So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年03月| 2017年04月 |- ブログトップ

車の引き渡し [くるま]

以前、ツケモノ、車を買うというエントリをしました。
この時に3か月待ちと言われた車が今日納車されました。

その時はずいぶん先のことのように考えていたのだけれど
なんだかんだとバタバタしている間に気づいたら今日が引き渡し。
実際は3か月まではかかりませんでした。

当初、修理の依頼の予定だったもんで
家から近いわけでもないディーラーに行ったので
ちょっと距離あります。

これまで乗っていたレガシィを
買った中古車屋さんに引き取って頂いて
電車で移動、13時の約束でした。

「あれじゃないのー」 そうだそうだ。
IMG_9052.JPG
ディーラーの車庫に収まっていた。

が商談が長引いていてすみません...て
1時間40分待機。早くしろっていう訳にもいかないし
することなくて寝て待っていたのだけど
15時前から始まって引き渡しの説明がまたえらい長い。

なんつったってこんなに分厚い説明書だもの
IMG_9054.JPG
ちょっと打ち所が悪かったら命に関わる厚さ。

それで、いよいよドアの開け方からして
我々はわかっていないので、ここでも説明を受けつつ
ドアオープン
IMG_9056.JPG
ビニールなんかのカバー類は外しておいちゃってください。
って頼んでおいた。

足元はこんなかんじ
IMG_9060.JPG
フロアマットにもSTIって入ってる。
毛足が繊細な感じに詰まっている。

ライトの下あたりにある黒い丸はコーナーセンサー
FullSizeRender.jpg
これは「こういうのが必要な人がSTIとか乗るのか」
という矛盾を感じつつも、
私も運転しないといけないこともあるかもしれないし
オットも要注意人物なので、相談の上取り付けてもらったもの。

フロントもリアもカメラが付いているので
大丈夫...と信じたい。

フロントカメラなんか、ディーラーオプションのナビを
付ければ全体で40万ぐらい安くなるはずが、
「手動で切り替えないといけない」ってとこが引っかかって
(フットコントローラーが無いミシンと一緒で、
自分が一番気を付けて進めたいところで手を離して操作する
というのは矛盾した操作性の悪さだ)、新しく買ったナビを
取り付けてもらったおかげでなんだかんだ高くなった。
...けどこれはきっと後々の後悔をせずに済むことになるだろうと思う。


何日か前、オットが「前を走ってる車みたいに
リアガラスに低排出ガスみたいなシール貼られんのかなぁ。
貼られたらちょっとヤダ。」みたいなことをいっていたのだけど
まんまと貼られていて笑った。
IMG_9062.JPG

引き渡しが終了する頃には夕暮れだった(疲。

がしかし、帰り道の乗り心地はけっこう快適。
シートなんか電動で高さまで変えることができて
足がラクったらない。車の10年てすごいなぁ。


ゴールデンウィークに入る前に
私も運転席諸々の注意事項を把握しておかねば。



甘夏でマーマレードジャムを作る [その他]

先日、和歌山から甘夏が届きました。

どっさり5kg 「たくさんあるねー」
2017-04-07 21.32.36_R.jpg
1個の大きさはこんな感じ
普通は剥くのに躊躇する。
2017-04-07 21.32.54_R.jpg
けどムッキーちゃんがあれば甘夏だって大歓迎

ムッキーちゃん 2個組 15883

ムッキーちゃん 2個組 15883

  • 出版社/メーカー: 下村企販
  • メディア: ホーム&キッチン

はたしてこのムッキーちゃんは、前の職場の師長さんが
職場に箱いっぱいの甘夏と共に持ってきたのが始まり。

使い方を教わったら快適この上なくて
私なんか多分一番上手に剥けるようになったんではないかってほど
気に入って、毎日いろんなスタッフに使い方を教えて
毎日毎日甘夏をおいしくいただいていた。

あげくには「ツケモノさん、ムッキーちゃんを
だいぶ気に入ったみたいなのでどうぞ…」って新しいのを
いただいたという(笑。

そんなわけでムッキーちゃんがやってきて2年ぐらい。
これさえあれば甘夏は怖くない。
水分がたっぷりあるうちに
3kg分ぐらいをジャムにしよう。

ムッキーちゃんの使い方はコチラ
(師長さんが教えてくれたやり方なのだけど
本当の使い方とはちょっと違うことが今回の動画UPで判明した! )

しかし姉には「あんた店頭販売できるわ」と言われた手技。

そしてムッキーちゃん大活躍でバリバリ皮を剥いで剥き身にする。
2017-04-09 19.11.20_R.jpg
皮は適当に刻んで一度茹でこぼした後
ザルに上げて水けを切り、剥き身と合わせておきます。

