気の時って言うのは相手に求めるものが多くなるし
気持ちに余裕が無いから普段しないケンカになったりする。

でも今なんかこっちだってそこそこ具合悪いから
「扁桃炎だし余裕ないから嫌味も言いたくなるよね」
そんな大らかな気持ちで受け止めてられない。

「扁桃炎とか言ってなんども繰り返してないで
さっさと摘出しな!! 健康管理不足だよっ!!」
とか言ってしまったら緑の紙が何枚あっても足りない。

やらねば。

掃除を、徹底的に。むしろ驚かれるほどやらねば。

って、洗濯機を回しながら掃除機のあのT字になってる
バーを外して、ブラシを付けて家中掃除機をかけて回って
ネコのトイレを入れているDAIWAのトレー(老猫がトイレから
はみ出ておしっこするときがあるから)も洗って
順調に育ってきたベランダのトマトに
買ってきたばかりの支柱を立ててビニール紐で誘引。

<誘引前>
2017-06-03 11.18.38_R.jpg
<誘引後>
2017-06-03 11.29.39_R.jpg
アングルが違うのは何も考えていないから。

洗濯を2回分干し終わって
溜まっていた段ボールをまとめてゴミ捨ても行って
拭き掃除をして… 

最近珍しく休日の別行動なので
「どうせ寝てるんだろう」と思われているだろうし
時々オットに進捗の写真を送っておく。

普段だったらオットと二人でやる作業を
1人で、しかもきめ細かく丁寧にどんどん進めていって
もうだめだ、疲れた。とソファに横になった途端
「もしかしてこれ眩暈なんじゃ…」

ムクリと起きてみたら、ぐわわわ~ん

船酔い状態。

あらららら まっすぐ歩けてない。

でも回転しない。フワフワした浮動性でもない。
フワフワはしていないけど頭を掴まれて
振られるような揺さぶられたような感じ。
目を動かすのは大丈夫。

ステロイド飲んでるのに改善どころか
眩暈まで出てきちゃったよ…

とりあえずソファで横になったまま我慢。
するとソファ越しに ガガガッ という音がして

ドカーン!!

ヒー、絶対ネコタワーが倒壊した。
でも今アタマを起こすことはできない。

猫たちが慌てて走ってきたから
全員無事なのは確認できた。
長々と続く掃除機にストレスを感じて
ネコたちも興奮していたのかもしれない。

はー、さっきの妙な焦燥感はこれだったのか。
具合悪くなりますよーっていう予兆。
きっと一時的に脳虚血ぎみになったのだろう。
なのに、嫌味を恐れて頑張って活動してしまった。
私としたことが!!

こんなんで具合悪いです、お迎え行けないです。
てなったらどうなるんだろう。
「なんで普段開き直って何もしないくせに
そういうときに限って活動しちゃうの」とか言われたら
結局嫌味の封じ込めは失敗てことになる。

………。


早く治ってくれ。
でも今日眩暈した、ということで運転はしてはダメだ。
でも早々に「行けません」て言ったらどうなるんだろ…。

「電車で帰るよ」 おっ?

掃除の進捗についてちょくちょく写真を
送っていた成果が出たのか??

どっちにしろ、オットが機械式駐車場の
鍵を抜き忘れて管理人室に届いているらしいから
管理人さんが居る間に取りに行かないと…

ちょっと改善した眩暈を押して
起きてみたらビックリ

なんじゃこりゃー
2017-06-03 15.46.50_R.jpg
ご丁寧にオットのPCチェアを
間に通して倒壊しているタワー。
しかも誰か椅子の上に吐いてる!!

倒壊したタワーを担いで立ち上げたら
喜んじゃったネコがまた昇ったせいで
まだ担いでるのに再び倒れてきて下敷きにされるし
踏んだり蹴ったりすぎて涙目。

最後のゴミ捨てを頑張ってついでに鍵を…
と降りていったらちょうど帰ってきたオットが
管理人さんから鍵を受け取っていた。

なんだ。

帰ってきたのか。
えらい静かだったじゃないか。

と思ったらLINEが何個か着ていたのに
気づいていなかった。


オットはオットで扁桃炎て診断が付いて以降
抗生剤を内服しているのだけど、「暑い」「寒い」。

最近調子が悪くて2日も外食が続いていたのだけど
やはりやりすぎた掃除に努力を認めたのか
「今日は出前でも良いよ」とか言って
中途半端に起こしたタワーを整えてくれた。

