So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月| 2017年05月 |- ブログトップ

ツケモノさんぽ [その他]

本日は車を購入後の1か月点検でした。

車を買ったのは最寄りのディーラーではありません。
最寄りのディーラーは、前の車にガソリンの匂いを感じて
不調の問い合わせをした時に「工場が今いっぱいで…」と
2か月先の予定を組むこととなり、ガソリンの匂いなのに
2か月も待ってられるのだろうか??と購入した中古車屋さんに
問い合わせたらそこからの紹介で、ちょっと遠い
青葉台のディーラーを紹介されたのでした。

で、修理の見積もりの金額から私が新車購入を決めたのだから
最寄りのディーラーだってサクッと見積もりぐらい出しておけば
良かったのにねぇ~~。

っていう余談がありつつの、点検。
ちょうど1000kmです。

2時間ぐらいかかるということで、我々は周辺をブラブラ
することになりました。

ちょうどお昼なので
前回寄ってみておいしかったお蕎麦屋さんで
お昼にします。

響心庵
2017-05-20 11.25.46_R.jpg
桜海老のかき揚げ+せいろ と ミニ天ぷら+せいろで
二人でシェアします。
2017-05-20 11.41.02_R.jpg
誇宇耶と似た感じの、噛みしめ系のお蕎麦で我々の好み。
おいしくいただきました。

あと1時間以上あるけどどうするー。
駅ビルにでも行ってみるか。とか言っていたのだけど
お蕎麦屋さんに車で10分ぐらい歩いた商店街は
けっこう魅惑の商店街です。

さすがっすね、っていうオサレなカフェっぽいのとか
お花屋さんとかパン屋さんとか八百屋さんとか魚屋さんとか。
温故知新的にうまく融合しています。

こんな感じの商店街だったら良いよねぇ。っていう雰囲気。
それで、金物屋さんは無いものか?とグーグルで検索すると
駅の近くにあるらしいではないですか。

だがしかし、現在もやっているのかどうかは不明。
なにしろwebサイトなんか無い。
前に掛川行った時みたいな食器屋さんなんかも
良いよね~、と言いつつ、駅方面に歩いていきます。

あった。
2017-05-20 12.16.35_R.jpg
村林金物店 という毛筆の看板。
やってるのかな?? 
店内は暗くて良く見えないけど引き戸は開きました。

「いらしゃいませー」お婆ちゃんの登場。
昔ながらのアルミの鍋やヤカンや亀の甲たわしやら
ホームセンターでは素通りするようなものも
こういう金物屋さんではものすごく魅力的な実用品に見える。

目的がなく入るようなお店でもないけれど
とりあえずグルッと見てみたいので
陶器の漬物石はありますか?と聞いてみると
「陶器のはもうなくてウレタンで包んでるのしかないわー」

はっ、久松さんがこっちを見てる。
棚の中段には、中国産の常滑焼を模したカメの隣に
あからさまに久松と分かる質感のものが並んでいました。
4号と5号しかない。

奥に回ると、野田琺瑯の青いタンクが各種類。
果実酒ビンとか打ち出し鍋とか、いろいろ。
出刃包丁とか、もう祖母の家かってほど台所用品が
昔ながらで良いものがたくさんあった。
レンチなんかも5000円で日本製のいいやつ売ってる。

後から入ってきたオットに「久松がある」と言うと
「あー、買えば。」

へっ

先日、久松のカメの在庫をネットで見つけた時に
どうするかなぁー梅に加えて味噌もやりだすと
けっこうギリギリだなぁーとかぼやいていたら
「また常滑行けば」「早くほしいなら買えば」と
言われたのだけど、よーくよくよく考えて
「縁があったら、ってことにする」と保留にしていたのでした。

縁。ありました。

じゃあ、買うことにする。ちょっと重いけど良いね。
4号のカメを買うことにしました。

おばあちゃんに「この4号をください」と言うと
「4号のかめとってちょうだーい」←裏に向かって言う。

おじいちゃんが出てきて、箱も探してくれたのだけど
「あったあった」「これ5号よ」「これか」「違うわよ」
「こっちは琺瑯だし…」「無い状態で納品されたりするから」
コントが始まってしまった。

