So-net無料ブログ作成
検索選択
ペンケース ブログトップ
前の10件 | -

新学期のペンケース [ペンケース]

看護師は3月末に国家試験の合格発表があって
4月のアタマにはもう入職式。

私が新卒で入職した時は、確か3月28日が国家試験の合否発表、
入職は4月1日だったような…

寮に入るのはいつにするのか
春休み中に入って生活し始めてから「落ちてました」ってことが
わかったら退寮しなくてはならない。
しかし前日に引っ越ししようものなら片付かないまま
過酷な生活が始まる。

...。

確か目黒だったか、厚労省の分室まで見に行けと言われて
当時千葉に住んでたもんで、見に行くのも就職先も
東京だしな...って3月27日に引っ越して28日に見に行って
ダメだったら、、、って荷解きせずに1晩過ごしたなぁー。

(というか、国家試験に合格してから就職活動をするシステムに
すればいいのではないか。といつも思う。
配属先まで決まっていながら試験の結果によってまたバタバタして
疲れ切ったところに業務が始まって、
離職もなにもあったもんじゃない。

どうしてもう少しゆとりのある仕組みにして
安心して働ける環境というのを作らないのだろうか。)


今年の試験はだいぶ難しかったみたいですね。
合格なさった方、おめでとうございますと言われつつ
早くも新生活が始まって疲れきっていることでしょうねぇ。
週末しっかり休んでくださーい。


看護師の世界は、楽しいことばかりでもない。
覚えなくてはならないことがたくさんあるし
生命に直結することを思うといつもビリビリとした緊張があるし
いろんな人と接触するからやっぱり感情労働なわけで
体力も精神もけっこう疲れる。

けど、自分の心の中にしまってあって
人にベラベラしゃべることでもない信念みたいなものがあって
日々の看護実践を毎日毎日積み重ねて、小さな満足感があって
反省や後悔することもあって…

いろんなことを感じながら
信念と自分の立ち位置を測りながら、
やるべきことができるように力を付けていく。
というのはやっぱり生きていく上でも面白いことなわけです。

だから新人の皆様、一緒に頑張りましょう。

頑張れ新人ナース。めっちゃ頑張れ。
石の上にも三年。今はまだ分からないで気力だけで
生きているような時期かもしれないけど
これから体験するいろいろなことが
自分が育つ良いキッカケとなって
成長してから見えるものにまた面白さを感じるはず。

とりあえず、新人ナースのお買い物一覧はコチラを参考にどうぞ。
(リンク切れしてるものもあったけど修正まで時間割けなんだ)


-----


で、今回も受けたオーダーを紹介。
新人さん以外の人ばかりだった。
直接受けたりBlogMailからだったり。

こちらは腰掛けサイズ2種類
2017-03-20 19.16.36_R.jpg
それぞれゴールドとシルバーの金具で
かわいらしい。

こちらはポケットサイズ
2017-03-20 21.26.51_R.jpg
裏面
2017-03-20 21.27.00_R.jpg
我が家でさんざん悩んで写真を撮って帰り
LINEで「やっぱりこれにします!」ってようやく決まった。
毒々しくてこれもカワイイ(笑。

コチラは特別なオーダー。
いつもお世話になっている農園の方からです。
2017-04-07 22.50.33_R.jpg
携帯を持ち歩く用で、マグネットホックを付けることにして
発送したら、携帯がマグネットにつっかかることが判明し
なんとー!! サイズの確認をちゃんとしなかった!!という凡ミス。

機種を確認後に新たに製作して電器屋さんで確認
2017-04-01 16.40.36_R.jpg
OK、OK。

それにしてもこのマグネットホック、
昔は「ちょっと微妙にズレてパチッとはまらずにストレス」
となるものだったのに、近年めっきりちゃんと付けられるようになった。
2017-04-07 23.00.41_R.jpg
2017-04-07 23.00.55_R.jpg
やっぱり日々の積み重ねかなー(笑。

北の国の獣医さんの往診バッグにも付けたな...
獣医さん元気かな…

普段はマグネットホックは付けません。
ち、違う 面倒くさいからじゃありません !
ナースのペンケースにはオープンでないと邪魔になるからです (汗


そうそう、先日オーダーを受けて製作したポケットサイズに
独自の工夫をして使っている方がいらしたのでご紹介。
お写真の掲載許可を頂きましたのでドーンと。
IMG_8778.JPG
勤務されている診療科でエプロンが廃止となったので
私が作ったポケットサイズのDカンに
移動ポケットなどに使われるクリップを付属させて
ウエストポーチの紐に付けているとのことです。

なるほどー。
柔軟な発想でご自分の使いやすいように。スバラシイ。

そしてこういう工夫ができるのであれば
やはり小さいDカン付けることにして良かったな。




トランクのミニハンドプレス TW-PS16 モニター追記 [ペンケース]

前回モニターした結果をエントリしました。
トランクのハンドプレス機を試用する の追記です。

トランクさんの担当の方から、
円盤が抜き型を全てカバーしていなくても
抜けますよ、というお返事をいただいたのですが
でも部分的に抜き残しがあるし...と
やはり2回~3回に分けて抜くことにしていました。

がしかし、「真ん中に重心が掛かっていれば1度で抜ける」
ということに気づきました。

それで、コツ(ってほどでもないけど)を得て
うまく抜けるようになったので動画をUPします。

サクッという音と共に綺麗に抜けるようになりました!!

