So-net無料ブログ作成

ポケット in ペンケースのマイナーチェンジ [ペンケース]

今回は ポケット in ペンケースについて。

かねてからポケット版にDカンを付けることができるかどうか。
というのがあったのですが、小さいサイズであるポケット版に
Dカンを付けると、最後のフチのミシン掛けができない(家庭用ミシン)。
というのがありました。

あと、ポケット版にDカン付けても...と
あまり意義を感じていなかったので真剣に考えていなかった。

がしかし。
ポシェットにはハンドブック何種類かと
蛍光マーカーやらマッキー油性ペンやら
ボールペンやらなんやらかんやら、重たい。

普段は電子カルテに引っ掛けて使うのであれば
小さいサイズのもので、研修ですよーとか
なんかいう時にピッと外して持っていければそれで良い。
ということも多くなって、ちょっと真面目に改良(...良なのか?)
してみることにしました。

まずは部品作成のためにいろいろ取り寄せをします。

Dカンはこれまでの15mmのだと大きいので
12mm、線は2.5mm太さのもの。

Dカンを通す革の抜き型もこれに合わせて12mmでオーダー。
左側が今回の。
2016-09-25 17.27.31_R.jpg
ストラップは10mm幅、カシメは7mm

って作り始めたのだけど、カシメは難儀。
打ち具が中サイズだとギリギリ合わない。
2016-09-24 21.23.50_R.jpg
こういう感じに、上下がズレてしまう。

打ち具買に行かないとかなぁーとかぼやいて
Amazonを見ていたら、プライヤーがあった。
そうだった。なんでプライヤーを買わなかったんだろう。
今までアホすぎた。

午前中頼んだら夕方には届くという
さすがのプライムサービスで作業開始。

オットがハンダゴテを2種類貸してくれた
2016-09-24 21.23.24_R.jpg
ホットカッター型とキリ型で、ベルトの端処理と穴開けをします。
2016-09-24 22.22.27_R.jpg
2016-09-25 17.21.39_R.jpg
カシメをセットしてプライヤーで噛む
2016-09-24 21.25.49_R.jpg
あら綺麗
2016-09-24 21.26.08_R.jpg
静かだしズレないし、何で持ってなかったんだろう。

ストラップ完成
2016-09-25 16.45.21_R.jpg
一応ちょっと伸縮するようにしたけど
延ばすことあるのかな…^^;

この赤丸のところ、これはいつも気にしているところで
2016-09-25 16.45.27_R1.jpg
この折り返しの部分が必ずベルトの内側に来るようにしています。
売られているバッグなんかでも、
こういうのが外側に来ているとガッカリ。
こういう「大したことない段差」が
「自分がいつも触る側」にあるのは
漠然と引っ掛かりがあって「なんか気になる」ものです。

それで、完成品がコチラ
これはいつもの正面
2016-09-25 16.42.56_R.jpg
裏面
2016-09-25 16.43.07_R.jpg
ドアノブに引っ掛けてみた
2016-09-25 16.44.27_R.jpg
おぉ~これはだいぶかわいらしいんでないのか。
自画自賛。

長いこと後回しにしてきたのだけど
ようやく形にすることができて良かった。




nice!(30)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 30

コメント 14

palpal

作ってしまうってすごいですね~( ゚Д゚)
by palpal (2016-09-27 20:44) 

ryang

palpalさん
ありがとうございます
なかなかコレというものに出会えないので
ついに作ってしまいました^^
by ryang (2016-09-29 23:40) 

ラン

さすが!職人並みですっ!
かわいいですね~(^_^)
by ラン (2016-09-30 01:23) 

Chobi.H.YAOITA

おお!これは可愛い!
はんだごてカッコイイ!
いいなあ、熱処理
私も一度やってみたい…☆彡
by Chobi.H.YAOITA (2016-10-01 12:23) 

のらん

いやあ、細かなところにも心配り♡
すばらしい改良ができましたね♪
はんだゴテで、きれいに穴が開くのね〜
by のらん (2016-10-01 14:20) 

ryang

ランさん
ありがとうございます^^
ちょこっとレザーがポケットサイズにも登場で
かわいくできました^^
by ryang (2016-10-01 19:59) 

ryang

Chobi.H.YAOITAさん
ありがとうございます^^
ストラップ、思いの外うまくできました^^
ハンダゴテ、もっと火傷なんかに見舞われるかと思ったら
安全に終了しました。オットに感謝です^^
by ryang (2016-10-01 20:04) 

ryang

のらんさん
ありがとうございます^^
このベルトポリプロピレンなので熱で溶けます。
ポンチで穴を開けるとほつれてきますが
ハンダゴテの熱で穴を開けるとほつれ止めをしながら
綺麗に穴を開けることができます^^
by ryang (2016-10-01 20:06) 

morichan

これは、可愛い!!
しかも、機能性UPですもんね!!
懸案事項が解決した時って、爽快ですよね〜〜(^^)
それにしても、こんな可愛いものに、ハンダゴテ!
そこは、想像つかないくらい、男らしい(笑)
by morichan (2016-10-01 22:52) 

ryang

morichanさん
ありがとうございます!
これまでポケットサイズの背面には、付けられてもループだけ
だったのですが、小さい抜き型が出来てストラップで
かわいくできました^^
腰掛けサイズの時のベルトはライターで炙って熱処理を
していたのですが、小さいパーツにはハンダゴテが
とっても便利でした(笑。
by ryang (2016-10-02 09:40) 

たぬぽ

やっぱりこっちが本業じゃないかと思えるような、
すごい職人技ですね。(^_^;)
by たぬぽ (2016-10-02 20:38) 

ryang

たぬぽさん
ありがとうございます
オットのハンダゴテのお陰で作業効率よく綺麗に出来ました^^
by ryang (2016-10-02 21:52) 

よいこ

こだわりのお仕事ですね
手作りというより、もう正確に作られすぎていて、工場の既製品にしか見えません ^^
by よいこ (2016-10-02 23:33) 

ryang

よいこさん
自己満足のこだわりです^^;
手作りの暖かみ、みたいな気配は嫌いなので
冷徹に淡々と作ります(笑。
by ryang (2016-10-03 20:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0