…拍子抜け。

いやそうじゃない、冗談じゃない。
そんなに何日も外食が続いたら
元気になるタイミングを失ってしまう。

農協で買った豚のスペアリブを
塩コショウとベランダのローズマリーで焼いて
あと農協の野菜類でサラダと冷ややっこ。

切っただけ、焼いただけ、みたいな
簡単なご飯だったけどおいしかったし
疲れる外食をしなくて良かった。


二人とも、今日がピークだといいのだけど…。

私の耳は相変わらず内側が浮腫んでます、
な状態ではある。
オットはオットで早めの受診ができたので
かつてのラマーズ法みたいなことにはなっていない。

割れ鍋に綴じ蓋とか言うけど
扁桃炎とメニエールってのもなかなかだ。


「トーチャン、大丈夫か?」
静かに寝ているオットを見舞うオス猫たち
2017-06-03 17.46.14_R.jpg
しばらくそっとしておいてあげて。



ツケモノさんぽ [その他]

本日は車を購入後の1か月点検でした。

車を買ったのは最寄りのディーラーではありません。
最寄りのディーラーは、前の車にガソリンの匂いを感じて
不調の問い合わせをした時に「工場が今いっぱいで…」と
2か月先の予定を組むこととなり、ガソリンの匂いなのに
2か月も待ってられるのだろうか??と購入した中古車屋さんに
問い合わせたらそこからの紹介で、ちょっと遠い
青葉台のディーラーを紹介されたのでした。

で、修理の見積もりの金額から私が新車購入を決めたのだから
最寄りのディーラーだってサクッと見積もりぐらい出しておけば
良かったのにねぇ~~。

っていう余談がありつつの、点検。
ちょうど1000kmです。

2時間ぐらいかかるということで、我々は周辺をブラブラ
することになりました。

ちょうどお昼なので
前回寄ってみておいしかったお蕎麦屋さんで
お昼にします。

響心庵
2017-05-20 11.25.46_R.jpg
桜海老のかき揚げ+せいろ と ミニ天ぷら+せいろで
二人でシェアします。
2017-05-20 11.41.02_R.jpg
誇宇耶と似た感じの、噛みしめ系のお蕎麦で我々の好み。
おいしくいただきました。

あと1時間以上あるけどどうするー。
駅ビルにでも行ってみるか。とか言っていたのだけど
お蕎麦屋さんに車で10分ぐらい歩いた商店街は
けっこう魅惑の商店街です。

さすがっすね、っていうオサレなカフェっぽいのとか
お花屋さんとかパン屋さんとか八百屋さんとか魚屋さんとか。
温故知新的にうまく融合しています。

こんな感じの商店街だったら良いよねぇ。っていう雰囲気。
それで、金物屋さんは無いものか?とグーグルで検索すると
駅の近くにあるらしいではないですか。

だがしかし、現在もやっているのかどうかは不明。
なにしろwebサイトなんか無い。
前に掛川行った時みたいな食器屋さんなんかも
良いよね~、と言いつつ、駅方面に歩いていきます。

あった。
2017-05-20 12.16.35_R.jpg
村林金物店 という毛筆の看板。
やってるのかな?? 
店内は暗くて良く見えないけど引き戸は開きました。

「いらしゃいませー」お婆ちゃんの登場。
昔ながらのアルミの鍋やヤカンや亀の甲たわしやら
ホームセンターでは素通りするようなものも
こういう金物屋さんではものすごく魅力的な実用品に見える。

目的がなく入るようなお店でもないけれど
とりあえずグルッと見てみたいので
陶器の漬物石はありますか?と聞いてみると
「陶器のはもうなくてウレタンで包んでるのしかないわー」

はっ、久松さんがこっちを見てる。
棚の中段には、中国産の常滑焼を模したカメの隣に
あからさまに久松と分かる質感のものが並んでいました。
4号と5号しかない。

奥に回ると、野田琺瑯の青いタンクが各種類。
果実酒ビンとか打ち出し鍋とか、いろいろ。
出刃包丁とか、もう祖母の家かってほど台所用品が
昔ながらで良いものがたくさんあった。
レンチなんかも5000円で日本製のいいやつ売ってる。

後から入ってきたオットに「久松がある」と言うと
「あー、買えば。」

へっ

先日、久松のカメの在庫をネットで見つけた時に
どうするかなぁー梅に加えて味噌もやりだすと
けっこうギリギリだなぁーとかぼやいていたら
「また常滑行けば」「早くほしいなら買えば」と
言われたのだけど、よーくよくよく考えて
「縁があったら、ってことにする」と保留にしていたのでした。