これは(・∀・)イイ!!

あと思ったのが、円盤が金属に塗装されているのだけど
これは硬いゴムかなんか、わからないけど
そういうものの方が良いかもしれません。
型を当ててガクガクと抜いているうちに
抜き型の鋼が円盤の塗装を剥がしてしまって
鉄くずのようなものが革に付きます。
2017-03-12 12.50.56_R.jpg
払うと素直に落ちます。

革を漉いてもらうとなめす時のタンニンと反応して
点点点点と落ちない染みになることがあるのだけど
その場合、範囲によってはその部分は使えなくなります。
この粉はそういうのはどうなのかしら??

前回書いた懐の深さだけれど、
これは私の使っている型ぐらいの大きさであれば
(全長80mm程度)大丈夫そうです。
ミシンのアームと同じで、深い方が良いには良いけど。

そんなわけでザクザクとこれだけ抜いてみました。
2017-03-19 02.30.01_R.jpg

手... 
2017-03-19 02.30.36_R.jpg
やっぱりちょっとやりすぎた。

けどこれはイイ。私も欲しいです。
型抜きをするのが面倒だなー、っていうのが
だいぶなくなった。ちょっとやっとこ。ってできる。

動画を撮影協力してくれたオットは「買えば」
って言ってくれたのだけど...
今どうしても必要かと言うとそうでもないし
うぅーむ。冬のボーナス...かなぁ
この前またスーツが必要になって(太ったから)
要らない出費をしてしまったしなぁ~。
痩せる。とか言ってむしろ太ってる罪悪感で
自分のための買い物に開き直れない[ふらふら]




トランクのハンドプレス機を試用する [ペンケース]

先日からペンケースのオーダーを再開したところ
ポツポツオーダーを頂いているのですが
そのブログメールでのオーダーに紛れて
別の件でのメールが来ていました。

ハンドプレス機の会社の方からで
「革の型抜きがあまりに大変そうなので」と、
自分のところの製品をデモで貸し出すので
使ってみて意見を下さい。
という内容のメールでした。

おぉ~、興味ある。

ペンケースには一部ヌメ革を使っています。
手に水泡やアザを作ってまで抜き出した革は
そこそこ在庫がはけてきているので
また適当に時間を見つけて抜かなくては…。
と思っていたところ。

ベルメックスのハンドプレス機だって
すごく役に立っているけど、そこそこ力仕事なのには
変わりがないわけで、これをいかにラクにできるか。
てのは大事です。

今回ご連絡いただいたのはトランクさん

まずは抜き型の寸法がわかるイラストなどを返信して、
会社で抜き型のサンプルを作成したら
プレス機の作業を動画に撮って送る、という
提案を頂いて、確認後に本体が到着しました。
PP板が2枚と厚紙を付属していただきました。

使いづらい部分なども率直に、ということですので
忌憚のない意見を述べたいと思います。

送って頂いたのはコチラ

重量は4kgと、ベルメックスの15kgよりだいぶ軽い。
価格はベルメックスが12800円だったから、4倍ぐらいする。

傷を恐れて床にカッティングボードを敷いてみたけど
多分不要だったと思われます
2017-03-12 12.35.32_R.jpg
PP板が2枚と厚紙を付属していただきました。

原理としてはテコの原理でカムの力だけなので、
これはベルメックスと同じです。
ハンドレバーは短くて、ココから
2017-03-12 12.36.39_R1.jpg
ココまでの角度が可動域
2017-03-12 12.36.56_R1.jpg
これで16mmのストロークだそうです。

押すレバーの形状はコレは良い。
2017-03-12 15.51.11_R.jpg
円柱のバーを差し込む式だとネジで固定しても面がないから
固定の面がどんどんずれてきてスコーンと抜けてしまうけど
このレバーは噛ませる面があるからバーが抜け落ちない。
ネジで留めるとこうなる。
2017-03-12 15.51.45_R.jpg

本体の重量が軽いので動いてしまわないか?
という心配がありますが、ハンドルが付いているので
安定して作業できます。
2017-03-12 12.35.32_R1.jpg

さて私が使うのは1.5mmのヌメ革です。
革には厚みの他に硬さもあるのだけど、
伸びてしまわないためにわりと硬いものを使っています。

抜いていきます
2017-03-12 12.49.00_R.jpg
板2枚というのは板同士がずれるのでやりにくい。
自分の分厚いPP板を使おうと思ったら
微妙に分厚すぎて合わないので
付属のPP板をガムテで固定します(ごめんなさい)
2017-03-12 12.34.55_R.jpg
高さはこれでOK

