So-net無料ブログ作成

JUKI職業用ミシンを買う [縫い物]

オーダー受付を再開したところで
ポツポツとオーダーを戴いております。

ところが先日、キティちゃんがやってきたことで
我が家は結構な忙しいことになりました。
生地を広げたりミシンを掛けたりすることなんか
全然着手できなくて、1週間アッサリと過ぎてしまった。

あー大変。慌てて取り掛かります。
...ってやっと裁断を終えて縫製に入ったところ
「ガッションガッション」という、金属がこすれるような
不穏な音がする。

オットに「ちょっと見てー」と言ったところ
面倒くさそうにやってきて「どこも悪くないんじゃないのー。
ボクは気にならないけど。」とか言うオット。
ちゃんと診てっつーのー。

ホラ、この音だよ。 

ガッションガッション
「なにも音なんかしない」 するよ!

...ガガガ―ッ

!!

死ーん

……。

もはや動かなくなったミシン。


えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ


……………。 どうしよう。


「...新しいミシン買えば。オーダー詰まってるんでしょ。
縫えないと困るでしょ。」とかいうオット。

いっ、いいの?! と聞くと「これからもこういうこと
あるかもしれないでしょ。予備っていうか、持っておいても
いいんじゃないの。」

おかしい、という私の意見を否定したら
故障したので責任を感じているっぽい。

ミシンの予備、っていうのはちょっと聞かないけど
確かに、もう1台、というかすぐに使えるものがないと困る。

押し入れにはスヌーピーのミシンが眠っているけど
今更スヌーピーのミシンに代理は務まらない。

(ついにエクシードキルトスペシャルがやってくるのかーっ。)

ドキドキしつつエクシードの問い合わせを3店舗ぐらいにする。
そして私のシャリオⅡを買ったお店に修理の問い合わせもする。

それで、それぞれの回答を戴いたのだけど
シャリオⅡを買ったお店は一番安いわけではなかった。
けど、修理もあるし、いろんなところから買っても
なんだかんだその都度やり取りは面倒だし
質問に丁寧に答えてくれたし、修理と一緒にココで買おう。

って一度カートに入れて手続きをしたのだけど
家庭用のミシンが2台あってもまぁ仕方ないというか
「もーアンタ、ラミネートは硬いんだろうし職業用にしな」
っていうオットの助言もあって、職業用にすることにして
JUKIのシュプール TL30DXにすることにして、手続きをしなおした。

しかし。

いろいろ調べていたら、同じシュプールでSL300EXつーのには
スピードコントロールがついているらしい。
私は職業用ミシンでジャーン!!と縫うよりも
細かい作業が多いし、皮のパーツもこまこまと縫う。
フットコントローラーだけでのスピード調節よりも
リミッターが付いている方が革なんかは安心だもの。

家庭用の針が使えます、っていう30DXよりも
丈夫な工業用針の仕様でSL300EXがいいんでないのか。
って、またお店に変更の依頼をして、
お店にいろいろ迷惑をかけつつ
ようやっと届いたのがコチラ
2016-10-23 01.06.36_R.jpg
付属のテーブルも買って、広々。

ところでこのミシンはフットコントローラーで
糸切りができるというスグレモノなのだけど
私は革の曲線を縫ったり筒の口となるところを縫ったりするのに
あと1針!! って縫ったら次に進まないように気を使って
うっかりカカトに力が入ってしまって3回も「ガッション」と
切れてしまった。

ムムム、、、

職業用は糸締まりが良くて、リッパーで解くのも一苦労。
えーんつらいーーーー。

ネットなんかで調べたら、ゴム板を挟んでいるお店があった。

2ちゃんねるなんか「よっぽど変なことしないと
間違って糸を切ったりなんかしない」って書かれてた始末で
よっぽど変なことしてる私としてはグウの音も出ないったらない。

そんで、ホームセンターでゴム板を買おうと
出かけている途中でもネチネチ調べていたら、
JUKIの純正品で専用のゴムパーツがあることが分かった。

早速注文。900円でした。
2016-10-25 19.50.55_R.jpg
この仮面舞踏会みたいなのをフットコントローラーの裏側に噛ませる
2016-10-25 19.51.21_R.jpg
おモチ君...