縁。ありました。

じゃあ、買うことにする。ちょっと重いけど良いね。
4号のカメを買うことにしました。

おばあちゃんに「この4号をください」と言うと
「4号のかめとってちょうだーい」←裏に向かって言う。

おじいちゃんが出てきて、箱も探してくれたのだけど
「あったあった」「これ5号よ」「これか」「違うわよ」
「こっちは琺瑯だし…」「無い状態で納品されたりするから」
コントが始まってしまった。

おじいちゃんなんかそんなところに登ったら危ない!って
ハラハラするような上の方に登って探してくれる。

ようやく「箱無しで大丈夫です」と割り込めた。

おじいちゃんが棚の間から顔出して
「じゃあちょっとお勉強をしないと」って200円負けてくれた。

そして、写真と掲載について聞いてみると
「古いもんばっかりだけど」って撮らせてくれました。
2017-05-20 12.29.44_R.jpg

「私は連れてってもらえませんか…」はっ、5号…
2017-05-20 12.29.40_R.jpg
誰か大事にしてくれる人がきっと来るから待ってて。

「もうこのカメないからねぇ」って言いながら
おばあちゃんが袋に入れてくれます。
久松が廃業したのは残念です。と言ったら
「今はみんなショッピングセンターになってしまって
良いものっていうのはなかなか売れなくなってねぇ」
「6000円もする、って言われるけど、
ずーっと使えるんだから全然高くないのにねぇ。」
と言いつつ、「もう入ってこないから、ウチも最後。
よく分かってる人に買ってもらえて良かった。」って笑ってて
「大事に使ってねぇー。」って送り出された。

結局持たされてるオット
「なんだかんだうまいこと見つけるんだ…(呆)」
2017-05-20 12.40.17_R.jpg


そして魚屋さん
2017-05-20 13.17.49-1_R.jpg
立派なアジを1匹(150円)と小粒のアサリを1山(300円)
購入して帰ってきました。
ほうぼうとかカレイとか、その日の良い魚があってスバラシイ。

本当に素敵な商店街でした。

さて帰宅後
2017-05-20 14.13.56_R.jpg
2017-05-20 14.14.26_R.jpg
蓋には「丸用」って書いてある(笑。

包んでくれていた袋には早速モチ君が突入
2017-05-20 14.39.47_R.jpg
(なぜそんなに得意気なのか)

今年はこれに石見焼の3号のカメも追加です。
2017-05-20 22.46.12_R.jpg
これはネットで買って今日3つ届いたのだけど、
1つが割れてしまっていました。
なんてこった! 梱包にだいぶ問題があったぞ!!

定価よりだいぶ安く売っていたので3つも買えたのだけど
1つは返金対応です。

「ネットで安く買えるのも良いけど
適当に梱包して捌くっていうお店なら
多少高くても『大事に使ってねぇ』ってお店が良いね」
というオットに深く同意する。


そんで、夕飯
農協で買ってきた新玉ねぎとキャベツ1/4のサラダ
農協の新じゃがいも3個とベーコンでべーじゃが
そら豆はロースターで焼いて
魚屋さんのアサリは酒蒸し
虹色のアジは自家製味噌でなめろう→お茶づけに展開

青葉台の明治屋で買った獺祭スパークリングで乾杯(←なんの)
2017-05-20 20.26.07_R.jpg
最近一汁一菜的な食卓が続いていたのだけど
今回は心豊かな散歩をしてちょっと贅沢な休日ごはんでした。


村林金物店は青葉台駅から歩いて5分以内
明治屋のそばにあります
2017-05-20 12.31.47_R.jpg
昔はこういう荒物屋さんて普通にあったなぁ。



甘夏でマーマレードジャムを作る [その他]

先日、和歌山から甘夏が届きました。

どっさり5kg 「たくさんあるねー」
2017-04-07 21.32.36_R.jpg
1個の大きさはこんな感じ
普通は剥くのに躊躇する。
2017-04-07 21.32.54_R.jpg
けどムッキーちゃんがあれば甘夏だって大歓迎