高さ調整が済んだところで
どんどんいきましょう。

もう少し懐の深さが欲しい
2017-03-12 12.49.31_R.jpg
2回ないし3回に分けて型をずらしながらプレスを掛けるので
抜き型に対してプレスを掛ける円盤は
型の全部をカバーできていなくてもいいのだけど
2017-03-12 12.49.00_R.jpg
このようにプレスした後、
「板ごと向こうに押してずらして」プレスをかけたい。
2017-03-12 12.49.31_R1.jpg
のだけど、懐が狭いとそれができない。
2017-03-12 12.49.00_R1.jpg
極端な話、こうなってしまうから
2017-03-12 12.45.58_R.jpg
革と抜き型のみを向こうにずらすことが必要。
そうすると革から抜き型が若干浮いたりして
ズレが生じやすい。

このプレスを掛ける部分が青矢印のような配置になっていて
もう少し懐が深くなれば、板ごとずらせるのだけども。
2017-03-12 12.38.00_R1.jpg
そうすればすごく良いと思う。

オットの力だと割とサクサク抜けていく。
やっぱ女の力だと「すごいサクサク」ではないので
穴開けパンチみたいにバネの力が欲しい。
押す力と戻す力を助けてくれるバネ。

あと、最初に円盤の高さを調整するのに
板の調整にちょっと苦労したのだけど
高さをネジかなんか、セットポジションの調整ができると良い。
それか、ストロークの幅自体をも更に大きく持たせるか。

板で調整、ってなると板の種類ばっかり増えてしまう。

けど、円盤の高さを本体で調整できるようにすると
コストが高くなるのかもしれないし
それなら安いPP板を何種類か揃えて
自分のツールとした方が良いのか...

売る時にこの円盤の高さに合った抜き型と
PP板をセットで買えるように商品展開をしてもらうのも
手だけど、すでに抜き型を持っている人が「よりラクに」
と購入するのであれば、やはり本体が調整できるものだと
購入したい人は多いだろう。抜き型も購入先によって
高さなんかが異なるわけで...

作りたいものを作るための道具を作るってのは
使い手のニーズが限局しているのに汎用性を持たせないと
製品としてはそれこそコストがかかりすぎて
趣味でなくて仕事として成り立たせるのは大変ですけど。

というのが感想。


いや自分以外のハンクラやる人の程度ってのが
良く分からないのだけど、
モノヅクリを個人の趣味の範疇でやってる人って
ちょっと変わった人が多い。「普通そこまでやらないよね」
ってことを結構平気でお金をかけたり出かけて行ったりするし
大体は配偶者から嫌がられている。
「なんでそこにそんなお金かけるの。」って。(え?)

お店に行くなりネットショップで買うなり
手間とか送料とか考えると、PP板1枚買うのも
けっこう面倒な話なわけです。

私の場合で言うなら、自分の思いついたことを形にするためには
いろんなお店からいろいろかき集めて作業します。

なかなかニッチな世界なので揃わないし
統一された規格ってのがあまり無くてオリジナルが多かったり
似ているけど微妙に違ったり合わなかったりすることがある。

例えば、革の抜き型で言うなら、抜き型を作っている
抜き型屋さんに欲しいものをオーダーする。型屋さんには
欲しいプレス機がなかったから、ベルメックスに発注する。
(これだって探すのはけっこう大変だった)
ゴム板は扱いが無いから鉄砲カンを購入しているお店から買う。
カシメはまた別の業者、カシメを留めるペンチ型のハンドプレスは
Amazon。

そんな感じです。

これが1つのメーカーとして全部1つの場所で揃うか
別のメーカーでも同じ規格だと良いのだけど、
購入先も違えば規格なんか無いに等しいもんで
自分の使っている型の高さとPP板の厚みがあっているかどうかは
使ってみないと分からない。

1000円のPP板を買うのに800円送料、ってなると
やっぱり買うのを悩む。
しかも届いてみたらやっぱりちょっと何ミリか
合わない。ってなるともう一回同じコストがかかる。
始めから何種類か買って返品するのも送料はかかる。
幅広くいろいろ作りたい場合はそれが何度も繰り返されたり
今回みたいに付属していただいたPP板をガムテで留めたり。

一度揃ってしまえばなんてことないのだけど
揃えるまでにちょっとしたお金が掛かりすぎる結果「できない」とか
不便さや妥協が生じて「ちょっとおかしいけど手作りだから仕方ない」
という手作り感が炸裂するのだ、と思っている。

だから私も割とここにコストを掛ける変な人だけど
正直、「これとこれとこれを合わせて使うのがベスト」と
いうのが分かって組み上げるまでにどれだけ無駄遣いに
なってしまったかと言うと、...ニャハハ。

