So-net無料ブログ作成
検索選択

ツケモノ、津久井大豆を買いに行く [味噌]

冬は味噌の仕込み時期です。

昨年はAmazonで購入した北海道産大豆で仕込みましたが
今年は神奈川県産大豆で...という企画です。
秋ごろ、農協で横浜市内産大豆を1kg買っておきました。
でも量が少ない。

今年も一緒に作るという希望者が何名かいます。

大豆の購入先をどうしようかなー、と思っていたのだけど
神奈川は幻の大豆と言われる津久井在来種があるではないですか。

しかしこれまた、幻というだけあって?
新しい情報が落ちていない。
下の方にもなるのでトラクターで刈り取ることができなくて
人の手で刈り取るしかない、ってのも栽培する人が減った理由でも
あるそうなのだけど、最近見直されてきて近隣の海老名とか厚木でも
生産されるようになってきた。というものらしいです。
そして普通にネットで販売はされていないんですねぇ。
時々、ちょっとしたショッピングページに行けるけど
「在庫なし」とか更新が2013年とかで、ムゥ。

神奈川県のHP 津久井大豆の紹介ページのリンクから
JA秦野に問い合わせてみたら
「あれ?大豆なんて扱ってないんだっけ??」
ってぐらい、話が通じなくて、2回ぐらい転送されて
「普段はだいたい12月に収穫するんですけど
今年は1月ぐらい遅れてて、年明けに検量して
販売量が決まる感じらしいんですよねぇ。
発送の場合は先に振り込んでいただいてから
発送という感じですけど、1kgからになりますけど
大丈夫ですか? 買いに来られる場合はじばさんずっていう
お店が出てるのでそこに聞いてもらって…」

ふーむ、なるほど。ではもう少し待とう。

そしてオットに「1月になったら津久井大豆を買いに
秦野に連れて行っておくれ」と頼むと
「秦野は渋滞するからなぁ~~。っていうかあんた、
津久井の大豆なら相模原でしょうが。」

へっ。津久井ってどこ。
相模原は津久井じゃないんだよね。
「昔は津久井郡だったけど今は相模原市だよ。」
それ早く言ってよー。

そして昨日、JA津久井郡に注文はコチラとして
載っていた番号に電話すると
「販売はあぐりんずっていう店舗で行なっていますので
そちらで在庫を聞いて下さい」

ムムゥ、なんだかスパッといかないなぁ。
確かに右上に「あぐりんず」てタブがあるけど
じゃーお問い合わせはコチラ、て案内じゃなくて
あぐりんず参照って書いてくれー。

で、あぐりんず つくいに飛んで
問い合わせてみたところ
「28年産の新しい大豆が出ています」とのことでした。

10kgぐらい買う場合、行ってすぐ買えますか?
と聞くと、しばらく保留にされた後に
「バックヤードに取り置くので、お名前と電話番号を...」
ということで、お願いしておいて、本日出かけてきました。

良い天気 富士山が見えます 
2017-01-21 11.01.20_R.jpg

あぐりんず つくい に到着しました
2017-01-21 11.28.26_R.jpg

ほっほー こんにゃく芋だ
2017-01-21 11.30.23_R.jpg
実家の家庭菜園でも作っていて
こんにゃくは父の自家製ばっかり。

烏骨鶏の卵とか、翡翠の卵とかある
2017-01-21 11.31.15_R.jpg
1パックずつ2種類買ってみよう

あったあった、大豆[グッド(上向き矢印)]
2017-01-21 11.33.07_R.jpg
500g 432円。

津久井納豆
2017-01-21 11.38.02_R.jpg
相模原ポークの肉まん
2017-01-21 11.37.36_R.jpg
津久井大豆で作った豆腐とか、
地場のものがたくさんあって、だいぶ楽しい。

肉まんと納豆ときなこも買う。
その他、切り干し大根も買う。
それで、大豆は「段ボール差し上げます」でこのようになった。
2017-01-21 11.48.25-1_R.jpg
またしてもドッサリ。

チラッと見えた津久井湖
2017-01-21 11.55.23_R.jpg

新幹線の窓から見えるような風景
2017-01-21 12.06.20_R.jpg
収穫を終えた田んぼは静か

さて横浜に移動です。
2017-01-21 12.47.21_R.jpg
津久井、オットは本当は城も行きたいとか言ってたのだけど
この後横浜のフィッシングショーに行くために今回は見送ったのです。

まずはお昼ご飯
2017-01-21 13.12.58_R.jpg
久しぶりのお寿司、美味しかった。

フィッシングショーは、よく乗船する金沢漁港の
蒲谷丸の船長さんがトークショーに出るというので
「今回はそれぐらいかなぁ。村越正海さんも出ないらしいし。」
とか言ってたけど、ちゃっかり坂本智子さんのサイン会なんか
参加しているオット。