ムッキーちゃん 2個組 15883

ムッキーちゃん 2個組 15883

  • 出版社/メーカー: 下村企販
  • メディア: ホーム&キッチン

はたしてこのムッキーちゃんは、前の職場の師長さんが
職場に箱いっぱいの甘夏と共に持ってきたのが始まり。

使い方を教わったら快適この上なくて
私なんか多分一番上手に剥けるようになったんではないかってほど
気に入って、毎日いろんなスタッフに使い方を教えて
毎日毎日甘夏をおいしくいただいていた。

あげくには「ツケモノさん、ムッキーちゃんを
だいぶ気に入ったみたいなのでどうぞ…」って新しいのを
いただいたという(笑。

そんなわけでムッキーちゃんがやってきて2年ぐらい。
これさえあれば甘夏は怖くない。
水分がたっぷりあるうちに
3kg分ぐらいをジャムにしよう。

ムッキーちゃんの使い方はコチラ
(師長さんが教えてくれたやり方なのだけど
本当の使い方とはちょっと違うことが今回の動画UPで判明した! )

しかし姉には「あんた店頭販売できるわ」と言われた手技。

そしてムッキーちゃん大活躍でバリバリ皮を剥いで剥き身にする。
2017-04-09 19.11.20_R.jpg
皮は適当に刻んで一度茹でこぼした後
ザルに上げて水けを切り、剥き身と合わせておきます。

サッパリと甘い甘夏なので、砂糖の量は35%程度にします
2017-04-09 19.21.13_R.jpg
種は種だけ集めてカップ1杯分ぐらいのお水に浸けておいて
火にかけ、ペクチンを抽出しておく。
2017-04-09 19.15.18_R.jpg
ガラス瓶もグラグラと熱湯消毒。
2017-04-09 18.43.24_R.jpg
砂糖をかけている間に水分が出てくるので
そのまま火に掛けます。
2017-04-09 19.24.50_R.jpg
煮えてきた
2017-04-09 19.58.03_R.jpg
透明感が出てきたら種をザルで濾して
ペクチン水を加えます。水分はこれだけ。
最後にガーッと火を強くしておしまい。

ジャムもビンも熱いうちに漏斗で瓶詰めして脱気します
2017-04-09 21.21.29_R.jpg
1個背の高いビンは孤独に1個だけ脱気
2017-04-09 21.58.07_R.jpg
瓶を逆さにして裏の殺菌を兼ねている
2017-04-09 22.05.37_R.jpg
瓶の脱気については諸説ありますので
理屈を理解した上で自分の力量に応じた
より確実なやり方を推奨。

こんな感じ
2017-04-09 22.41.05_R.jpg
IMG_9045_R.JPG

たくさんできたのでお包みものにして
希望のあった方に配布しました。
2017-04-09 22.43.01_R.jpg
トーストに縫ったりヨーグルトに混ぜたり
パウンドケーキなんかも良いでしょう。


子供の頃はマーマレードやアプリコットジャムより
断然「イチゴジャム!」だったのだけど、
...そもそも大人になるとあんまりジャム食べる機会がないな(笑。

けど、自分で作る梅ジャムやらマーマレードは
甘さや硬さの調整もできるし、当然自分の好みで作るから
美味しい。

ジャムの瓶詰めはその季節の楽しみ方の1つでもあります。



「もうそのポーズ、結構!」 [その他]

昨日、土管の中にいるみたいに、わんわんと響くような、
潜ったあとのような、そんな変な感じがしました。

うーん

そもそもオットのくぐもってる声は聞き取りにくいから
まぁいつもと変わりがないといえばない...
週明けまで様子を見て、おかしかったら耳鼻科を受診します。
と師長さんに言っていたのだけど、今日の朝、起きたら


ボ~~~~~~~~~~~~~~~

...。まずいんじゃないのかコレは。
なんだこの塞がった感じ。
痛いわけではないのだけど塞がりすぎて痛いと錯覚するぐらい
変な感じ。音が聞こえる、というのともまた違って、なんか響く。
オットが話しているのはわかるけどいつもより内容が聞こえない。

出勤したら耳鳴りなのか、
もともとこういう音があったっけ、なのか
わからない感じになって、ウーンどうしたもんだコレは。
しかし昨日より明らかにボ~~~~~~~~~という不快な閉塞感。

主任さんに「コレどうしたもんだか...」と言うと
「受診した方がいいんでないの。」やっぱり?

突発性難聴だったら早く受診しないとだしなぁ~~。
土曜日だからアレだけど、受診させてもらおう…。

って受診したら

BINGO!!