おじいちゃんなんかそんなところに登ったら危ない!って
ハラハラするような上の方に登って探してくれる。

ようやく「箱無しで大丈夫です」と割り込めた。

おじいちゃんが棚の間から顔出して
「じゃあちょっとお勉強をしないと」って200円負けてくれた。

そして、写真と掲載について聞いてみると
「古いもんばっかりだけど」って撮らせてくれました。
2017-05-20 12.29.44_R.jpg

「私は連れてってもらえませんか…」はっ、5号…
2017-05-20 12.29.40_R.jpg
誰か大事にしてくれる人がきっと来るから待ってて。

「もうこのカメないからねぇ」って言いながら
おばあちゃんが袋に入れてくれます。
久松が廃業したのは残念です。と言ったら
「今はみんなショッピングセンターになってしまって
良いものっていうのはなかなか売れなくなってねぇ」
「6000円もする、って言われるけど、
ずーっと使えるんだから全然高くないのにねぇ。」
と言いつつ、「もう入ってこないから、ウチも最後。
よく分かってる人に買ってもらえて良かった。」って笑ってて
「大事に使ってねぇー。」って送り出された。

結局持たされてるオット
「なんだかんだうまいこと見つけるんだ…(呆)」
2017-05-20 12.40.17_R.jpg


そして魚屋さん
2017-05-20 13.17.49-1_R.jpg
立派なアジを1匹(150円)と小粒のアサリを1山(300円)
購入して帰ってきました。
ほうぼうとかカレイとか、その日の良い魚があってスバラシイ。

本当に素敵な商店街でした。

さて帰宅後
2017-05-20 14.13.56_R.jpg
2017-05-20 14.14.26_R.jpg
蓋には「丸用」って書いてある(笑。

包んでくれていた袋には早速モチ君が突入
2017-05-20 14.39.47_R.jpg
(なぜそんなに得意気なのか)

今年はこれに石見焼の3号のカメも追加です。
2017-05-20 22.46.12_R.jpg
これはネットで買って今日3つ届いたのだけど、
1つが割れてしまっていました。
なんてこった! 梱包にだいぶ問題があったぞ!!

定価よりだいぶ安く売っていたので3つも買えたのだけど
1つは返金対応です。

「ネットで安く買えるのも良いけど
適当に梱包して捌くっていうお店なら
多少高くても『大事に使ってねぇ』ってお店が良いね」
というオットに深く同意する。


そんで、夕飯
農協で買ってきた新玉ねぎとキャベツ1/4のサラダ
農協の新じゃがいも3個とベーコンでべーじゃが
そら豆はロースターで焼いて
魚屋さんのアサリは酒蒸し
虹色のアジは自家製味噌でなめろう→お茶づけに展開

青葉台の明治屋で買った獺祭スパークリングで乾杯(←なんの)
2017-05-20 20.26.07_R.jpg
最近一汁一菜的な食卓が続いていたのだけど
今回は心豊かな散歩をしてちょっと贅沢な休日ごはんでした。


村林金物店は青葉台駅から歩いて5分以内
明治屋のそばにあります
2017-05-20 12.31.47_R.jpg
昔はこういう荒物屋さんて普通にあったなぁ。



園芸という沼に嵌ったのかもしれない [家]

マンション購入を検討していた時に
営業さんに「1階は園芸ができるようになってます」
と言われたのだけど
いやいやいや、触るものみな枯れていくみたいな手なので…
とお断りしたツケモノ。

(…歩いていける範囲にけっこう大きい川があるので
もし何百年に一度みたいな豪雨で氾濫したら
1階は危険だし…。)

それで当初の我が家のベランダには工具箱と
ユキノシタ程度しかなかった。

がしかし、せっかくちょっと広いベランダだしー、
とか言ってホームセンターで紫蘇とかバジルとか
ローズマリーとか(食用ばっかだ)を買ってきたのと
ドクダミもプランターに植えてみたのだけど
ことのほか順調に育った。

紫蘇なんか去年の爆ぜた種から勝手に出てきている。
あとは実家からもらってきたバランを鉢に2つ。
実がなる一重のクチナシも買った。
そして今年はここに山椒の木が加わった。

それで、大きい園芸屋さんに出かけたついでに
今年も紫蘇とバジルとイタリアンパセリは苗を買って
なんだか潤っているベランダ。
2017-05-13 10.45.11_R.jpg
これで満足していたのだけど、昨日スーパーに行ったら
冷製パスタソースのご紹介です、最終日です、是非!!
ってカゴメのおばさんにパスタのカップを渡された我々。

あんまりそういうものを使うことがないのだけど
美味しかったのと、おばさんが親切なので
1つ買うことに。

そうすると足元から「これトマトの苗プレゼントしてるので
持って行ってください」と袋を渡された。

お礼を言って1つ受け取ったら、
「もっと持ってってください。
18時までで終わりなのにこーんなにあるの!」

段ボールが2箱も積まれていたので、
「じゃあもう1ついただきます」ともらったら
「いやもっと持ってって」って結局4袋も貰ってしまった苗。

トマトとかナスとかはちょっと面倒見きれなさそうなので
自分で買うってことは無いけど、
もらったらまぁ育ててみてもいい。程度の位置づけだったので、
わーい貰っちゃったもんね。と喜んだ次第。

がしかし、帰りの車の中でガイドブックを開いたら
恐ろしいことが書いてあった。

「20Lの土に1苗が目安」

…。 1袋に2苗入ってたよね…。

とか言って袋を開けたら、1袋に4苗入ってた!!