私は今回はなんだか疲れていたので
フードコートスペースに座ってコーヒーを飲んで休憩。
中のスペースはなかなか座る場所がなかったのだけど
外はガラ空き。
2017-01-21 15.09.48_R.jpg
なぜかというと、寒いから!!
海からの冷たい風が強風となって吹き付けていました。

海上保安庁のゆるキャラ(?)は
前が見えにくいみたいで連行されていた
2017-01-21 15.03.52_R.jpg

崎陽軒が来ていたのでシウマイ弁当を2つ買っておく。
やっぱり外でこれをみたら買ってしまう。

しばらくしたら完売していた
2017-01-21 15.48.18_R.jpg
買っておいて良かったお弁当
2017-01-21 17.45.39_R.jpg

今年の味噌の甕はコチラ
2017-01-21 18.28.59_R.jpg
日本橋木屋で買った久松の5号、きったちです。
美しいですね~~[黒ハート]

これ、津久井きなこ
2017-01-21 18.38.45_R.jpg
...なんか人の名前っぽい。


-----


普段行く農協なんかでも、横浜市内でもこんなにいろいろ
作ってるんだなー、っていうのがたくさんあります。

和菓子なんかはどこでも「北海道産小豆を使った」という
うたい文句のところが多いけど、その土地で獲れた材料で
出来るようになったらいいのにな、と思います。

今のところではニッチな生産で安定しないかもだけど
卸先があって、購入元も安定して、という相互の関係が
win-winであれば農業も製造販売も地場産業として成立するだろうし
「ここでしか生産していないもの」っていうのの
アピールは弱々しい。

津久井大豆だって、県のブランドとしているなら
HPから直接ネットショッピングできれば
もっと売れるだろうけど、わかりにくいったらない。

結局、知っている人しか知らないもので
買いに行ける人しか買えない。
というシステムでは、きょうび日本で食の良いものを
残していくというのは難しいのではないのかしら、と思います。

土地はある。人もいる。けど、生活ができないから
生産として成り立たないからと廃れてしまう。
安く買えることが追及されていく、というのは
結局雇用も増えないことを指していて
賃金が無いともっと安いものでないと買えない。
となっていくデフレスパイラルになってしまっては
だいぶ寂しいなぁ。

JA、もっとTPPに負けずに自分とこの農作物を
ちゃんと売るのであれば、「組合員だけ使えます」な
ネットショップじゃなくて、JAタウンと同じシステムで
組合員じゃなくても国内の人なら誰でも買えるよ!っていう
システムにしないとダメなんじゃないのー。
そして県もちゃんと自分とこの産業を宣伝した方がいいよー。




IKEDA ペッパーミル & ソルトミル [おすすめ]

卓上用のミルを買い換えました。

ミルは絶対IKEDAがお勧めです。
本当に使いやすい。そして信頼のmade in JAPAN。

今回もIKEDAのミル。透明部分はガラスです。
2017-01-16 21.58.30_R.jpg
これは今まで使っていたIKEDAのミル アクリルです。
2017-01-14 00.10.03_R.jpg

IKEDAについてはネット上にほとんど情報が落ちていません。
Amazonや楽天などのショップでミルの取扱いがあっても
掲載されている情報自体が少ない。

一部の型番にだけFIVESTAR金具使用、と書かれていたり
「ペッパーミルにはFIVESTAR金具使用」とか
「究極のグラインダーを」とか書かれていて
☆マークの刻印の写真が載っていたり
その他の型番の金具については
写真がなかったり全く触れていなかったり。

「他の型番はFIVESTARじゃないの?」
届いた物の裏面を見てみて「GOLDCRESTって書いてある...」

ガッカリー!!

なんて思われた方もいらっしゃることと思います。

がしかし、同じです。
IKEDAのミル=FIVESTARブランドであり
これはどのミルであっても同じです。

「じゃあGOLDCRESTって何?」

FIVESTARと同じなのです。
以前は両方ありましたがGOLDCRESTの方が製造年月日が古い。
去年から刻印が星マークに統一されています。

それで、挽き具合に全く不満はなくて満足していたのだけど
活躍の場が多くて容量がもう少し大きいものの方が良い。
というのと、ついでに白コショウ用のものも欲しい。
ということで、今回買い直しました。

大きさの比較
2017-01-14 00.10.14_R.jpg

ちなみにこれはキッチン用にしているもの。
独身の頃から、かれこれ10年ぐらい使っています。
2017-01-16 22.22.06_R.jpg
これも今回白コショウ用を買い足しました。
並べるとビスの色が経年変化しているのがわかる(笑。

それぞれの大きさの比較
2017-01-14 00.14.58_R.jpg

これはペッパーミル GOLDCRESTの刻印
2017-01-14 00.09.21_R.jpg
これはソルトミル ☆5つの刻印
2017-01-14 00.09.33_R.jpg
ソルトミルは歯が18-12ステンレスなのでサビに強く
ペッパーミル同様にものすごく良く挽けます。
中の塩は昇珠園の塩を入れています。

