So-net無料ブログ作成

往診バッグとマスクケースの製作 [縫い物]

以前ペンケースのエントリの時に
マグホックの件から北の国の獣医さんの往診バッグの
件があったのだけど、ちょうどそのすぐ後に
ご本人からオーダーをいただきました。

今年版で選ばれたのはブルーの花柄。
IMG_8429.JPG
横幅が22cmもあるのでポケットが開きすぎないように
マグネットホックを付けます。
IMG_8432.JPG
このポケットの裏地はナース用とは違います。
ナースのは小型なのでマチポケットだけは
ペラペラの薄いラミネートにしていて
これ以外の裏地は張りのあるオックスラミネートを
使っています。

今回のように大型の場合はクタッとベラ~ンと
ならないように、マチポケットもオックスラミネートで
型崩れ防止に努めます。

獣医さんてまた職業が違うし、どういう使い方か
ブログに載せても良いでしょうか?とお願いしたところ
>大動物獣医も女性が増えてオシャレして楽しんでいると
>知って頂ければ、
ということで、快く写真を送って頂いたので
ありがたく載せさせていただきます。

このように獣医さんのグッズを詰めている。
IMG_9137.JPG
中の物を親切に教えてくださった。
IMG_9141.JPG

>ピンクの長いビニール手袋は大動物診療に必須の
>「直腸検査用手袋」です。
>メジャーは体重を推測するために胸囲を計ります。
>手袋は1回の診療で交換することもあるので、多めに詰め込みます!

とのことです。

獣医さんは基本斜め掛けで使っているのだそう。
IMG_9140.JPG

獣医さんて小学生の頃本当になりたい職業でした。
「北海道大学は難しいから帯広畜産大にする」とか
知りもしないで小学生の脳内で勝手に自分的に認知度が低いと思う
大学の名前を挙げていたのだけど、...知らないって恐ろしい。
そして中学で数学が致命的にダメになったのと、当時流行った
<動物のお医者さん>というマンガを読んで
これは万一入学できたところで進級できない...という
テストの種類にすっかり諦めたのでした。

…苦い←? 思い出(笑。

獣医さん、いろいろありがとうございました。


------


そしてコチラはマスクケース。
IMG_9155.JPG
Bitatto付きウェットティッシュケース(おしりふきケース)
サイズを80%に縮小して製作しました。
(一部ミシンかける部分をアレンジしています)

ずいぶん昔、違う形のおしりふき&おむつポーチを
試作してみたことがあって
このビタットの大きいのを付けたのだけど
取り出す穴の処理に悩んで放置していたのだった。

今回2回失敗したものの、3度目の正直。
昨年末ぐらいにオーダーいただいたのに
知り合いなのを良いことにズルズルズルズルと
伸びに伸びて、他のオーダー品ばかり納めていた。

やっぱり自分の頭の中での疑問が解決できないと
なかなか進まない。
人のレシピだと縫ってみて考える、ってほど
熱意がないっていうか…(笑。


ともかく、できた。

ビタットは100均で買ったんだったか
何枚か買いだめておいたので、これはカシメで留める。

オットに頼んで電動ドリルで穴をあけてもらう。
IMG_9149.JPG
私がスクリューポンチで目印を打っておいたところに
電動ドリルの2mmで穴を開けてから3mmで開け直す。
IMG_9152.JPG
蓋にも1か所開けてもらって、
マンガ肉のカシメで留める。
IMG_9156.JPG

できたー まだ余分な糸も切ってない。
IMG_9157.JPG
中にサンプルで入れたのはキティの子供用マスクだけど
小型の大人マスクが入るサイズ。

半年越しの納品になってしまった。
あと作りたいものがポツポツ。

連休中に形にできるかな??