「話だけ聞くとすでに突難だよね。」と耳鼻科の先生。
「まず聴力検査やってきてください。」

鼓膜の動きをチェックした後にヘッドホンと
骨伝導で聴力をチェック

ピーピーピーピーピー
ポーポーポーポーポー
プープープープープー

いろんな高さの音が出て、聞こえたらピッとボタンを押すのだけど
途中から技師さんが「もう一回やりますね」「もう一回」「もう一回」

...え? もしかして、音出てるの??

ドキドキドキドキ

聴力検査が終わったらすぐまた診察です。

「やっぱり突難ね。こっちが左の聴力で
これが100%だとすると、右、これぐらい悪い。ってことね。
でもそんなにひどくないから。悪い人はもっとすごく悪い。
早く来て良かったね。疲れとストレスだねー、夜勤多いの?」

...看護師=夜勤=疲れって思われがちではあるけど
それはそうでもないんだぞー先生。
先生たちの当直体制とか働き具合からすると
看護師は整備されてるもの。

とりあえずステロイドの内服で経過を見ることになりました。

それで、薬は退勤後に貰いに行くこととして
夕方まで普通に仕事をしたのだけど
本当に右耳がボ~~~として聞こえが悪い。
つい右耳に手をあてて「なんですか?」「もう1回」
ってやってしまいそうになる。

いかんいかん怒られちゃう。(誰に)


明日は住宅ローン減税で、税務署に行かねば。
税務署の人の言うこと、ちゃんと聞かなくちゃ。

はー年度末っていろいろ忙しいなー。



新年おめでとうございます 2016 [その他]

新年あけましておめでとうございます


年末は忙しかった!!
大晦日・元日は仕事だったので
伊豆には行けません。

年越しそばは稲取の誇宇耶まで
ちょっと早めに買いに行くことにしました。
なにしろ28日には父に頼んでおいた車エビが
五島から活でやってくる。

到着した日におがくずの中を確認すると
何匹かは死んでしまっていましたので
取り出して塩焼きにしてしまいます。
あーおいしい。
2015-12-28 17.56.47_R.jpg
1匹活をまぎれさせたけど、どれかわからなかった。バカ舌。

29日に稲取に出かけます。
が、せっかくなので朝早く出て下田でシロギスでも
釣ろうではないか、となりました。

しかしですねー、たまにやる夜勤で疲れていました。
夜勤明けはフクの去勢手術の助成金手続きに出かけたり
なんだりかんだりで寝ていません。

翌早朝に出発してまぁ寝ますよね車の中で。

...明らかに機嫌の悪いオット。

しょうがないでしょう[むかっ(怒り)]

今回は足場の良い間戸が浜です。
もーなんだか何言ってんのか聞こえない小声で
所々「なんで夜勤明けで寝ないんだ」とか聞こえます。
こっちだって遊んで夜更かししてるわけではありません。
正直釣りだって私は今回はしなくてもいい。

のに、「準備もしないで寝て」 
なんでこんなに甲高い声が出るんだろと思うほど
こういう時ばかり高い大声出して文句を言うのです。

イライラするわこの男。

はじめーっ
2015-12-29 09.00.51_R.jpg
いつもは並んでるけど知ったことかと
一人で竿を置いておきます。

本日の黒船
2015-12-29 09.32.01_R.jpg

基本的になんの反応もありません。
途中でビヨンビヨンときて、小さいメゴチ。

あとなぞの大きい生体反応があって
多分フグ属の何かだったのだけど
引いてくる途中で針が切られてて

結局何も釣れなかった。

なにか小声で話しかけてくるオットに
ハァ~?! とか思ったけどいつまでもケンカしていても
仕方がないし、私はそこまで小さい人間じゃありませんからー!!
(とか言ってるあたり十分小さいのだけど) 一応の仲直り。

そしてオットは私のシマノと同じウエアを着ていて
ウッカリというかなんというか、まるっとお揃い。
2015-12-29 10.40.00_R.jpg

11時の開店に合わせて誇宇耶に到着
2015-12-29 11.18.16 HDR_R.jpg
門松が出ていました

辛味大根そば 大盛
2015-12-29 11.24.22_R.jpg
せいろそば 普通盛り
2015-12-29 11.29.12_R.jpg
お蕎麦を持ち帰ります。

オットの実家に3人前、私の実家に4人前
自分ちに4人前。

伊東の八百屋さんで本当のワサビを買って届けます。

途中の伊東港に寄り道
「来年もよろしくね」
2015-12-29 13.16.59_R.jpg
美人ちゃんはやっぱり頭がいい

ウスも元気でした
2015-12-29 13.25.39_R.jpg

帰ってその日に天ぷらを揚げて
お蕎麦を茹でて食べます
2015-12-29 20.19.22_R.jpg
蕎麦がもうなくなってから写真を撮った...