胡椒は普通にスーパーで買ったGABANだけど
このミルで挽くと同じGABANなのに香りが良く挽けるのが
ビックリな違いです。GABAN、誤解して(←?)ごめん。て。


若い頃、一人暮らしを始めてしばらくして買ったのは
プジョーのアクリルミルでした。
しかし買ってすぐに、回すとネジが緩んで
そのたび締め直すのに疲れました。

そもそも胡椒が刃に噛んでくれないので
結局いつもネジを意図的に緩ませて粗挽きにするしかなく
そのうち台所の湿気を吸った胡椒がミルの歯に詰まり
...結局挽けないミルになってしまい、ソルトミルに至っては錆び、
「かっこいいんだけど、それだけ。」
というものになって破棄となりました。

ヨソで挽けるプジョーを使ったこともあるから
全部がそういうわけではないのだろうし
アタリハズレがあるのかもしれない。
あと住んでいる地方とか家によって気候や湿度も
関係するのかもしれません。

実家のミルはものすごく良く挽けたので、どこの?と聞いても
「これどうしたんだっけねー。引き出物だったかねー。」
全然曖昧。IKEDAという刻印を頼りに探して
私は当時住んでいたところの近くにあった
池袋西武だったか東武だったかで買った記憶。←やっぱり曖昧。

(実家のIKEDAのペッパーミルは20年以上は経っていて、
この前行った時はケヤキの木にヒビが入っていたけど
相変わらずよく挽けた)

IKEDAのミルを無事に購入してからこの10年、ストレスフリーです。
クリスタルのボディは「入ってないのか?」とか
「挽いてから塩と胡椒を間違ったのに気付いた」
ってことがなく、残量も中身も一目瞭然。
そして1回まわすとバラバラザリザリと良い量が出てきます。

よく挽ける分、戻すときに粉となったものが落ちるので
挽いたらトントンと叩いてから戻すか、トレイを置いて
受け皿にしておけば良いです。


今回おススメとしてこの記事を書くにあたり
FIVESTARとGOLDCRESTの違いが何か? その他、
株式会社IKEDAに直接問い合わせてみました。

このしつこさ(笑。

だけど、それぐらい情報が数少ないというのと
IKEDAのミルはそれぐらい素晴らしいんだよ!! っていうので
情報提供した次第。

昔はデパートで売っていましたが今は合羽橋とハンズに
有るそうですよ。

今はAmazonとか楽天という便利なものもあるので
ご興味ありましたら、是非。


この前の下田プリンスでも挽けないペッパーミルに
当たりました。IKEDAにすればよろしいと思う。(ボソッ




賢い猫、フク [ネコ]

えー、本日は我が家の賢い猫、フクを紹介いたします。

それぞれ個性とか可愛さがありますが
今回は賢さにフォーカスを当てます。

フクは我が家に来て2年目のオスのキジトラです。
後輩の家のそばのゴミ捨て場で、ネットの中でゴミを漁っていたところを
後輩夫婦にかどわかされて、結局我が家にやってきました。
その後やってきたおモチ君ともカリンちゃんとも仲良しです。

まだ生後半年経っていないぐらいの時と思われる11月には
こんな芸を確立しています。

これは私が子供の頃に飼っていたネコもやっていたので
「フクも出来るんだー」ぐらい。

ニャンコプターも持ってくる。


こっちの方がコンパクト

賢いねー。カリンちゃん弟子入り。
かかりつけの獣医さんも感心。

お風呂場でお湯が流れるのを見るのが楽しみで
毎日扉を押し開けて「早くお風呂を入れよう」と
ニャーニャー鳴いて催促します。

このようにお湯の流れを見学
IMG_7059.JPG
だいたいおモチ君も参加する
IMG_7497.JPG
お湯を張り始めてしばらくすると
みんな出てくるのだけど、先日、
「もうすぐお湯張りが終わります」みたいなアナウンスが流れ
私が入浴剤を入れようとして扉を開けた時に
カリンちゃんが一緒に入ってきてフチに飛び乗り、
そして落下しました。

あっ、カリンが落ちたー!!と言うと同時に
フクが浴室に飛び込んできてフチに乗り、
水面のカリンちゃんを咥えたのです。

でも、カリンちゃんが手足をバタバタさせるので
フクは支えきれません。

私がカリンちゃんの後ろ脚を支えると
フクがそのまま首根っこを咥えてズルズルと引きずり
洗面所に来たオットの足元まで運んでいきました。

当然カメラなんかないけど
フク!! なんて偉いんだ!!

フクの行動があまりに安定していて、
私はフクが助けきるのかも?と後ろ脚をアシストするだけにしてみる、
という余裕があったぐらい、何とも落ち着いた救出でした。

最近カリンちゃんがちょっと大きくなったので
自分で浴槽に入ってしまえるようになって困っているフク

「届かない...」オロオロしているわけでもないのだろうけど...