...これはオットも同じようなことをしているからオアイコ (キリッ


でも「めんどくさい」とか必要なコストを越えてて
「もったいない」ってなると納得のいくモノづくりはできないし
そうなったら自分で作る意味はない。

「買って済むものは買えばよろしい
・売っていないものは作ればよろしい」というのが
私が思っていることで、クオリティについては
「作ったものだからおかしくても仕方ない」にはしたくない。

「自分にしか必要ないもの」にどれだけコストをかけるか?
これが「できない(それだけコストをかける価値はない)」と
「納得できるモノヅクリ」の境目だとも思う。

プレス機の感想とか言いつつちょっと脱線しちゃったけど
モノヅクリに対しては、アイディアを形にする面白さってのが
一番大きいと思う。

自分1人でも、クライアントの要望を入れて
複数人数で作り上げるにしても、あーでもないこーでもないと
考えて作っていく面白さというのがある。

(だから最初にモノヅクリをするコストを無視して
作り方だけをチャチャッとネットで調べて
人のデザインをパクってハナから自分が作ったかのように
SNSにアップする輩には腹がたつ。
かわいくできたよー、どれをどんな風に使えばいいんだよー、って
ソレお前が苦労して作り上げたたわけでもないのに
ソースも載せずに得意げにアップしてどんだけ厚顔無恥なんだと。

既製品にしても、最初に作った会社の製品をサンプルにして
勝手にPDCA回して自分とこが安く作って出すっていう企業も嫌い。
原理が同じとかではなくてデザインやアイディアをパクるって無い。
だから純正品が好きだし薬剤もジェネリックじゃなくて先発品を希望するし
ナガイレーベンの白衣のデザインをパクってオリジナルです、とか言って
粗悪な生地で安く出してくる看護師通販雑誌なんか
「中で働いている人、つまんないだろうな」って気の毒になる。

※この前から話題のウサギ食パンも、すぐパクられるだろうなぁ。
あの型を発案した人は自分のアイディアで型屋さんに作ってもらって
あの型ならではの焼き方を確立するためにはすごい労力と面白さがあったと思う。
だから「カワイイ」だけをパクったパンなんか意味がない。
(でも買う人ってのは居るんだよなぁー。)


「私が考える使いやすい良いモノ」というのを
探求する人やお店は応援したいと思います。

トランクさん、ありがとうございました。
週末返送させていただきます!




ポケット in ペンケースのマイナーチェンジ [ペンケース]

今回は ポケット in ペンケースについて。

かねてからポケット版にDカンを付けることができるかどうか。
というのがあったのですが、小さいサイズであるポケット版に
Dカンを付けると、最後のフチのミシン掛けができない(家庭用ミシン)。
というのがありました。

あと、ポケット版にDカン付けても...と
あまり意義を感じていなかったので真剣に考えていなかった。

がしかし。
ポシェットにはハンドブック何種類かと
蛍光マーカーやらマッキー油性ペンやら
ボールペンやらなんやらかんやら、重たい。

普段は電子カルテに引っ掛けて使うのであれば
小さいサイズのもので、研修ですよーとか
なんかいう時にピッと外して持っていければそれで良い。
ということも多くなって、ちょっと真面目に改良(...良なのか?)
してみることにしました。

まずは部品作成のためにいろいろ取り寄せをします。

Dカンはこれまでの15mmのだと大きいので
12mm、線は2.5mm太さのもの。

Dカンを通す革の抜き型もこれに合わせて12mmでオーダー。
左側が今回の。
2016-09-25 17.27.31_R.jpg
ストラップは10mm幅、カシメは7mm

って作り始めたのだけど、カシメは難儀。
打ち具が中サイズだとギリギリ合わない。
2016-09-24 21.23.50_R.jpg
こういう感じに、上下がズレてしまう。

打ち具買に行かないとかなぁーとかぼやいて
Amazonを見ていたら、プライヤーがあった。
そうだった。なんでプライヤーを買わなかったんだろう。
今までアホすぎた。

午前中頼んだら夕方には届くという
さすがのプライムサービスで作業開始。

オットがハンダゴテを2種類貸してくれた
2016-09-24 21.23.24_R.jpg
ホットカッター型とキリ型で、ベルトの端処理と穴開けをします。
2016-09-24 22.22.27_R.jpg
2016-09-25 17.21.39_R.jpg
カシメをセットしてプライヤーで噛む
2016-09-24 21.25.49_R.jpg
あら綺麗
2016-09-24 21.26.08_R.jpg
静かだしズレないし、何で持ってなかったんだろう。

ストラップ完成
2016-09-25 16.45.21_R.jpg
一応ちょっと伸縮するようにしたけど
延ばすことあるのかな…^^;

この赤丸のところ、これはいつも気にしているところで
2016-09-25 16.45.27_R1.jpg
この折り返しの部分が必ずベルトの内側に来るようにしています。
売られているバッグなんかでも、
こういうのが外側に来ているとガッカリ。
こういう「大したことない段差」が
「自分がいつも触る側」にあるのは
漠然と引っ掛かりがあって「なんか気になる」ものです。