翌日30日はアジ釣りです。

今回は喫煙者の煙も流れてこなくて
隣のおっちゃんもうまい人で、恵まれてた。

オットが34匹、私が23匹で57匹。
2015-12-30 11.20.27_R.jpg
実家に寄って少々おすそ分けに届けます。


お正月用に、と自分では買えないような
立派な姿の塩数の子とか豆とかもらってしまった。

お正月料理かぁー。
NHK きょうの料理 の田村さんの作り方を見ていたら
「やってみてもいいよね~。」と思う内容だった。

でもオットは「おせち料理なんか食べるものないから食べない。」
とか言うから、ガッチリとしたおせちは作らない。
しかし何品かは作ろう。と思っていたけど、やっぱりやろう。
こんな数の子、お正月でなくていつ食べるというのか。

ってことで準備に入ります
2015-12-31 21.34.22_R.jpg
なんだかんだいろいろ足りないものがあるので
近所のスーパーに出かけます

そういえばしめ飾り、稲取あたりで
売ってるんじゃないの、って買っていなかったけど
結局買わないままだったのだった。

結局スーパーで買うという泥縄
2016-01-01 08.04.38_R.jpg
かわいいな

黒豆を水に浸して戻して翌日煮て
さらに翌日砂糖を追加して煮て
さらに翌日ひと煮たたせて醤油を追加投入。

数の子も一晩塩を抜いたら白みそに漬けて
伊達巻ははんぺんをフードプロセッサーでペーストにして
大根と人参で紅白なますを作って
ごまめを炒ってザルで冷ましてぱりぱりにして
田作りにして

...栗きんとんはフジッコの栗きんとん。
栗を秋のうちに甘露煮にして瓶詰にしておかないと
いけなかったのに、そんなの予定していなかったもんで
用意が無い。瓶の栗を買ってもいいけど
それって板チョコを溶かして形を変えて手作りチョコというのと
同じような「違います」感がして(個人的に)、
そんなら最初から買う。

なにしろおせちっていうのはインスタントな現代を
顧みるいい機会、ってほど準備と段どりがモノを言う。
これがダメだと全然ダメ。

しかし、作らないつもりで30日まで釣りをしていた私は、、、

はっはっはっ

段どり=塩抜き 


そんなもんですから
31日も1日も、仕事から帰ってきてから豆を煮たり
大根を千切りにしたりなんだり

もう伊達巻なんかやめようかと思ったけど
せっかくはんぺん買ってきたし、

だいたい、そんなに大変かというと
そうでもない。っていう作業がずっと続くから
やめよう! って思いきるだけのこれといったキッカケはない。

とりあえず2日に実家に挨拶に行く予定にしていたので
それに間に合うように、とかいってとりあえず終了。

!!

しまった、筑前煮ににんじん入れ忘れた。
梅の抜き型を買うかどうするか、悩んだままで
スーパーに売ってるかどうかアマゾンにするか
ブツブツ考えていたら入れるの自体忘れてた。

私が仕事に行っている間、オットが人参を
追加投入しようとしてくれたのだけど
鍋の蓋を開けたら花レンコンが並んでいたので
(割れないように一番上にしていた)、抜き型を
探した方がいいか…とそっと蓋を閉めたと話す。

そうだよねぇ...
1日はどこもお店は休みです。
今日の朝買いに行きましたが、桜と紅葉のセットで
梅は入っていないとか、菊だけとか、梅はそもそも無い。

泥縄にもほどがあって、結局乱切りでいいや!

そういえば海老は全部年末に食べてしまったのだ。
...どうしよう。華のある赤いもの...。

いくらだ。

なますに入れるゆずも買うし、
ゆずにいくらっていうのは華があって良い。
cassisさんとこでも前に見たことがある。

ってんで、出来上がったのがコチラ
本日朝起きてから抜き型を買いに行き
いくらとゆずを買うというギリギリセーフにもほどがあった
2016-01-02 12.50.21_R.jpg
間に合ったー!!