………それを4袋…。


どーーーーーん。

そのまま家を素通りしてホームセンターに行って
プランターだの土だの買ってくるはめになった。
2017-05-13 18.17.14_R.jpg
プランターなんか在庫が無くて翌日にまた追加購入するという…

「全部で5800円です。」チーン!!

タダより高いものはない、ってばーちゃんが言ってた!!

植え付けてやったぜ!!
2017-05-14 13.06.22_R.jpg
そういえば、睡蓮が出てきていたので
これを無事に久松のカメにいることができた。
家の中のサカナたちを入れられる日も近い。
ホテイアオイも買っておいたし、OKOK。
(やっぱりネコがいると水槽は気を使うので
このまま無事に乗り切りたい。)

これは…はまってるんでないか?
当初の予定と違ってすっかりベランダ園芸やってるような…。


ついでに、今年はこんにゃく芋も育成中。
2017-05-13 10.47.32_R.jpg
これはこんにゃくを芋から作るつもりで
小さい芋を買っておいたら芽が出てきてしまったので
慌てて埋めたのだけど、ちゃんと育っている。

こんにゃくってちゃんとした大きさになるまで
3年ぐらいかかるんだったな。
実家で作っている時は2年芋だから小さい、とか言ってた。
きっと今年収穫したらちょうど良い頃だろう。


-----


本日農協で見かけた小梅
2017-05-14 11.25.22_R.jpg
オットは「ついにこの時期が来てしまった…」と
おののいているけれど、そうですよ、もう時期ですよ。

ムフフ。



昇珠園の梅販売予約が始まってます ! [漬物]

GWも終わり。
我が家は4日目ぐらいからようやく人として
取り戻してきたねー。って言ってたら今日で終わる…
早いなぁ~~~……残念。


来月からは何が始まる、って梅フェスですよ。
本日からはいつも梅を購入している昇珠園でも予約受付が
始まりました。

小田原 昇珠園のオンラインショップはコチラ

早くもSOLDOUTが出てきている!!
やっぱり知ってる人は知っている。
(知らない人は今年こそ ! ) 

これは収穫量を見込んで確実に届けられる分なので
実際に収穫が始まったらまたちょこっと追加で出たり
直接昇珠園に買いに来れる人だけ販売します、
ということもあるけれど、不測の事態だって可能性はある。
いずれにしても早めに予約しておいた方が
お互い予定が分かって良いでしょう。

いや本当、収穫が始まったらえらいこっちゃで忙しいのに
そこでネットで販売する分、お店で販売する分、て
分けたり確保したり伝票書いたり生育状況をブログに載せたり
本当に頭が下がります。
今年も無事に収穫・販売できますように。っていつも思います。


私は今年のフェス参加者を確認しておかないと…
また直前になって「やりたい」「私もやりたい」が
続々とやってくると大変なことになるので多めにお願いしてあります。

そして我が家はどれだけ梅を漬ければいいかなぁ~~。
梅干しで食べる分は「全部十郎が良いんじゃないの」というオット。
私もこのところお弁当生活に戻ったし…
我々は十郎が好きだけどお土産用に南高梅も漬けねば。

梅フェス参加者に何も言わずに並べて出すと
「こっちが良い」と指されるのは南高梅が多い。
十郎はキリッとしてるからかなぁ。

あとは梅酒とかシロップ用にも必要。
何をどれだけ漬けるか、買うものは…と考えつつ
来月半ばには始まるかと思うとワクワクします。


さてこれはユキノシタ。
IMG_9170.JPG
実家のツケモノガーデンから根っこごと抜いてきて
ベランダのプランターにも植えているのだけど
いかんせん量が少ないので、やはり実家から収穫。