それで、完成品がコチラ
これはいつもの正面
2016-09-25 16.42.56_R.jpg
裏面
2016-09-25 16.43.07_R.jpg
ドアノブに引っ掛けてみた
2016-09-25 16.44.27_R.jpg
おぉ~これはだいぶかわいらしいんでないのか。
自画自賛。

長いこと後回しにしてきたのだけど
ようやく形にすることができて良かった。




今年度製作したペンケースなど [ペンケース]

ずーっとオーダーをお休みしていたペンケース
ちょこっと再開しています。9月までにはまたcloseの予定。

これは以前の部署で同じ配色の人がいたなぁ 元気かな…
2016-04-24 21.01.43_R.jpg
色違いのブルー
2016-04-24 21.02.36_R.jpg
双子
2016-04-24 21.03.02_R.jpg
並んで並んで
2016-04-24 21.03.38_R.jpg
こちらは以前ブラックで作ったことがある生地の色違い
2016-04-24 21.02.04_R.jpg
小さい花柄
2016-04-24 21.03.53_R.jpg
おしとやかなブーケ
2016-04-24 21.02.19_R.jpg
この生地以外、全部別注でラミネート加工依頼した生地です。

こちら2つはポケットに入れるサイズ
これら2つも別注で加工した生地。
2016-04-26 21.48.49_R.jpg
こちらはローズ
2016-05-22 12.56.45_R.jpg
素敵な雰囲気です。

こちらは姉と姪とそのお友達分
これらは3つとも既成のラミネート生地。
2016-05-06 19.14.28_R.jpg
ベルトは黒の希望があった

5月に姉一家がやってきて
生地を見ていて急にオーダーが決まりました。
防犯上、引っ張られると外れるようなベルトにできないか?
と聞かれて、ネコの首輪用のセーフティバックルは10mmだし
ちょっと材料仕入れているところに聞いてみるわ...としたものの
やはり25mmのベルトを通すようなものは無いのだそう。

よく考えたら大型犬で引っ張られたら外れます、
って首輪は恐ろしいことなのでした(笑。
でも、確かに子供の防犯のことを考えたら需要はあると思う。

子供用に作るっていうオーダーはこの時が初めてで
予想外の動きをする子供に、このポシェットが通じるのかどうか
果てしなく謎だけど、怪我しても責任は取れませんよと念押しして
作成、納品したのでした。


こちらは先日子供さんからオーダーがあったポシェットと同型。
本日完成したばかり。
2016-08-21 23.25.45_R.jpg
親友の分も。ということで、全く同じもの。と言われたのだけど
まさか同じものを作ることになると思っていなくて
行き当たりばったりで作っていたもんだから慌てた。

一度預かってザックリと採寸したのだけど
作った時は「こうやったらいいかなー」とか思い付きを
そのままぶつけて作ったもんだから、
今となってはポケットの深さとか曖昧(慌。

でも2つ目となると要領良くてサッサとできた。
ちょっとずつ製作が上手くなっているような気がする。



春のニューオーダー  [ペンケース]

先日、スタッフからのオーダーがありました。

依頼主が2年目の時にポケットタイプを作ったのだけど
これはベルトループがついていて
腰ベルトにひっかけて使うことができます。
しかし容量はあくまでポケットインだし
リニューアル前だし、そんなに多くありません。

腰に下げている生地といい大きさといい
「なにこれ懐かしいー!」というものを下げていました。

今回改めて、腰掛けサイズでオーダーです。

選んだ生地はコチラ
61.スイートフラワーブーケ ピンク.jpg.jpg
でしょうねー。っていう、本人の雰囲気ピッタリの素敵オーラです。

テープの色に悩んでいましたが
こうなったらぶっちぎりの王道組み合わせで
プリプリのピンクにしましょう。

完成
2016-02-19 22.30.46_R.jpg
裏面
2016-02-19 22.31.17_R.jpg
素敵ステキー。

綺麗にできました。


来月から部署が異動することになりました。

10年ぐらい今の部署でやってきて
いろいろやり切った感じもあるし、突き詰めて特殊な資格を
取れば良かったかなぁと思ったりもするし、
とにかくいろいろ、本当に勉強になりました。
師長さんにもっと色々教わりたかったので
離れてしまって悲しい。

それに結局どこに行ってもやるべきことは同じではあるけども
畑の違うところに行ってまたイチからってのは
なかなか労力を要するな。

去る時って、何をすればいいのかなー。
退職する訳でもないし…でも長くお世話になった職場だし…

と思ってたところ、ポットが壊れて
お湯が沸かない時がある、という不安定なことに。
退職する同僚と、ポットを寄贈しました。

まだあとちょっとあるので、年度末最後まで走り切ります。



ペンケースの製作 合格祈願 [ペンケース]