って実家で写真を撮るぐらい急いでいた。

お祝い膳が並びます
2016-01-02 12.51.58_R.jpg
父の自家製スモークサーモンのサラダと
出汁巻き卵が特に立派。

私は本当の伊達巻って食べたことがなくて
甘いフカフカの、カステラみたいのしか
食べたことがないもんだから
あまり好きではなかったので、本通りに作ってみました。

「これでいいのかな⁇」と
正解が分からないままだったのだけど
「これは美味い」と父が何個か食べていたので
ヨロシイものだったっぽい。

オットは結局いろいろ食べていました。
なますも黒豆も田作りもウチの方が美味しかった、
とか言って、やって良かったお節料理だったのでした。

はー おいしくいただきました。

やれやれ、終わった。

田村さんのレシピは分かりやすくて
作る時の迷いがなかった。


これで親からしたら普段の生活が「できない子」から
「できるけどやらない子」に格上げしただろう。

オットからはどっちがいいんだか...と言われたけども
できる方がいいに決まってらし。

でもやるかどうかは気分次第(笑。


そんなこんなで忙しい年末から新年に突入です。

今年は猫が2匹増えました。
2016-01-01 18.15.41_R.jpg
揃ってお正月を過ごすことができていろいろ感謝。

本年もよろしくお願いいたします。


クリスマスケーキのリハーサル [その他]

転居前は犬も歩けば状態に
オシャレ~なケーキ屋さんと
美容院と歯科医院が何軒置きかにあって
同じ建物に複数入っているのも珍しくない状態だったのだけど
今の住まいは「昔ながらのケーキ屋さん」が
メインストリートにちょこっとある程度。

前はケーキを買う用事やお土産などに
近所のおいしいケーキ屋さんで買っていました。
今は車を出せば美味しいと雑誌に載るお店もあるけども
そもそもそんなにしょっちゅう食べるもんでもないので
買う用事がありません。

スーパーでクリスマスケーキの予約は当店で!
みたいのを見て、今までは「なんでわざわざスーパーが
窓口やってるケーキなわけ...」とか思ってたけど
ケーキ屋さんまでわざわざ行く、ってことが面倒なら
スーパーが受け付けているナントカ屋のケーキ、でも
いいのかもなぁ~~~。

っていう話をしていて、
今年は作ろうかなぁと呟くと驚くオット。
「そういうのはしない主義なのかと思っていた。」

いやいままでは台所も狭かったし
作業場もなかっただけで
子供の頃は「母の手作りクッキー」で育ったわけよ。
フラ〇ーの会社員の娘だったわけよ。
スナック菓子とか憧れだったから。
そこそこクッキーは焼いた。
ケーキはしかしうまくいかなかったまま
膨らまなかったケーキを2つ重ねるという荒業を
繰り出したりしてたわ~~。

でも今ならうまくできるんでないの。

大人になってそこそこの知恵が付いて
理屈がちょっとわかってきたらできるんでないの。


てなわけで、
クリスマスケーキの練習をすることにしました。

いちばん大事なのは本。
オーブンにくっついている本ではなくて
専門家の本を買おう。

まずコチラ
お菓子作りのなぜ?がわかる本

お菓子作りのなぜ?がわかる本

  • 作者: 相原 一吉
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2001/09
  • メディア: 単行本
卵を湯煎しながら
卵液を40℃ぐらいまで上げて撹拌する
と書かれている。衝撃的。

面白いのでこちらも追加購入。
懐かしのクッキーはサブレとして載っていた
もっと知りたいお菓子作りのなぜ?がわかる本

もっと知りたいお菓子作りのなぜ?がわかる本

  • 作者: 相原 一吉
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 2003/06
  • メディア: 単行本

デコレーションも面白そうなのでこちらも追加購入。
いちばんやさしいお菓子とケーキのデコレーション (PHPビジュアル実用BOOKS)

いちばんやさしいお菓子とケーキのデコレーション (PHPビジュアル実用BOOKS)

  • 作者: 熊谷 裕子
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2011/02
  • メディア: 単行本