これを2日ばかり陰干しして水が切れたら
刻んで無水エタノール少々に漬けておきます。

これこのように
IMG_9194.JPG
…見えづらいけれど、濃い緑の液体が出来てきています。

これはまたオリーブオイルを追加して
石鹸を作ったり化粧水を作ったりします。

ユキノシタは茎が折れても挿しておけば
またそこからちゃんと繁るし再生能力が高い。
これに美白のアルブチンとくればすごく良い。
のは分かってるんだけど…

そして化粧水も私には合ってて良いのだけど
いつも途中でボトルを洗浄するのが面倒になって
(使い切る分だけ小さい化粧水用ボトルに作るのだけど
小さいだけあって洗うのが手が掛かる)
途中でやめてしまう。

そして何もしなさすぎて吹き出物が出来る(笑。

巷でいうところの女子力は無いな !
でも正直女子力なくてもどうでもいいな !! ←開き直り

心と身体が健康ならそれで良い。

大前提すぎるところがゴール、ってハードル低っ。



往診バッグとマスクケースの製作 [縫い物]

以前ペンケースのエントリの時に
マグホックの件から北の国の獣医さんの往診バッグの
件があったのだけど、ちょうどそのすぐ後に
ご本人からオーダーをいただきました。

今年版で選ばれたのはブルーの花柄。
IMG_8429.JPG
横幅が22cmもあるのでポケットが開きすぎないように
マグネットホックを付けます。
IMG_8432.JPG
このポケットの裏地はナース用とは違います。
ナースのは小型なのでマチポケットだけは
ペラペラの薄いラミネートにしていて
これ以外の裏地は張りのあるオックスラミネートを
使っています。

今回のように大型の場合はクタッとベラ~ンと
ならないように、マチポケットもオックスラミネートで
型崩れ防止に努めます。

獣医さんてまた職業が違うし、どういう使い方か
ブログに載せても良いでしょうか?とお願いしたところ
>大動物獣医も女性が増えてオシャレして楽しんでいると
>知って頂ければ、
ということで、快く写真を送って頂いたので
ありがたく載せさせていただきます。

このように獣医さんのグッズを詰めている。
IMG_9137.JPG
中の物を親切に教えてくださった。
IMG_9141.JPG

>ピンクの長いビニール手袋は大動物診療に必須の
>「直腸検査用手袋」です。
>メジャーは体重を推測するために胸囲を計ります。
>手袋は1回の診療で交換することもあるので、多めに詰め込みます!

とのことです。

獣医さんは基本斜め掛けで使っているのだそう。
IMG_9140.JPG

獣医さんて小学生の頃本当になりたい職業でした。
「北海道大学は難しいから帯広畜産大にする」とか
知りもしないで小学生の脳内で勝手に自分的に認知度が低いと思う
大学の名前を挙げていたのだけど、...知らないって恐ろしい。
そして中学で数学が致命的にダメになったのと、当時流行った
<動物のお医者さん>というマンガを読んで
これは万一入学できたところで進級できない...という
テストの種類にすっかり諦めたのでした。

…苦い←? 思い出(笑。

獣医さん、いろいろありがとうございました。


------


そしてコチラはマスクケース。
IMG_9155.JPG
Bitatto付きウェットティッシュケース(おしりふきケース)
サイズを80%に縮小して製作しました。
(一部ミシンかける部分をアレンジしています)

ずいぶん昔、違う形のおしりふき&おむつポーチを
試作してみたことがあって
このビタットの大きいのを付けたのだけど
取り出す穴の処理に悩んで放置していたのだった。

今回2回失敗したものの、3度目の正直。
昨年末ぐらいにオーダーいただいたのに
知り合いなのを良いことにズルズルズルズルと
伸びに伸びて、他のオーダー品ばかり納めていた。

やっぱり自分の頭の中での疑問が解決できないと
なかなか進まない。
人のレシピだと縫ってみて考える、ってほど
熱意がないっていうか…(笑。


ともかく、できた。

ビタットは100均で買ったんだったか
何枚か買いだめておいたので、これはカシメで留める。

オットに頼んで電動ドリルで穴をあけてもらう。
IMG_9149.JPG
私がスクリューポンチで目印を打っておいたところに
電動ドリルの2mmで穴を開けてから3mmで開け直す。
IMG_9152.JPG
蓋にも1か所開けてもらって、
マンガ肉のカシメで留める。
IMG_9156.JPG

できたー まだ余分な糸も切ってない。
IMG_9157.JPG
中にサンプルで入れたのはキティの子供用マスクだけど
小型の大人マスクが入るサイズ。

半年越しの納品になってしまった。
あと作りたいものがポツポツ。

連休中に形にできるかな??




2017年04月|2017年05月 |- ブログトップ