この時はお湯が入り始めたのに出てこないし、入れ直さねば。
私が手で掬うと、途中から「後はオレが!!」と頑張るフク。

おモチ君も応援。

それからというもの、フクはカリンちゃんがフチに乗ると
心配して降りろ降りろと言って降ろすようになりました。

「あたち大丈夫よ! 余計なことしないでよ!」
ネコパンチをされている...。

「オレ、つかれたー」
IMG_7504_R.JPG
時々こんな姿勢で寝ています。

※我が家はお風呂のお湯は溜めておくということをしないので
お湯が入る時は必ず人間が居る時なのだけど
おモチ君も過去に落下したことがあるので
吾輩は猫である状態にならないように注意しています。

しかしカリンちゃんはカリンちゃんで
水とかお湯が大好きで、お風呂も全然怖がらない。

それこそ最初に飼っていたネコは
洗面器にお湯を汲むと一緒になってお風呂として入るネコでした。
冷めてくると「ニャー」と言って足し湯を希望して
香箱を組んで目を閉じる、という子で
ネコ=水を嫌う という概念がない猫だったので
もしかしてカリンちゃんもそうなのか...?



再び常滑に出かける [観光]

遅い夏休みで11月に常滑に出かけてきたのに
昨日今日でまた行ってきました。

急須を買いに。

そもそも我が家で使っている急須は
半田に住む焼き物好きな叔母が結婚祝いにくれたものでした。
「もうすぐ人間国宝になるんじゃないかと予想している」
という立派なものです。

そしてオットが割りました。 ...orz
この時は急須の特徴から作家さんを割り出して
ようやくたどり着いたお店がネット販売をしていたので
無事に再度急須だけを購入したのでした。

しかし今回

どーん
2017-01-01 20.29.20_R.jpg
どどーん  見えにくいけど欠けている
2017-01-01 20.29.24_R.jpg
...。orz

犯猫  「ニュ?」 ニュじゃない。
2017-01-01 20.29.27_R.jpg
結局、最初にもらったセットの中で
残っているのは私の湯呑み1個だけだ。

ムムゥ…

この前行ったセラモールが楽しかったし
また常滑に出かけよう。
何しろ前回セラモールで
「あっ、急須をネットで買ったお店、ここだったんだ」
とお店を発見したのでした。
そして他のお店で見つけた久松の練り鉢があったら
買っておこう。メダカ入れにでもしよう。

ということで急遽前日に企てて、行ってきました。
今回は車です。いろいろ買うことになるだろうし
オットは城がナンタラと言ってるし。

4時半起きでおにぎりを作って5時すぎ出発。

山が綺麗
2017-01-07 07.00.08_R.jpg
うとうとしていると
「着いた」エッもう?「常滑じゃないよ、苗木」なに?
なんやら城に行くらしい。
「私行かないで良い?」と一応聞いてみると
「良いよ」ホッ。

一応釣りの時みたいに暖かくして
歩ける恰好ではあったのだけど
なんしろ今咳が出ることはしたくないし
胸郭が動くこと自体がつらい。
車の中で寝かせて頂きます。

っていうのが2回繰り返されて(つまり城に2か所寄った)
SAが全然ないことに驚きながら寄ったPAでパンを買って
ようやく常滑に到着。
2017-01-07 14.14.22_R.jpg

これが途中の内津峠下りのPAなのだけど
2017-01-07 13.17.57_R.jpg
カップ麺の自販機なんかがあってご当地ラーメン
らしきものとか普通に売ってるものとか
寂しい感じだった…

で、セラモールに行きます。
2017-01-07 15.45.35_R.jpg
2017-01-07 14.22.14_R.jpg
「いらっしゃい」
2017-01-07 14.22.40_R.jpg
またきましたー

がらーん
2017-01-07 14.23.22_R.jpg
空いてる... 
けど、11月に来た時よりは車も来てるし
見に来ている人も多かった。

久松の2号の丸壺を探してみたけど
お店の人がさんざん倉庫とか2階とか見てくれて
「やっぱり出てる見本の1個だけだわー」って
さすがのセラモールも大きいサイズしか在庫が
なくなってきた様子。

箱無しの2号を3000円ぐらいで購入して
オットが車に乗せてくると居なくなっている間に
前回お店の前に鉢を出していたお店を見に行きます。
(写真は前回の。)
2016-11-19 11.12.00_R.jpg
これよりさらに大きなサイズは水と浮き球が
入っていました。
お店の方に「このサイズが欲しいんですけど」と言うと
「それねー、これしかなくて売り物じゃないんです。」
あらそうなんですかー... ガッカリ。