パウンドケーキってあんまり好きじゃなかったけど
どうなんだろ、と思ったけど
おいしいという絶賛のレビューに惹かれてこちらも


他にもAmazonでパウンド型とラウンド型を買って
(すでにブレている)、その他ハンドミキサーやら
回転台やらパレットナイフやら買ってみた。

ハンドミキサー
パナソニック ハンドミキサー ホワイト MK-H4-W

パナソニック ハンドミキサー ホワイト MK-H4-W

  • 出版社/メーカー: パナソニック(Panasonic)
  • メディア: ホーム&キッチン

マンケ型は高いのでコチラで我慢
貝印 テフロンセレクト加工 デコケーキ型 20cm DL-0131

貝印 テフロンセレクト加工 デコケーキ型 20cm DL-0131

  • 出版社/メーカー: 貝印
  • メディア: ホーム&キッチン

シリコンの刷毛は中国製しかなかった
Cookfile シリコーン 塗り刷毛 ピンク DH-2328

Cookfile シリコーン 塗り刷毛 ピンク DH-2328

  • 出版社/メーカー: 貝印
  • メディア: ホーム&キッチン
ナイロンだと国産もあったのだけど...ガッカリ

と思ったらフランス製があったので買い直し!
…たのだけど、届いてみたら企画がフランスなだけで
製造は中国という(*_*)
マストラッド フルシリコンブラシ パープル F12705

マストラッド フルシリコンブラシ パープル F12705

  • 出版社/メーカー: mastrad (マストラッド)
  • メディア: ホーム&キッチン


...最も失敗したと思う粉ふるい器
タイガークラウン ラインシフター 粉ふるい器 1687

タイガークラウン ラインシフター 粉ふるい器 1687

  • 出版社/メーカー: タイガークラウン
  • メディア: ホーム&キッチン

この手元のポッチがスイッチで
自動なのかと思ったらただの握る粉ふるいで
こんなのただのザルで良いじゃん!! と愕然とした。
子供の頃は自動の粉ふるい器だったから
こんな形でてっきり自動かと思った。
(それにしてもなんで自動だったのかはわからない。)

どっちにしてもザルで良かー!!


本が届くまでとても楽しみだった割に
けっこう疲れていて2時間もありゃできるだろ、って
腹積もりのくせに全然着手しない。

週末はカワハギ釣りに出かけるしー。

…そう、昨日今日はカワハギ釣りのために
4時起きで三浦の長井漁港まで出かけたのだけど
昨日は悪天候すぎて見送り、本日も天候悪く、
乗船人数も多くてパンパンで、くじけて帰ってきた始末。

何もしていないのにガソリン代と交通費だけは
かかってしまった。


は~ケーキでも焼くべし。


本日午後になってようやく着手しました。

材料はコチラ
2015-12-13 13.54.17_R.jpg
バターは30g~ 慣れてきた60gまで増やして良い
とのことだったので、45gでやってみる。
カルピス無塩バターはKALDIで買っておいた。

あとキルシュでシロップを作っておくのだけど
さくらんぼのリキュールって高い。
しかも水と砂糖で延ばす、って
ブランデーで作った梅酒で代用する。

よく「初心者はとにかく教科書通りにやれ」とか
書いてあるけどケーキのレシピなんて人それぞれ。
理屈がわかっていて基本的に成り立っていれば
多少の幅はあって良いと思うわけ。
理屈がわからない場合は代用とかアレンジは禁物だけども。

型はマンケ型がよろしいらしいのだけど
お値段が高いので、同じ20cmの径でスポンジ型にします。

はっ、オーブンを温め忘れていた。

そしてバターを混ぜたら
フワフワだった生地がブシューとしぼんでしまった。

あらっ混ぜすぎた。これ膨らまないと思う…。とオットに言うと
「もう1回作れば。練習なんだから。」甘いものには優しい。

とりあえずオーブンを温める役割もあるし焼いてみよう。

そして焼き上がり
2015-12-13 15.22.32_R.jpg
左が1回目、右が2回目。
全然違ーう!!

1回目
2015-12-13 15.22.48_R.jpg
2回目
2015-12-13 15.22.53_R.jpg
倍ぐらい違いますね~~
2015-12-13 15.23.07_R.jpg
2回目は要領も得てさっさとできた。

1回目のも味自体は良かった。
でもやっぱり2回目のがフワフワで
ぐりとぐらのカステラみたいで綺麗。

デコレーションはまた今度にしよう。
イチゴとかブルーベリーとか買っておかねば。

子供の頃はもっともっと大変で
粉だらけになりながら作って
後片付けもバターなんかの油分が落ち切っていなくて
やっぱり大変だった思い出なのだけど
場所が背の高さがあるのとかお湯の使い方とかが
やっぱり大人になっていて、アッサリできた。

年取るわけだ。

ふーむ、今年のクリスマスケーキは自家製にしよう。