先日いただいたオーダーです。

水色のボーダーとドットの2つ
テープの色に悩みます。
なんたって割となんでも合うボーダー。
①ポップなピンク ジェリービーンズ系
2016-02-07 00.04.44_R.jpg
②かわいいピンク
2016-02-07 00.04.25_R.jpg
③爽やかスカイブルー
2016-02-07 00.04.10_R.jpg
④中性的なかわいさのイエロー
2016-02-07 00.03.53_R.jpg
⑤個性的なターコイズブルー
2016-02-07 00.03.36_R.jpg

...で、どうしましょう...と依頼主に相談メールで
決まったのがコチラ

ターコイズブルーで
2016-02-10 22.40.26_R.jpg
ボーダーのピッチもバッチリ合っています
2016-02-10 22.40.35_R.jpg
ここまで綺麗に出来るとスッキリ

あとドット
2016-02-10 22.38.43_R.jpg
これは落ち着いたブルーなので
テープの選択肢はそれほど多くない。
スカイブルーで作りました。

こちらは卒業(&国家試験合格祈願)の
お祝いギフトに選ばれたもの。

今年もそろそろ国家試験の時期です。
今年はバレンタインデーだそうで
チョコレートは自分の血糖を上げるために
食べることになるんだな、受験生。

(ハッ 明日バレンタインデーか!
やばい何もしてない! もうちょっと先か思ってた!)

生地の選択はコチラ
69.リバティ風 花柄ピンク.jpg.jpg
と、コチラ
70.リバティ風花柄 ブルー.jpg.jpg
ポケットインのペンケースで、色違いのお揃い。
2016-02-10 19.21.40_R.jpg
テープの色はお任せでということで
悩みつつ、落ち着いた感じ。

背面にはループ付きのオーダーでした
2016-02-10 19.22.13_R.jpg
ループ、久しぶりに付けたら
えらい時間がかかってしまった[たらーっ(汗)]

レターパックプラスとレターパックライトで発送です。
体調管理に気を付けて、頑張ってくださーい!!



腰掛ペンケースの製作 新柄紹介 [ペンケース]

ポツポツとオーダーを戴くペンケース、
製作した現物の写真を載せると皆さんイメージが
しやすいということで、同じオーダーはよくあります。

新しい色合わせがありましたので紹介。

こちらはKOKKAのアフタヌーン
2016-01-24 22.04.14_R.jpg
これまでにターコイズブルーのテープ合わせが多かったですが
今回はブラウンです。

こちらは今年加工を依頼した新しい花柄
82.ガーデンフラワー ピンク.jpg.JPG
これで作るとこのようになります
2016-01-31 23.54.28_R.jpg
スカイブルーのテープで爽やかな印象
糸は薄ーいピンクで綺麗きれい。

腰掛サイズはA6の厚いメモ帳がすっぽりと
さらにペン類が入るスペースがあります。
2016-01-31 23.55.11_R.jpg
外側のポケットパーツにハサミやハンコを入れたりします

こちらも新しい柄で、テープの候補はこの2つ

ポップなピンクか
2016-02-01 20.48.33_R.jpg
レモンカラー
2016-02-01 20.48.17_R.jpg

依頼主の方にメールで相談してピンクになったのだけど
今度は糸の色に悩む。

テープと同じようなピンクを選ぶとえらく浮く。
だけど背景と同じ黒だとそれもまたあざとく
かくしてます! な浮きっぷり。

どうしようかなぁ~~

通りがかかったオットが「赤にすれば」

赤ー?これに赤だったら毒々し...

...[ひらめき]

赤に近い綺麗なボルドーピンクな色にしよう。

エッ、本当に赤にしたの!! とか言って
...からかってただけだったらしい。

しかしこの色は赤とも違って良いと思う。
2016-02-02 23.38.40_R.jpg
いーじゃないのいーじゃないのー。

できたできた[グッド(上向き矢印)]
2016-02-02 23.37.52_R.jpg

腰掛サイズはレターパックプラスで発送です。
お楽しみにー!!



ペンケースのオーダーと進路相談 [ペンケース]

この時期多いのが進路相談です。

最終の意向調査で「退職」に〇を付けるスタッフに
意思の確認。見どころのあるスタッフは当然引き留めちゃる(笑。

何年か前に妊娠を機に退職し、自宅のそばの他院で再就職した
スタッフからも、メッセンジャーなりラインなりで
「もう辞めようと思うんです」と飛んできました。

結婚しようと思っている、とか
育児をしながら、とか、なんらか考える機会で
退職を考えたり、なんとなく...のスタッフもいます。

進学とか留学というのなら、頑張れー!!と
お餞別を選りすぐって送り出したこともあります。

だがしかし消去法で辞める、というスタッフと話をしていて
みんなに共通しているのが
10年後20年後を考えていないで
今現在とか今年と来年ぐらいしか見ていない。
ということです。