サッパリと甘い甘夏なので、砂糖の量は35%程度にします
2017-04-09 19.21.13_R.jpg
種は種だけ集めてカップ1杯分ぐらいのお水に浸けておいて
火にかけ、ペクチンを抽出しておく。
2017-04-09 19.15.18_R.jpg
ガラス瓶もグラグラと熱湯消毒。
2017-04-09 18.43.24_R.jpg
砂糖をかけている間に水分が出てくるので
そのまま火に掛けます。
2017-04-09 19.24.50_R.jpg
煮えてきた
2017-04-09 19.58.03_R.jpg
透明感が出てきたら種をザルで濾して
ペクチン水を加えます。水分はこれだけ。
最後にガーッと火を強くしておしまい。

ジャムもビンも熱いうちに漏斗で瓶詰めして脱気します
2017-04-09 21.21.29_R.jpg
1個背の高いビンは孤独に1個だけ脱気
2017-04-09 21.58.07_R.jpg
瓶を逆さにして裏の殺菌を兼ねている
2017-04-09 22.05.37_R.jpg
瓶の脱気については諸説ありますので
理屈を理解した上で自分の力量に応じた
より確実なやり方を推奨。

こんな感じ
2017-04-09 22.41.05_R.jpg
IMG_9045_R.JPG

たくさんできたのでお包みものにして
希望のあった方に配布しました。
2017-04-09 22.43.01_R.jpg
トーストに縫ったりヨーグルトに混ぜたり
パウンドケーキなんかも良いでしょう。


子供の頃はマーマレードやアプリコットジャムより
断然「イチゴジャム!」だったのだけど、
...そもそも大人になるとあんまりジャム食べる機会がないな(笑。

けど、自分で作る梅ジャムやらマーマレードは
甘さや硬さの調整もできるし、当然自分の好みで作るから
美味しい。

ジャムの瓶詰めはその季節の楽しみ方の1つでもあります。



B6サイズの手帳カバーを作る 第2弾 [縫い物]

えー、大変お待たせしました、(←誰が、って言わない)

前回初登場だったB6サイズの
手帳カバー、第2弾を登場させます。

今回は飾りカシメを使って持ち主のオリジナルを作ります。

飾りカシメというのは、カシメの面が
文字やら記号やらなんらか飾りになっているものです。


足の長さは選べないので、カシメるには
厚みがちょうどいいものにしないといけません。

1個130円もするので打ち損じは痛いことになります。
(がしかし、すげー打ち損じた)

生地に穴あけポンチで2mmの穴をあけておいて、
ピアスのようにカシメの足を通します
2017-04-08 19.03.10_R.jpg
配列が横に一線じゃないのは使うアルファベットによって
足の位置が異なるからです。

(通すまで気づかず横一線にポスポスと穴をあけて
アルファベットを通した時のガタガタ感ときたら
...いきなりダメにした時は本当にガッカリした)

生地はブロードに0.15mmのラミネートを圧着しているので
革に打つようなカシメには薄すぎる。

足の長さが余ると足が歪んで潰れてカシメがフラットにならないので
何かを噛ませないと...  生地の余りだとやっつけ感があるし...

カードホルダーに切ったビニールカバーを失敬して
三つ折りにして文字幅分に当てて、またポスポスとポンチで
穴あけします。動かないようにマスキングテープで仮止め。
2017-04-08 19.11.10_R.jpg
カシメの裏面を当ててハンドプレス機でプレスをかけます。

※これまたプライヤーでやろうもんなら文字が曲がるわ
打ち具でゴンゴンやろうもんならうるさいばっかりで
まっすぐ止まってくれないわで、
ペンチで外して新しいカシメを通したり
生地を傷めてしまって縫い直したりして
結局「ハンドプレス機で均一に圧を掛けるのが良い」ってなった。

ハンドプレス機ならこんなに綺麗に付く
2017-04-08 19.17.18_R.jpg
文字をカシメた部分は、本体のカードホルダー側にくるので
このようにしてわざわざ見ないと見えない場所にくる
2017-04-08 20.17.17_R.jpg


さて今回は生地自体はおとなしい目にして
カシメを目立たせます。

ダークグレーの下地に4mm黒いドットで渋めの生地
2017-04-08 14.42.55_R.jpg
ゴールドのカシメとモーブピンクの糸が
ドストライクではないですか。

こちらはおとなしい水色に6mmの白いドット
2017-04-08 18.36.45_R.jpg
ゴールドのカシメと明るいハッキリとしたピンクの糸で
バキッと目立たせます。

がしかし、最後の最後、カシメの近くを縫う時に
ワナワナしてステッチが1mmズレた
2017-04-08 18.37.01_R.jpg
無視ができないほど気に入らないので
新たに本体から作り直した次第。

どやっ
2017-04-08 20.00.15_R.jpg
これでまっすぐミシンがかかった
2017-04-08 19.56.39_R.jpg
やっぱり糸がちょっとでもズレると手作り感が炸裂する。

