So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイニングチェアでセット完了 [家]

このところの散財について

私の仕事の鬱憤やらストレスやら、
とにかく良くないものが蓄積しています。
自分の努力が実を結ばない時というのもあるし
何年か先に実を結ぶこともあるだろうとか思いつつ
やはり納得がいかないこともたくさんあるし
でもそういうのを振り払って、後期また頑張ろうということで
糸目だらけの台所事情がありつつの買い物でした。


そんなわけで、椅子が到着
2016-11-17 09.33.45_R.jpg
これもテーブルと同じで1930年代のオーク材です。

背もたれのデザインもよろしいねぇ
2016-11-17 10.38.11_R.jpg

脚の彫刻デザイン
2016-11-17 10.35.13_R.jpg
ブルボースと言われる球根状の形にはお花の彫刻がされています

テーブルのヘリにも同じような彫刻
2016-11-17 10.35.25_R.jpg

だいたいこのようなものは椅子だけ、とかテーブルだけ、でなくて
ぶどうの彫刻のテーブルとイスのセット、みたいな感じで
テーマを決めたセットで作られたものらしいのだけど
現代まで揃っているというのは割と珍しいもので
だいたいバラバラになっているのがほとんど。
椅子も色々なお店で探したけど、4脚セットというのだと
急に限りが出てくる。1脚か2脚か、がほとんどで、
しかし逆に6脚だとあったりするのがイギリス仕様。

テーブルの脚のデザインはボビン&ターニングレッグ
ということで良いのか、ちょっと謎。
ボビン&ターニングレッグの代表的なものは
もっとボビンが連なっているような感じが多いし
でもこの脚は以前買ったパブスツールの
脚のデザインと同じような感じ
m_2015-07-182011_29_13_R-de7a8.jpg

ブルボースのデザインだって
最初に流行したのは16世紀~17世紀初めらしいから
そうすると1501年~1600年とちょっと、
というだいぶ幅のある時代のものがリバイバルされたのだろう。

1930年ごろの製作という情報からすると
産業革命で機械化が進んだ頃に
1630年頃までのの昔のデザインを模して造られたもの...
...なのかもしれない。

そもそも1930年だって古いものだし
だいたいにして家具屋さんだって
イギリスから付いてくるレポートを主にしているのだろうから
「その辺はむにゃむにゃ」となっていて
あまりツッコまれても困るだろう...とかいって。

建築とか美術とか学んでいる人は
詳しいのかもしれないのだけど
今まで調べたところだと、1930年代と言いつつ
なぜこのデザインなのか、とかいうのが不明瞭で
骨董品というのは「骨董品を模したものでありつつ
それ自体が骨董品になりつつある」みたいな感じで
どうも難しいのでいずれ図書館などでちゃんと調べてみたい。


そんなこんなで家具の買い換えを含めて
ようやくひと段落。

ケチケチ進めると時間がかかって仕方がない
2016-11-17 09.42.57_R.jpg


こうやって見ると良いとこのネコに見えなくもない
FullSizeRender_R.jpg
これは今までの椅子 ボロボロで完全にノラ猫状態...
2016-11-17 09.51.10_R.jpg

...本当はロシアンブルーが座るための
バルーンバックチェアとか欲しいのだけど
これまたお値段が...

これ候補
1601011800.jpg
ロシアンブルーはオットとオットの椅子が好きで
いつもオットにベッタリ。
PCチェアはすっかり取られてしまって
困ったオットはボロボロのダイニングチェアの1つを
持って行って、すっかり哀愁漂うオットコーナーになっている。

ボロボロダイニングチェア、粗大ごみにしちゃったら
ロシアンブルーが座る椅子が無い。

うーむ。
しばらく足踏みミシン用の椅子で我慢だな...
←ロシアンが我慢するのかオットが我慢するのかは
オットの説得次第。



nice!(23)  コメント(18)  トラックバック(0) 

nice! 23

コメント 18

yes_hama

おお!素晴しい!
各部の彫刻もとても凝っていますね。^^)
by yes_hama (2016-11-17 21:20) 

ryang

yes_hamaさん
はい、あまりゴテゴテしすぎず、素敵な彫刻です。
そして背もたれのカーブの角度が楽に座れるのです。
色々と美しいです。
by ryang (2016-11-18 00:31) 

