So-net無料ブログ作成

梅雨イサキに玉砕する [釣り]

湿度が高い!!とイラついていたら
知らない間に梅雨入りしていたこの頃。

梅雨時期の釣りものと言えばイサキです。
前回のイサキ釣りはコチラ

今年もイサキ釣りの企画でお誘いを受けて
夫婦でノコノコ参戦してきました。

そして玉砕しました。

前日、「昼から雨らしいですがそんなにひどくないので
出船します」という連絡が来ました。

前回同様、松輪江奈には5時集合5時半出船

後輩2人も参加、2人とも「今回初です」「2回目です」

酔いと寒さと尿意は自覚したら負けだから
とりあえず釣具屋さんでちゃんとレインウェアと手袋
帽子・サングラスなど準備しておくように。
そして寝不足は酔うからしっかり寝てくるように。
と伝えておいたらちゃんと釣りガールな恰好でやってきた。

4時前に待ち合わせ場所で回収して江奈に向かいます。

「なんだかんだで4時間ぐらい寝れました」
…しっかり寝たことになるのか…?と言いつつ
私も0時に寝て2時に起きてお弁当作ってきたから
2時間仮眠で夜勤状態だもんねー。

私が作ってきたお弁当を
行きの車の中でさっさと「完食してしまいました!」
「お腹空いてた!」元気だなぁー。


サークルの皆さんと合流します。
我々はライトタックルなので席が離れたのが心配だけど
多分大丈夫…だろう。

乗船
2018-06-10 05.11.36_R.jpg

出港すると鳥山です
2018-06-10 21.39.19_R.jpg
今日イナダ・ワラサなんか良いんじゃないのー

船団が見えてきました
2018-06-10 21.39.34_R.jpg

18m~14mぐらいで始めてください、というアナウンス

…誰も釣れない


…………………。


魚のアタリっぽいけどイサキではなそう

ってあげてきたら、メバルですかねこれ
ちょっと体の幅が狭いけども
2018-06-10 21.39.43_R.jpg
小さいのでリリース →先ほどオットより「アカハタです」と教わった

オットにイサキ1匹

もう全然、びっくりするほど全然釣れない。
誰も釣れない。

幹事の先生は釣り雑誌に載ったことがあるぐらい
釣りキチの先生なのだけど、この先生だって釣れない。
しかしこの先生は対側で後輩2名の面倒を見てくれているので
あまり釣り自体をしていない、というのもあるけど
どっちにしても釣れない。

近くにあった船団があっというまにバラけていって
「厳しいらしいです」という伝達がきて
「前に居た船なんか諦めてアジ釣りに行ったらしいです」

…。


3時間ぐらい経過して、「55m、下から6mぐらいで」とアナウンス

なに? なに釣るの? イサキじゃないんだね??

よくわからないまま落としていくとアジです
「やったー」って言いつつもカメラとか起動する気力がない。

オットなんかテンヤとか始めたけど
当然みたいに釣れない。

「風が強いし深いし、わからん」とボヤいています。

は~~どうやったら何が釣れるのかな~~~。

っていうぐらい、たまーに、めっちゃたまーに!!
誰かがポツっとアジをあげている。

しまいには降り出した雨がだんだん強くなってきて
移動中のオットなんか何かに反省しているみたいになってる
2018-06-10 21.39.57_R.jpg
指もふやけてシワシワ
2018-06-10 21.40.01_R.jpg

これは…久しぶりだなー
オカッパリだったらこういう雨も経験あるけど
船ではなかったような気がする。

うねりがすごい、というほどではないけど
波もそこそこ、そして風が強いもの。
後輩たちは大丈夫なのだろうか…
酔い止め飲んではいたけど、初心者には厳しすぎる。

対側の先生に「娘たちは大丈夫でしょうか」と聞くと
「大丈夫そうです」

あとどれぐらいかなー、時間。。
コマセがなくなったけどおかわりもらうかどうするか悩む。
仕立て船だし、もしかして早上がりするかもしれないし。

と思ってたらサークル長は淡々とビシにコマセを詰めているので
どうやら早上がりはしないっぽい。
我々もコマセをおかわりして頑張る。

「はい、じゃああと15分ぐらいで終わりですから
頑張ってくださいね」ってアナウンスがあった頃は
私のゴアテックスだってこんなに雨がしみ込んでいた。
2018-06-10 21.40.04_R.jpg
けど、さすがゴアテックスなだけあって
中のシャツは無事。

「はい。お疲れさまでした。」

はーいお疲れさまでしたー
2018-06-10 21.40.11_R.jpg

つーわけで、私はアジ1匹、オットがイサキ1匹。

イサキは船中3匹!!

みんな最後までよく頑張った。てぐらい、激シブ。

船から降りる時、前回遅刻した犯人の先生が
「あんまり釣れねーから釣れたアジおろして
刺身にして娘っこたちと食っちゃった」とか言ってる。

後輩2人は
「手を醤油皿にして食べましたー、美味しかったです!」
「あの揺れる船内で先生がおろしてくれましたー」
とか言ってて
もうこの厳しい状況でそんな楽しめて酔うこともなく
あんたたちメンタルもフィジカルもタフで感心するわ…

そして最後の最後で来ました!って35cmぐらいの
ウマヅラハギとか、小さいけどホウボウなんかを釣っていた。

船から降りたらとにかく寒い。
中がびしょびしょではないけど雨だか汗だか
それなりシットリしているもんで
風で体力消耗するし
髪なんか帽子とフードかぶっててもお風呂上り状態。
タオルでガシガシと雑把に乾かしておく。

帰りの車中、途中から爆睡でした。

本日の釣果
2018-06-10 22.46.03_R.jpg
ウマヅラハギはくれるというので
ありがたくいただいた



あ~~~釣れなかったな~~~~。
でも休日の良い活動というのはそれなりに
リフレッシュもできてヨロシイ。

それにしても最近釣りの神様から見放されている。
ここは一発アジ釣りでも行って
成功体験を取り戻さないと忘れてしまうんじゃないのかしら。


60号のオモリで水深60mを手巻きって
もう左の二の腕がダルいぃぃー。



nice!(16)  コメント(6) 

nice! 16

コメント 6

kou

お疲れさまでした。
自分だったら完全に船酔いしている状況ですが、天候には逆らえませんからね・・・。
釣った魚やウマヅラがその後どうなったのかが気になります。

by kou (2018-06-11 19:03) 

LoveBeer

雨の中お疲れ様でした。
たまには渋いときもありますよ。

>一発アジ釣りでも行って成功体験を取り戻さないと
 ↑ とても良い考えだと思います(^^)


by LoveBeer (2018-06-11 21:54) 

ryang

kouさん
そうなんですよねー、天気ばっかりは仕方がないです。
アジとイサキは塩焼きにして頂きました!
ウマヅラハギは2日チルドで寝かせて明日頂きます(^^)
by ryang (2018-06-11 22:40) 

ryang

LoveBeerさん
本当に、消耗する釣りでした´д` ;
最近釣果に恵まれません。
アジでリベンジの際は是非ご一緒にお出かけご検討下さい!
by ryang (2018-06-11 22:42) 

yes_hama

お疲れ様でした。
全く釣れないときは
「もう、外道でもいいから釣れて~!!」って気に
なったものです。^^;
by yes_hama (2018-06-13 22:09) 

ryang

yes_hamaさん
厳しい釣りでした(-_-;)
ほんと、生命反応が無いというのがつらかったです。
外道でもいいから釣れてー、まさにコレです!
by ryang (2018-06-14 22:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。