So-net無料ブログ作成
検索選択

甘夏でマーマレードジャムを作る [その他]

先日、和歌山から甘夏が届きました。

どっさり5kg 「たくさんあるねー」
2017-04-07 21.32.36_R.jpg
1個の大きさはこんな感じ
普通は剥くのに躊躇する。
2017-04-07 21.32.54_R.jpg
けどムッキーちゃんがあれば甘夏だって大歓迎

ムッキーちゃん 2個組 15883

ムッキーちゃん 2個組 15883

  • 出版社/メーカー: 下村企販
  • メディア: ホーム&キッチン

はたしてこのムッキーちゃんは、前の職場の師長さんが
職場に箱いっぱいの甘夏と共に持ってきたのが始まり。

使い方を教わったら快適この上なくて
私なんか多分一番上手に剥けるようになったんではないかってほど
気に入って、毎日いろんなスタッフに使い方を教えて
毎日毎日甘夏をおいしくいただいていた。

あげくには「ツケモノさん、ムッキーちゃんを
だいぶ気に入ったみたいなのでどうぞ…」って新しいのを
いただいたという(笑。

そんなわけでムッキーちゃんがやってきて2年ぐらい。
これさえあれば甘夏は怖くない。
水分がたっぷりあるうちに
3kg分ぐらいをジャムにしよう。

ムッキーちゃんの使い方はコチラ
(師長さんが教えてくれたやり方なのだけど
本当の使い方とはちょっと違うことが今回の動画UPで判明した! )

しかし姉には「あんた店頭販売できるわ」と言われた手技。

そしてムッキーちゃん大活躍でバリバリ皮を剥いで剥き身にする。
2017-04-09 19.11.20_R.jpg
皮は適当に刻んで一度茹でこぼした後
ザルに上げて水けを切り、剥き身と合わせておきます。

サッパリと甘い甘夏なので、砂糖の量は35%程度にします
2017-04-09 19.21.13_R.jpg
種は種だけ集めてカップ1杯分ぐらいのお水に浸けておいて
火にかけ、ペクチンを抽出しておく。
2017-04-09 19.15.18_R.jpg
ガラス瓶もグラグラと熱湯消毒。
2017-04-09 18.43.24_R.jpg
砂糖をかけている間に水分が出てくるので
そのまま火に掛けます。
2017-04-09 19.24.50_R.jpg
煮えてきた
2017-04-09 19.58.03_R.jpg
透明感が出てきたら種をザルで濾して
ペクチン水を加えます。水分はこれだけ。
最後にガーッと火を強くしておしまい。

ジャムもビンも熱いうちに漏斗で瓶詰めして脱気します
2017-04-09 21.21.29_R.jpg
1個背の高いビンは孤独に1個だけ脱気
2017-04-09 21.58.07_R.jpg
瓶を逆さにして裏の殺菌を兼ねている
2017-04-09 22.05.37_R.jpg
瓶の脱気については諸説ありますので
理屈を理解した上で自分の力量に応じた
より確実なやり方を推奨。

こんな感じ
2017-04-09 22.41.05_R.jpg
IMG_9045_R.JPG

たくさんできたのでお包みものにして
希望のあった方に配布しました。
2017-04-09 22.43.01_R.jpg
トーストに縫ったりヨーグルトに混ぜたり
パウンドケーキなんかも良いでしょう。


子供の頃はマーマレードやアプリコットジャムより
断然「イチゴジャム!」だったのだけど、
...そもそも大人になるとあんまりジャム食べる機会がないな(笑。

けど、自分で作る梅ジャムやらマーマレードは
甘さや硬さの調整もできるし、当然自分の好みで作るから
美味しい。

ジャムの瓶詰めはその季節の楽しみ方の1つでもあります。