で、めでたし
2016-10-25 19.52.01_R.jpg
こんな感じ
写真 2016-10-25 19 52 12_R.jpg
快適ー!!

これで若干足を攣りそうにしながら縫う私の作業は
途中の不本意な糸切りに苦しめられることが無くなった。

これは今まで6年位使っているブラザーのシャリオⅡ
2016-10-22 19.56.15_R.jpg
このシャリオだって、スヌーピーミシンからすると
だいぶどっしりとしてすばらしいミシンなのだけど
職業用ミシンと比べるとびっくりするほど家庭用だ。


「埃の吸着による作動停止と
ずいぶんとお使い戴いていたようで、
釜にキズもたくさんあったので磨いておきました。」

そういえば埃って最近ダスターでシュッとすることもなく
水平釜を糸の入れ替え以外で開けることも無く
ひたすら16番の針で硬いラミネート加工の布ばっかり縫って
だいぶ酷使してきたもんねぇ。

ときどきオーバーホールに出そう。
大事に使わねば。



HELLO KITTY [ネコ]

釣りサークルでの釣行とか小田さんのコンサートとか
いろいろあったのだけど、疲れ切っていたので割愛^^;


前回エントリしたキティちゃん→カリンちゃんは
3週間が経過し、無事にコクシジウムの駆除が終わり
風邪も落ち着いて、めでたく隔離解除となりました。

「ばんざーい!!」
写真 2016-10-15 17 06 46_R.jpg
良かったねー
写真 2016-10-18 0 37 08_R.jpg

リビングにケージを出しましょう
「ハローハロー キティちゃん」早速のおモチ君です
写真 2016-10-22 17 50 15_R.jpg
「オレはちびっこ苦手なんだよなぁ」
写真 2016-10-22 17 51 36_R.jpg
フクは及び腰

だがしかし、さんざんさんざん走り回って
すっかり仲良くなった次第

模様が似ているから親子のようだ
写真 2016-10-23 20 15 10_R.jpg
タワーも3段目まで上ることができるという
身体能力の高さ
写真 2016-10-23 20 43 28_R.jpg
モチ君は面倒みるのが上手で一番仲良しになったけど
フクはフクで慎重ではあるけど親切
写真 2016-10-24 20 15 11_R.jpg

フクだって去年の今ごろ、
クロに面倒見てもらってたんだもんねー。
2015-08-292008_08_35_R-1fa2c.jpg

隔離が解除されて施錠もしないで済むようになって
我々もちょっとラクになってひと段落。

やれやれ。


キティちゃん再び [ネコ]

いやはや
仕事のいろいろがちょっと落ち着いてホッとしたのも束の間
今度は家庭の中での忙しいことが…

通勤途中に子猫を保護してしまいました。

オットの車通勤に乗っかって送ってもらった日、
ココでよく見る白黒のネコ、今日は居なかったね、
なんて言いながら、よく通る梨畑のそばの交差点を左折
しようとしたら「はっ、ネコ! 」「小さい!!」と叫ぶオット。

梨畑のそばのゴミ置き場付近から
トコトコトコ...とよちよち歩いてくる子猫。
そしてそのまま停止。

反対側から進入してきたアウディのおばさんも
「えー」って止まってしまい、
ちょっとしたプチ渋滞となってしまったので
私があわてて助手席から降りて、畑がわの歩道に戻して再出発。

50mぐらい走ったところで「ネコ、小さかったね」と言うオット。
「帰りにせんべいになっていたりして...」と話しながら
「えーどうする、戻る? 病院連れて行く?」と言うオット。

このまま走ってたらもう戻るポイントは無い。

「戻る。」

「いいんだね、お金また無くなるけど良いんだね。」
「ぐはーっ やむなし。」

分かっていたかのように素早くUターンするオット。
戻ってくると居ないかとおもいきや、
通学途中の子供たちが寄ってたかっています。
保護者らしきおばさんが「もういいから早く行きなさい」と
子供たちをせかして、ネコが車道に出ないように見ていました。