コレコレこの、端から1mmのビシッとしたミシン目。
2017-04-09 12.21.05_R.jpg
やっぱこうでなくっちゃ。




新学期のペンケース [ペンケース]

看護師は3月末に国家試験の合格発表があって
4月のアタマにはもう入職式。

私が新卒で入職した時は、確か3月28日が国家試験の合否発表、
入職は4月1日だったような…

寮に入るのはいつにするのか
春休み中に入って生活し始めてから「落ちてました」ってことが
わかったら退寮しなくてはならない。
しかし前日に引っ越ししようものなら片付かないまま
過酷な生活が始まる。

...。

確か目黒だったか、厚労省の分室まで見に行けと言われて
当時千葉に住んでたもんで、見に行くのも就職先も
東京だしな...って3月27日に引っ越して28日に見に行って
ダメだったら、、、って荷解きせずに1晩過ごしたなぁー。

(というか、国家試験に合格してから就職活動をするシステムに
すればいいのではないか。といつも思う。
配属先まで決まっていながら試験の結果によってまたバタバタして
疲れ切ったところに業務が始まって、
離職もなにもあったもんじゃない。

どうしてもう少しゆとりのある仕組みにして
安心して働ける環境というのを作らないのだろうか。)


今年の試験はだいぶ難しかったみたいですね。
合格なさった方、おめでとうございますと言われつつ
早くも新生活が始まって疲れきっていることでしょうねぇ。
週末しっかり休んでくださーい。


看護師の世界は、楽しいことばかりでもない。
覚えなくてはならないことがたくさんあるし
生命に直結することを思うといつもビリビリとした緊張があるし
いろんな人と接触するからやっぱり感情労働なわけで
体力も精神もけっこう疲れる。

けど、自分の心の中にしまってあって
人にベラベラしゃべることでもない信念みたいなものがあって
日々の看護実践を毎日毎日積み重ねて、小さな満足感があって
反省や後悔することもあって…

いろんなことを感じながら
信念と自分の立ち位置を測りながら、
やるべきことができるように力を付けていく。
というのはやっぱり生きていく上でも面白いことなわけです。

だから新人の皆様、一緒に頑張りましょう。

頑張れ新人ナース。めっちゃ頑張れ。
石の上にも三年。今はまだ分からないで気力だけで
生きているような時期かもしれないけど
これから体験するいろいろなことが
自分が育つ良いキッカケとなって
成長してから見えるものにまた面白さを感じるはず。

とりあえず、新人ナースのお買い物一覧はコチラを参考にどうぞ。
(リンク切れしてるものもあったけど修正まで時間割けなんだ)


-----


で、今回も受けたオーダーを紹介。
新人さん以外の人ばかりだった。
直接受けたりBlogMailからだったり。

こちらは腰掛けサイズ2種類
2017-03-20 19.16.36_R.jpg
それぞれゴールドとシルバーの金具で
かわいらしい。

こちらはポケットサイズ
2017-03-20 21.26.51_R.jpg
裏面
2017-03-20 21.27.00_R.jpg
我が家でさんざん悩んで写真を撮って帰り
LINEで「やっぱりこれにします!」ってようやく決まった。
毒々しくてこれもカワイイ(笑。

コチラは特別なオーダー。
いつもお世話になっている農園の方からです。
2017-04-07 22.50.33_R.jpg
携帯を持ち歩く用で、マグネットホックを付けることにして
発送したら、携帯がマグネットにつっかかることが判明し
なんとー!! サイズの確認をちゃんとしなかった!!という凡ミス。

機種を確認後に新たに製作して電器屋さんで確認
2017-04-01 16.40.36_R.jpg
OK、OK。

それにしてもこのマグネットホック、
昔は「ちょっと微妙にズレてパチッとはまらずにストレス」
となるものだったのに、近年めっきりちゃんと付けられるようになった。
2017-04-07 23.00.41_R.jpg
2017-04-07 23.00.55_R.jpg
やっぱり日々の積み重ねかなー(笑。

北の国の獣医さんの往診バッグにも付けたな...
獣医さん元気かな…

普段はマグネットホックは付けません。
ち、違う 面倒くさいからじゃありません !
ナースのペンケースにはオープンでないと邪魔になるからです (汗


そうそう、先日オーダーを受けて製作したポケットサイズに
独自の工夫をして使っている方がいらしたのでご紹介。
お写真の掲載許可を頂きましたのでドーンと。
IMG_8778.JPG
勤務されている診療科でエプロンが廃止となったので
私が作ったポケットサイズのDカンに
移動ポケットなどに使われるクリップを付属させて
ウエストポーチの紐に付けているとのことです。

なるほどー。
柔軟な発想でご自分の使いやすいように。スバラシイ。

そしてこういう工夫ができるのであれば
やはり小さいDカン付けることにして良かったな。





2017年03月|2017年04月 |- ブログトップ