子供を育てながら時短で仕事をする→しんどい
→辞める→パートでいいや。は最も多い。

未来を見据えた上で、何のための今年や来年か、
ということや、政治のこと、人口構成のこと、
看護の世界が果たすべき役割、国民の果たす役割、
それぞれの家族構成の中での役割、
いろんな角度で家族と会話をして
休みの取り方やお金の使い方、投票の予定、
今自分が取り組むべきこと、
家族のそれぞれが分担するべきこと、
というのを「特別なこと」ではなく、「当たり前」に
考えていってほしい。と思っています。

看護の世界は交代勤務で時間の流れが一般と違ったり
国家資格だから就職には困らなかったり
そこそこの給与が発生するし
...という背景があって、辞めることは怖くなく感じます。

でも、いまの時代の速すぎる流れにいちいち退職して
またリセットかけていては
その都度馴染むまでにいろいろショックがあって、
いつもスペシャリストに近い場所からは遠くなって
「ただのおばさんの現場スタッフ」
でしかなくなってしまう。

「そんなにバリバリ働かないでもいい、適当でいい。」
という考えの大人に子供が良い影響を受けるか。
国民の義務とか、大人としての責任を果たせるような人を
育成できるか。といったら、…。できない。

ぜひご家族でよく話し合って、「〇〇家の20年後」の
イメージを共有してください。

各地を転勤するお家なら、
「夫を支えて家族で仲良く」のために
頑張るおばさん現場スタッフもアリかもしれない。

そこは各家庭によって出す答えは違うと思います。

この国の将来に手を抜かず、
自分たちでよく物事を考え、
吟味して進んでいかなければ
2025年問題という本当に大変な時代は
もうすでにやってきています。

その大変な時代を、苦しいながらに
どうやってちょっとでも楽しく生きていくか。
看護の世界が果たすべき役割として
後進の育成にどう関わっていくべきか。
そのために今年・来年をどうするか。

現在の職場や給与に満足している人なんて
ほぼ皆無に等しいでしょう。

でも自分の職業や生き方に誇りを持って
将来満足できるようにそれぞれ頑張る。
年寄りが力を発揮するのは、若い子と同じことが
できることではなく、どうやって若い子を
育てていくことに関われるか。
体力が落ちてきても知識や知恵はたくさんある。
ユーモアのセンスを忘れずに、継続は力なりで
頑張ってほしい。

一つだけの役割ではなく、妻であり母であり
嫁であり娘であり働くお母さん看護師のモデルであり
その他いろいろ、
国民の一人としていろーんな役割があるわけです。

いろんな角度から情報を得て
TV・新聞・看護協会ニュース・看護連盟会報
・政治家の意見などなど... 一方向だけでなく
物事を多角的に見て考えていけるように

(本当、看護協会・連盟に入らない人とか
看護体制のことを何も考えていないアホだ、と私は思う。
自分が何もしない・金も出さないでおきながら
労働条件がどうのとか給与の水準が低いからとか
...開いた口がふさがらない。
診療報酬のことなんかもわかっていなくて
不満ばかりをブーダラブーダラと述べられると呆れる。)

個人レベルでの満足だけではなく
国レベルでスケール大きく、広い視野での会話を
たくさんして、お互いに良い影響を与えて
子供たちを育てて未来に向かってほしい。
と思っています。

未来を作っていくのはまさに自分たちであって、
誰かが与えてくれるものではありません。
…っていうのが私が常々思っていることです。

という話とか、妊娠と出産を当たり前だと思わず
可能性を含めた選択肢、それぞれの選択をした場合に
必要なお金、分担...よくよく話し合っておかないと
「こんなはずではなかった」になります。

やはり「20年後の〇〇家」という組織イメージの
共有をしっかりしてください。

という話なんかをしています。


平たく言うと今、本当にすでにしんどいです。

高度な医療は寿命を延ばし、家族の期待は高まり
しかしその人が帰る場所は「自宅では無理です」で
受け皿がない。

核家族で、家族の力はあてにならない。
自分の都合しか言ってこない家族には
腹もたつけどみんなギリギリなわけです。
認知症の患者数は増え、
医療ではなくお世話が必要な状態。

でも診療報酬が改訂されると看護体制も
低くなって、人手は必要なのに「医療でなない」と
仕事量は増える。看護体制が低いから給与水準は下がる。
っていうのが近い将来に起きることです。

今すでにこの状態がきっついって言うのに
10年後の2025年には爆発的に老人が増える。
その時になんのスキルもない、足腰の弱った
知恵も知識もない看護師が丸腰の状態で
どうやって戦えるというのか。

「武器を持たせてもらわなかったから」ではなくて
自分自身の戦闘能力を高める努力をしろ。
そして仲間である高い戦闘能力のあるスタッフを育成しろ。

辞めてる場合かボケー!!!