もう居なくなっていたら、見つからなかったね、
ってなってたらいいのにな。って思いながら戻って
一瞬居ないことに心配もありつつホッとしたのだけど
やっぱり居た。

よし。

車から降りておばさんに挨拶すると
「この子、片目が見えていないみたい。」
「多分瞬膜がかぶってるだけだと思います。
とりあえず病院連れて行って保護します。」
「お願いできる? 良かった!
私も飼ってあげたいけどネコたくさん飼ってるから
これ以上無理なんだわー」

私ん家も4匹いるけど、まぁ仕方ない。
里親探すかどうするか。

洗濯ネットも何もないから素手でむんずと抱えるしかない
2016-10-04 07.54.23_R.jpg
風邪ひいてるんだね 目ヤニと鼻水がすごい

かかりつけの動物病院は朝7時からやっているので
電話してカクカクシカジカと話すと「どうぞー」
とのことで、大福のときと同様に預け逃げ状態に頼んでから出勤。

大福の時は内金みたいのが必要だったけど
4匹総出でかかりつけとなった今では内金は不要だった。

帰りにネコを引き取りに行きます。
「白血病と猫エイズの検査は陰性でした。
 蚤はウジャウジャいて、飛んでいたぐらいでした。
 蚤取り薬を滴下しています。あとは寄生虫はフルコース。
 条虫・回虫・コクシジウム。ミルクはよく飲むし吐かないから
 脱水もあったけどまぁまぁ元気ですね。体重は520g。
 生後1か月...どうだか...だいぶ食べていなかったみたいだし
 ちょっとはっきりしませんね。性別はメスでした。」

ということで、帰宅。
点眼薬とシロップの内服薬を処方されて
ウイルス検査諸々をお願いして、40000飛んで200円ぐらい。

「しぇー」
2016-10-04 19.18.56_R.jpg
帰りにペットショップに行ってミルクと哺乳瓶を買います。
大福の時は580gで、哺乳瓶なくてもガツガツ食べられてたし
まさかまた必要になることもなかろう、と捨ててしまったのだった。
毛布も買ってあげなくては。
 
今日は忙しい。
夕食なんか吉野家の牛丼テイクアウトしてとりあえず子猫。

大人猫たちがヒートマットと猫こたつを出してもらって
喜んでいたのに、ヒートマットは子猫用に取り上げ。

ワッセワッセとケージを組み立てて
子猫トイレとヒートマットと毛布を入れて猫を入れる。
ニャー...」心細げ。
2016-10-04 20.59.23_R.jpg

「カーチャン、誰か居るの?」
2016-10-04 21.28.38_R.jpg
大福が来た時よりさらに小さい子が居るよ。
しばらく隔離だからね。

子猫はサイエンスダイエットの子猫用を器に入れると
ガツガツ食べる。けどお水は飲まない。
2016-10-05 21.59.56_R.jpg
哺乳瓶に入れたミルクは飲む。
2016-10-05 22.18.05_R.jpg
2日ぐらい経って、体重が555gに増加。
2016-10-06 19.49.50_R.jpg
そして元気になってきました。
5日経過したらおもちゃを追いかけて走り回る。
寝ていたオットにもよじ登る。
2016-10-09 00.48.28_R.jpg
身体能力はかなり高そう。

あげくに、起きて本を読み始めたオットの腕に
ちゃっかりと収まって愛想よし。
2016-10-09 00.57.42_R.jpg
私が毎日嫌われながらも朝晩の点眼と内服をしているおかげで
好かれ具合に差が出てきている...


処方箋の袋には「コネコちゃん」と書かれていて
そういえば名前どうしよう。

私はぼた餅から取ってぼたんちゃんが良かったけど
オットは「うーん、秋だから花梨だな。
ハッ、違う違う仮だから、仮。ウチの子じゃないから。」

って結局カリンちゃんになりました。

ブシッと鼻水を飛ばしつつ、まぁ元気になってきました。
大福の時はコクシジウムの撃退に2か月ぐらいかかって
隔離期間が長かったのだけど、この子はどうだろう。

次回受診までにウイルス検査の結果が出ていると良いのだけど。
そしてコクシジウムが早く駆除できますように。

「はやく元気になって一緒に遊ぼうー」
2016-10-07 19.06.32_R.jpg
隙見ング。