すると奥からもう一人出てきて
「大きいサイズ? 水とか入っちゃってるのしか無いけど、
現物で良ければいいですよ。
底にキズがあって二級品なんですけど
返品しようと思ったら会社が倒産してしまったから
返品できなくてねー。6,000円ですけど良いですか?」
良いです良いです。
「ウチも売って次の鉢の仕入れのお金作らないとねー。」
(なんか切ない)

浮き球を除けて拭いて段ボールで梱包してくれて
無事に購入できました。

オットが戻ってきて「何?買ったの?!」
本当にメダカを...とは思っていなかったのだろうか。
「車に積んでくる」と言うオット。

あとは、前回見かけたデパート用の3号があったら
買っておいて欲しいと頼まれたかめがあるから...と
また別のお店に寄ったら無事に発見して購入。
ついでに1号も購入。

そして目的の急須のお店に行って、
急須と湯呑のセットを買います。
ネコに割られてしまって、と言うとお店の奥さんに
「キャー! 」と言われてしまった。
本当、私もキャーだった。

かりんちゃんがもう少し大きくなるまで
安い急須を使っておいた方がいいのかもね。
今はなんでも面白がって落とすからなぁ。


ホテルに行く前にイオンモールに行ってみよう。
前回イオンモールが見えるホテルに泊まっても
ぜーんぜん素通りだったけど、何しろ大きい。

こんな提灯があった
2017-01-07 16.03.56-1_R.jpg
ヨコには招き猫
2017-01-07 16.04.16 HDR_R.jpg
中に入ると巨大な招き猫
2017-01-07 16.05.26_R.jpg
足元にはお土産の招き猫がたくさんいた
2017-01-07 16.06.13_R.jpg
入り口の一部は常滑の散歩道の壁が再現されている
2017-01-07 16.09.20_R.jpg
お店的にはららぽーとと変わりがないような
(ってそれもすごいけど)、そしてららぽーとみたいに
不協和音がカンカンと響き渡らないので
割と人が居るのに「もうやめてー」っていう頭痛がない。

ふーん。漆器のお店を見て風呂敷を買って終了。
日が暮れて提灯に明かりが点いた。
2017-01-07 16.44.18_R.jpg
さーホテルにチェックインしよう。
そしてちょっと早いけど空港で何か食べよう。

北海道フェアをやっていたので函館ソフト
2017-01-07 17.50.47_R.jpg
...だいぶ生クリームっぽくてだいぶ失敗。
もっとサッパリとしたのが好き。

地元で人気という噂のまるは食堂がセントレア空港にもあるのです
ここで潮騒定食をいただきます
2017-01-07 18.10.22_R.jpg
本日の焼き魚は真鯛。おいしかった。

満足してホテルに戻ります。

「ボク、足が痛い。こんなに壺とか鉢とか運ばされたからだ。」
違うでしょうー、あんたは山城とか見に行ったからでしょうー。
温泉があればよかったけど今回のホテルには無い。

普段見ない地上波を観て疲れて就寝。

朝お腹が空いて起きました。
朝食は日本以外のCAさんとか機長さんとか副機長さんとか
けっこう来ていたのだけど、正直あまりおいしくなかった。

天気が良くない。
チェックアウトして外に出ると寒い。本当に寒い。
海沿いだから余計風が厳しい~~。

って言いながら、またセラモール。
2017-01-08 10.29.36_R.jpg
あんたも好きねぇー。

昨日やっていなかったお店に行ってみましょう。
今日はお客さんがそこそこ居てうれしい。

我が家用に洋食皿を買っておこう。
MADE IN FRANCEって常滑焼でもないけど1枚3,000円、
5枚買います。

レジのおばさんに「新春のキャンペーンで
お客さんが引いたクジで割引率が決まる
っていうのやってるから引いてください。
最低でも30%は割引きしますから。」

渡された箱から1枚引いたら45って書いてあった。

そしたら「おめでとうございますー!
45%て上限ですよ! 他には何か良いですか?買っていかれます?」

え、じゃあ急須選ばせてもらおう。

最初に「これなんか良いかもね」って言ってた急須、
5,000円のを持ってきて会計してもらう。

そうしたら「あとこれ、景品のクジも引いてください。」
って三角クジを引いたら 1 って書いてある。
「えー!! 1等賞ですよ! 45%引きも1等もだなんて
両方出たの初めてですよ!!」