さる1号

ステキだなぁ
彫刻のある椅子、座ってみたいな
ウチにはそんな凝ったのは無いです^^;
ロシアンVSおっとさん、おそらく勝者はろっ・・・以下自粛^^;
by さる1号 (2016-11-18 12:10) 

yoriko

まぁ、ステキ!!
良いものは何年経っても良さが変わらずかえって引き立つようになりますね。座り心地もよさそう^^
好きなものに囲まれて生活していると幸せですよね,心が豊かになりますね。
by yoriko (2016-11-18 17:50) 

のらん

これはこれは♪ こだわって探されただけあって素晴らしい!!
お値段はっても、お気に入りのものを愛でる暮らしは、
心を豊かにしてくれますよね♡
・・・しかし、座る椅子によって、猫さまのイメージが(^_^;
哀愁漂うオットコーナーも見たいww
by のらん (2016-11-19 14:24) 

morichan

素敵ですよーーー!!
そして、飽くなき探求を魅せるryangも素晴らしい!!
私なんて、IKEAでいいわ〜〜、ですもん。
そもそも、考えることを放棄しているのが、イケナイ(^^;;
うーんw
by morichan (2016-11-20 11:54) 

ねこじたん

素敵椅子まみれだ〜
椅子にこだわったとき ないけど
みるのは好きです
彫刻 自分で一度やってみたい
by ねこじたん (2016-11-20 18:02) 

Chobi.H.YAOITA

素晴らしい彫刻!
思いのままの椅子三昧!
と思ったら
猫様の都合が案外難しいんですね(^_^;)
by Chobi.H.YAOITA (2016-11-20 23:21) 

mayu

美しい椅子ですね。欲しくなります。
by mayu (2016-11-21 11:36) 

kou

猫って、良い場所がわかるんですね(^_^)
by kou (2016-11-21 16:23) 

ryang

さる1号さん
素敵な椅子が届きました^^
やっぱり、負けるのは… オットは「あー、そうだ。
新しい椅子を持って行けばいいんだな。」と
折り合いを付けていました(笑。
by ryang (2016-11-21 23:26) 

ryang

yorikoさん
今までの椅子が、新しいテーブルには低かったので
こんどの椅子が高く感じますが、なかなか良いです^^
我が家にしてはだいぶ散財しましたが、頑張るぞという
決意表明のようなものとして^^;
by ryang (2016-11-21 23:29) 

ryang

のらんさん
そうなんですよー、ネコの印象が変わります^^;
優雅な感じだったり野良風だったり(笑。
心豊かになるといいなー。と思います、本当。
by ryang (2016-11-21 23:30) 

ryang

morichanさん
ありがとうございます
独身の時はIKEAのエクステンションテーブルで
それはそれで便利だったので、構造の反対もなく
オットも「まぁ...いいんじゃないの」としつこさに
負けたような感じでした(笑。
by ryang (2016-11-21 23:32) 

ryang

ねこじたんさん
彫刻、綺麗です^^
家具屋さんには素敵な椅子の実物が
たくさん展示されていて、魅惑の空間でした^^
ねこさんは素敵なアイディアで創りだしそう。
by ryang (2016-11-21 23:36) 

ryang

Chobi.H.YAOITAさん
椅子三昧ですよ本当(笑。
ネコはモケットに爪が立たないのであまり気に入らない
みたいでした^^ 前の椅子をボロボロにしたのは
モチ君単独なのですが、今回はモケットの勝ちです!
by ryang (2016-11-21 23:38) 

ryang

mayuさん
ありがとうございます
イギリスのアンティークで探すと、同じような時代のものは
多く出てきます。それ以前となるとちょっと無いですね。
やっぱり産業革命までは位の高い人だけが持てる家具
だったのでしょうね。

by ryang (2016-11-21 23:40) 

ryang

kouさん
ネコとしては前の椅子の方が爪とぎが出来て
好きなようです^^;
私の部屋にある粗大ごみ待ちの椅子に寝そべったり
爪とぎしたりしています(笑。
今度の椅子は爪とぎできないので、設置された爪とぎを
渋々使っています。
by ryang (2016-11-21 23:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0