っていうのが正直なところです。

と話したら、
今年のなんとなくな退職希望者は
「そういう風に考えてなかった」と
辞めるのやめました。

...本当、なんとなく辞めてる場合じゃないんですよ。


そして他の病院を辞めようと思ってる、と
飛ばしてきたスタッフからは
ポケットペンケースのオーダーがありました。

今年特注ラミネートオーダーした生地の中から
ポプリンのドット&ブーケの生地です。

ピンクは本人用
2015-12-04 12.50.25_R.jpg
タグはネコマーク希望だった
2015-12-04 12.50.32_R.jpg

頼まれてないけども上品なグレーベージュも作った
2015-12-04 13.04.24_R.jpg
師長さんに「やっぱ辞めるの撤回します」って
持っていきなさい。というのが私の目論見だけど
自分の替えにしてもいいし、仲良しのスタッフに
あげてもいいし、これはプレゼントです。とお手紙と。

つーことでお揃い。
2015-12-04 13.05.05-1_R.jpg
後日、「続けることにしました。」と
連絡がきました。

よーしよく言った。
看護師の一味としてちょっと遠くからだけど
ひっそりと応援していますよ。

男性に比べて女性は結婚したら苗字も変わるわ
区役所行って銀行行って警察署行って、
ただでさえめんどくさいのに
看護師免許の書き換えで保健所も行って、
そして家事は当たり前にやらねばならぬ。

男の人なんか5回のうち1回でもやれば
「俺はいつもやってる」とか言い出すし
身体に起こる変化なんかも含めて
女の人はイベント盛りだくさん。

あーもうちょっと楽な仕事でもいいんでないの。とか
辞めてもいいんでないの。とか思うタイミングは
いつだって転がってるけど、
素敵な人ってのは自分の生き方に誇りを持っていて
人を惹きつけるだけの魅力と説得力がある。

いつも全力疾走なんかしなくていいけど
身体が冷めきってケガをしないように注意しながら
時々歩いたり休んだりしながら
走るところで走れるように、
自分をちゃんと理解して努力いる人は
やっぱりカッコイイなぁと思うわけです。


そんなこんなで2015年もそろそろ終わり。
いろいろあったな、2015年。遠い目。



ラミネート加工オーダーの生地、到着 [ペンケース]

先日ラミネート加工をオーダーした生地たち
本日運送会社の人が届けてくれました。

前回同様古川商店さんに依頼しました。

お店の計測によりますと
110幅の生地を45mと90㎝幅の生地を21mでした。

それぞれの幅同士でつなぎ合わせて2つの束を発送したものが
そのままラミネート加工されて戻ってきました。

「こっち、重いですよ」って運送会社の人に言われて
だいじょうぶで...! す...。 持った途端にグキッときた。

頑張ってズルズルとリビングまで運んできて
包装を外して、とりあえず90㎝の方だけでもほぐそう。

こんな感じ 手前は110㎝幅のロール 
2015-11-17 10.46.53_R.jpg
えらいこっちゃ~

今回紙芯は新しいものをもらうことはしなかった。
要らない生地を処分して、空芯を生み出しておいた。
そうしないと場所にも限りがあるし、在庫も管理しきれない。

ちょっとずつ残ってる生地をまとめて巻いたりなんだりしつつ
空けた芯と場所。はーやれやれ。

どっこいしょ...って腰を据えて…

「ボクも手伝う!」 いやキミはいいよ...
2015-11-17 12.42.24_R.jpg

つなぎ目のところでザーッと切って、空芯に巻きとります
2015-11-17 12.26.14_R.jpg
ロールから生地を引っ張り出すのも重たい。

「ボクも手伝う」いやだからキミ...
まぁいいや、生地に絡みつくわけでもないので
そのまま応援部隊として居て頂戴
2015-11-17 13.04.22_R.jpg
薪かという
2015-11-17 13.54.59_R.jpg
オーダー分全部、綺麗に出来上がってきていました[ぴかぴか(新しい)]

ポプリンは織りがブロードよりも荒いので
生地本体の端の糸がほつれてるところがあって
ラミネート圧着された状態。
2015-11-17 13.53.26_R.jpg
けど、こんなのは想定の範囲内で
むしろ「こんな程度」ってな感じでうまいこといってる。


それぞれの生地ごとに巻きとった後で
端を綺麗に揃えておきます。

裁断のハサミが気になるらしい
2015-11-17 17.01.47_R.jpg
端を揃えておかないと、製作を始めるときに
そこから始めるのはだいぶ時間がかかります。

生地在庫にUPしておくべく、
全部見本サイズを切り出して写真撮影しておきます

柄の大きさが分かりやすいようにハサミonと
2015-11-17 20.36.48_R.jpg
柄のアップ
2015-11-17 20.36.53_R.jpg
色違いも並べて撮っておくのです
2015-11-17 20.37.12_R.jpg
はーやれやれ
ようやく全部終わった。

そろそろ買っておいたカリンが黄色いから
はちみつ漬けを作っておかねば。



前の10件 | - ペンケース ブログトップ