おばさんもビックリ。
「今年は良い年になりますよー。
あ、今年も、って言わんとかん。」って言う後ろで
「運使い果たしたんじゃないのか...」とか心配するオット。

結局20,000円の会計のハズが11,000円になるという
ビックリ技でお店を後にします。

まー素敵。
2017-01-08 10.33.51-1_R.jpg
「当社は中国製のカメは扱っていません」という
力強い張り紙がしてあった。

オットが積み込みに行ってる間に
また練り鉢を選んでおく。メダカを入れるなら
水を作っておかないといけないし。
なにしろ中サイズは2,980円という破格。

さー帰ろう帰ろう。

急須だけじゃなくて
湯呑も安いもの買っておけば良かったね。
「うーむ、確かにー。」

「なんか車がすごく重くなってるんだけど...」
気のせいたい。

途中の長篠設楽原PAでお昼にします。
将軍きしめん
2017-01-08 17.42.39_R.jpg
新城産いちじくソフト
2017-01-08 17.42.12_R.jpg
昨日の函館ソフトに教えてやりたい超サッパリ加減。
おいしかった。

「織田信長が陣を張ったらしい。」
えー全然武田推しですけども
2017-01-08 17.42.27_R.jpg
「下りじゃなくて上りが織田側だったぽい」
さいですか。

なんか目印でも打ってくれればいいのだけど
角度の違う場所に看板だけあるもんでよくわからない
2017-01-08 17.42.17_R.jpg

そんなこんなで無事帰宅。

ガッサガッサと荷ほどきをして
鉢もベランダに出した
2017-01-08 15.53.25_R.jpg
メダカ飼育の知識を入れねば。

これが1等の賞品  中はなんだろう。
2017-01-08 14.54.27_R.jpg
干支の縁起物とかだったらどうするー。
「縁起物っぽい。」と言うオット。
急須だったらどうするー。...って急須だー!!
2017-01-08 15.38.16_R.jpg
金網でもなくて、セラメッシュになっていて
しかもちゃんとした伝統工芸士の人の作品。
すごいじゃーん。

っていうか本当に何で湯呑買ってこなかったんだろう。
急須ばっかり一気に3個も ←呆。

これが今回の最大の目的の急須と湯呑セット
2017-01-08.01.10_R.jpg
かりんちゃんが来年ぐらいになったら
落とすブームも去って静かになるだろう。
それまで要注意だわー。


-----


帰宅後にオットがわざわざLINEで送ってきた写真。
2017-01-08 17.42.08_R.jpg
ドッサリ。

重いのは気のせいじゃなかった(笑。




満身創痍で謹賀新年 [観光]

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

咳が遷延したままついに新年に突入、
肋骨固定のためのバンドを巻こうものなら蕁麻疹が出て
咳止めの薬と蕁麻疹の薬を飲むと眠気というよりも
眩暈のように無理やり鎮静掛けられた感じで
船酔いのように気持ちが悪くなり、
ひたすらしんどい。

...って言ってる間についに新しい年です。
新年とか関係なく満身創痍ー。

30日、我々は恒例となりつつある「年越しそばを買いに
稲取に出かける」というイベントがありました。
年末に私の実家に寄った時に
「で、お蕎麦買ってきますね。っていうか
下田はちょうど水仙まつりなんかもありますけど
良かったら写真撮りに行きませんか?」とか言うオット。

私の両親は絵だの写真だのやっていて
けっこうちゃんとしたコンテストで入選したり
準大賞とかポスターになってしまうぐらい
ちゃんとカメラやってます、な人たちなのだけど、
「フーン」なんてあんまり興味ないのかと思いきや
オットから誘われたこと自体がだいぶうれしかったらしくて
帰宅後に「爺さんがだいぶ乗り気だから行こうかな」と

...撮るなら日の出も夕暮れもだから朝早く出かけよう、と
相変わらずガチな両親。

下田に日の出、って釣りコースですよ。
我々は慣れてるから良いけど2時出発とかだよ。
「良いよ!」 元気だ。 ←呆。

さすが、実家でスキーに連行されていた時は
本当にこんなペースでガツガツ出かけたもんで
いろいろ思い出す…。変わってない...。

オットは「じゃあ前乗りしたらいいんじゃないのかな?」
結局、あれよあれよという間に一泊旅行が仕上がってしまった。

29日は朝8時に実家を出発するぐらいの予定で、
って言ってたら自宅を出たのが8時前という
相変わらずノンビリな我が家。
親はきっと玄関でスタンバイしてる時間ぐらいだよ。
8時ったら7時50分が8時だから。

有料道路で時短に実家に到着、
案の定「遅いじゃないか」
この人たちは南国の県の島時間なんか
絶対キレてストレスで死んでしまうだろう。

さー出発です。
そこそこの想定内の渋滞がありつつ
お昼は稲取の誇宇耶に到着
2016-12-29 11.57.17 HDR_R.jpg
辛味大根蕎麦
2016-12-29 12.16.14 HDR_R.jpg

この後、せいろも追加したのだけど
なんと親も追加するというたまげる事態。
「おーいしーいねー。」「本当に美味しいねぇ~~。」
「ママも追加する。」へっ。両親揃っておかわり。
挙句に「明日もここ寄れる?」だいぶ気に入ったっぽい。
あら良かったねぇー、って言いつつ
13時過ぎに下田に到着、水仙まつりの幟が出てきました。

雲もあるけど空が綺麗。
そして寒い。ブルッ
2016-12-29 13.13.22_R.jpg
釣りウエアで防寒しつつ、我々もブラブラします。
こんな磯場があるところで育ったらいいよねぇ。
2016-12-29 13.22.50_R.jpg

水仙はけっこう咲いている。アロエも咲いてる。
2016-12-29 13.14.52_R.jpg
オットは「いかがですかなんて誘っておいて、
水仙は二分咲でしたーなんてなったら
大変なことになるとこだったから良かった。」

ほんとほんと。
前に釣りのついでにプラッと来た時は
ほとんど咲いていなかったもんね。
2016-12-29 13.49.15-1_R.jpg
親は「じゃあ日没が16:40てことだからそれぐらいまで
写真撮ってるから。」ってカメラのリュックを担いで単独行動。
一緒に撮って回る、とかしないところがもはや…

斜面によって良く咲いているところと
まだまだこれからのところがある
2016-12-29 14.04.16_R.jpg
2016-12-29 14.35.37_R.jpg
チュチュチュチュチュという声で、メジロだ。
メジロにはアロエか千両の木が人気。
2016-12-29 14.33.42-1_R.jpg
じーっと待ってるとちょっと撮れた。
2016-12-29 14.14.22_R.jpg
たくさん居て、せわしなくたくさんの数で飛び回る。
2016-12-29 14.15.27-1_R.jpg
「ようやく撮れたー。」
2016-12-29 14.19.35_R.jpg
って降りていくと、父がじーっと立っているのが見えました。
「お父さん」 シーン
「おとーさん」 シ―――ン

??
2016-12-29 14.31.12 HDR_R.jpg
寄っていくと「おぅ。メジロが居るんだよ。」
動くと逃げるから、ってじーっと待っていた父。

フッ 後ろでウケているオット。

ジャマしちゃ悪いから、ってまたブラブラしていたら
パラララッパララララッという連写の音がする。

?? 誰も居ないけども。

回り込んでみると小っちゃくしゃがんで
シャッターを切っている父を見つけてしまって
2016-12-29 14.36.03_R.jpg
フハッハッハッハッ 
やばいやばい、逃走。

ゲーッホ あ―苦しい。笑い過ぎてむせてしまった。

「親子だよねぇ。ボカァ今回、DNAってのを
ものすごく感じたよねぇー。」と言うオット。
ほんと、私も(笑。

母なんか車の中で
「〇〇は△△ぐらいかしら」みたいな質問してきて
「どうだろうねぇ、そんぐらいじゃない?」って
振り向いたら !! 寝てる !!

「質問してきたくせに間髪入れずに寝てる」とオットに言うと
「あーたいつもそうだよ」...。

っていうのとか。
むむー。なんかルーツがバレるっていうかー。

あーあれなんだっけ、四柱推命みたいな...
「柱状節理ね。」それな。
2016-12-29 13.53.19_R.jpg
日が暮れてきた
2016-12-29 14.39.09-1_R.jpg

「もうけっこう撮れた」と戻ってくる母とこれまた父も。
なんだか光の関係とかで、日没ったら日没まで、ではなく
集まってくるところがきっとカメラの人のなんかがあるのだろう。

「恵比寿島という夕日が見られるところがあるので
行ってみますか」オットのガイドで行ってみた恵比寿島は
ものすごい強風で、歩けないというか息が吸えないぐらいの、
まるでバーナーで炊き付けるような風。

ちょうど風裏に入って歩いてみたけど、
途中、最後尾にいたはずの父が居ない。
落ちたんでないか←そういう想定されてしまうぐらいの強いキャラ

ゴウゴウ吹く風に大声出しても聞こえないから
両手で〇を作って無事か?と信号を送ると
確認しにいったオットも〇サインを送ってくる。

一周するのは危険と判断して半周で山に入って戻ってきた。

日時計とかあった
2016-12-29 15.37.13 HDR_R.jpg
いやはやすごい風。

弁天島も見に行ったけど、
まぁ、オレンジの陽なわけでもなく
普通の夕暮れだった。

さ、もうチェックインしよう。
本日の宿泊先は下田プリンスです。

まず温泉に入って夕飯まで仮眠。
風と寒さで疲れた。オットもマジ寝。
この人は運転が長かったからな。

夕飯です
2016-12-29 19.48.21_R.jpg
金目鯛のお鍋の卵とじも付いてた

これは土肥牛...ではないのか?
お品書きが欲しいわんねー
2016-12-29 20.12.54_R.jpg
担当の女の子は制服のシャツが背中出ちゃってますみたいな
もしゃもしゃの着方してて、何聞いてもピンと来ないし
持ってきたお皿で置いてあるお皿を押しのけて
乗せるやり方に、嫌な予感はしていたのだけど...

エビイモの揚げ出し
2016-12-29 20.21.27_R.jpg
そして事件ですよ
「この後ご飯とお味噌汁が来ます」って言われていたのに
炊き込みご飯が「ご飯だけ」来た。
待てど暮らせど。お味噌汁到着なし。

割とスタッフがうろついているところに席があるし
忘れられるとかないよね、と思ったけど結局忘れられていた。

ちょっとキレてる父が「お味噌汁時間かかるならお茶ちょうだい」
って言ったら、もしゃもしゃの背中のシャツの子が出してきたのは
欠けた茶碗に入れたお茶。

ハッ ...死ーん

他にもお客さんいっぱいいるじゃん。
なんでよりによってウチのテーブルのお味噌汁忘れて
ウチのテーブルに欠けたお茶碗持ってくるの...。

って思いましたよね本当。

父、完全にキレてた。

「マネージャー呼んで。」はい?←女の子
「マネージャーを呼びなさい。」ハァ←女の子

推して知るべしのマネージャー来ちゃったこれまた。

胡椒引きも引けないもので他の物を持ってきてもらった、
お味噌汁は忘れられている、ではお茶をと言ったら
今度は欠けたお茶碗とはどういうことでしょうか。
静かに怒っている父。

「失礼しました」って言ってるところに
デザートですってまたケーキのお皿でまだ乗っているお皿を
押しのけながらフォークの上にケーキのお皿乗ってるし
コーヒーも来ちゃった。

デザートはみんな食器を引いてからでしょう。
それで結局お茶のことは片付いていないまま
どうなっちゃったの。と呆れている父。
マネージャーが「失礼しましたッ」ってコーヒーを下げる。

違うだろうー。って全員の心の声。

もう早く部屋にはけよう。
買って来ておいたビールでちょっと宴会と憂さ晴らし。
だけど翌日も日の出から写真を撮りに行くので23時お開き。

我々は自分たちの部屋に戻って
は~~~~~~~脱力。
なんで下田プリンスにしちゃったんだろうね。
ウチらだけなら良かったけどね。
リゾート地だもの。プリンスったって。
まぁそうだけどさ...。

ガッツリ寝ます。

翌日は6時出発の外出です。
須崎で親を降ろしたら我々は釣りをして待機。
2016-12-30 06.17.52_R.jpg
雲が厚いなぁ~~ 朝陽は入らないかもしれない。
2016-12-30 07.07.24_R.jpg
あっちが須崎
2016-12-30 07.07.34 HDR_R.jpg
8時に迎えに行く約束にしていたので行くとネコがいた
2016-12-30 08.05.00-1_R.jpg
おじーちゃんが「いち、にい、さんて名前付けてんだ」と
あんまんをあげていた
2016-12-30 08.05.42-1_R.jpg

さー帰ろう帰ろう。朝ごはんを食べてチェックアウトしたら
お蕎麦屋さんの良い時間まで釣りしていよう。

窓からの眺めは良いんだわ。
2016-12-30 09.09.15_R.jpg
静かにチェックアウトしようと思ったけど
やっぱ父は違った。

最後にキッチリとフロントに寄って
ビッシリと書いたアンケートを出して
「僕はちょっと支配人に話しておきたいことがあるけど
支配人いる?」 キター

で、昨日の顛末を手短に説明したら経緯は分かってくれた。
父は「プリンスの名に恥じないように、
また来たくなるホテルであって欲しいです。
朝ごはんは大変おいしかったよ。」っていってたけど
本当、リゾート地のホテルが廃れて潰れて
土地自体が価値がなくなっていく。というのの
縮図を見た感じだったのが悲しかった。

けど、年とったなと思ってた父が
働く、ということについて真面目に怒っていて
ちょっと若返ったような気もしたり。

オットも「よりによってなんでお父さんとことか
お母さんとことこかに当たるんだろう」苦笑い。

川奈のアピタでお正月の買い忘れたものたちを買って
ソフトクリームを食べて、無事に帰宅。
総距離400km、運転時間は約10時間+α。
オットもお疲れさんだ。

私は肋骨骨折だから竿を振れないし
釣れたのは足元に居た小っちゃいシロギスだけだったけど
2016年も無事(?)終わりました。
(なんだか毎日いろいろプチ事件が起こるなぁ。)


そんなこんなで慌ただしい年末年始、
骨折のおかげで動作が緩慢でなんにしても時間が掛かります。

縫い物に関しては
ペンケースのオーダーを頂いてて、
年内に送りますとか言っていたのに
ミシンをかけていたら気づいたら下糸の色を変えるのを
忘れていたり、革を縫い付けるのに力布を忘れていたり
びっくりするほど集中できていなくて
余計に時間が掛かるったらないのです。

今週の連休で頑張って完成させますので
依頼主の方もう少しお待ちください…
本当に申し訳ございません。


それでは関係各所の皆様
2017年もよろしくお願いいたします。