So-net無料ブログ作成
検索選択

珍しい足踏みミシン YASUI BROTHER MACHINE Co. [縫い物]

先日、以前から時々読んでいたアンティークミシンの
ブログを読んでいたら、胸を撃ち抜かれてしまいました。

ズキューン

珍しい、昭和8年に製造されたブラザーミシンが出ていたのです。

足踏みミシンで有名なのはSINGERのスフィンクスのデカールです。
これに憧れたのか、その後「それっぽい」感じのミシンはいくつか
画像を見たことがあります。ライオンの柄のSTANDARD、
スフィンクス??のSPECIAL、そしてイーグルのBROTHER。

黒ミシンでも、さっぱりとBROTHER だけ書いてあるようなものは
たくさんあって、付いている名前が違うだけで本体はみんな同じ。

このミシンはそのもっと前、SINGERのミシンが
「200円です」とか言ってた頃のBROTHERと思われます。

シンガーは昔は輸入品で、壊れやすかったのだそうです。
そこで安井ミシン商会を継いだ安井兄弟がミシンを作って
後に屋号がブラザーになっていくのだけど
昭和8年というとそのちょっと前のもの。

このミシン、2・3年前にブラザーが復刻版として
電子ミシンを出したのを見たことがある。
けど、オリジナルを見たのは初めてだ。

バタリ。 記事の日付はついさっき。 

…はっ。しばらく放心していた後、我に返って
オットに「ネェネェ、すっごいミシンが出た。」
と言って画面を見せると

「おぉーこれはすごいなー。買えば。」

なんだって?!
今なんて言ったの?! 

「買えば。って。」

「78,000円もするけどいいかなっ。
でもちゃんとオーバーホールしてあるって。」

「いいんじゃないの。それカッコイイよ。」

ギャフン

なんだろこの理解力。

何か欲しいものでもあるのかな?
後ろめたいことでもあるのかな?
それとも私がネチネチネチネチ長いこと足踏みミシンのデカールが
云々とか言ってるのに呆れてるのかな?
買ったからって収まらないでまだネチネチ言うけども。

とか思いつつ、すぐに購入の手続きをしました。
他の誰かに買われたら!! 悔やんでも悔やみきれない!!

え、おばばのミシンはミシンであるけども
そういう問題ではない。

売主さんだって今までいろんな足踏みミシンを
直して売ってきたけど、この柄を見るのは初めて、
って言うぐらいのミシン。

ー昨日届きました。

心臓の弱いミシンガーは気を付けろ。


どーん!
2015-06-17 11.08.43_R.jpg

アップでどどーん
2015-06-16 20.54.21_R.jpg
背面
2015-06-16 20.54.36_R.jpg
側面
2015-06-16 21.00.30_R.jpg
あっ、ロシアン子が写りこんでしまった

YASUI BROTHER MACHINE Co.て書いてある
そしてNAGOYAて書いてある。

ほぉぉぉぉ ため息が出る美しさ。

よ、よし。

おばばのミシンでは逆回転したりして
全然動かせてないけど、これはどうかしら。

ってプーリーを動かしてフミフミし始めたら
アラびっくり、全然なんということなくスムーズに縫える。
普通。全く普通。そして静か。

あれ?じゃあおばばのミシンは
何かがおかしいのかな?
ついでに引っ越しの時からプーリーが硬くなってしまったから
出張でどこかに診てもらわねば。

コレすばらしいです。

ミシン部屋ではなくてリビングに置くことにしました。
もはやインテリア要素も強いけども
踏んでて楽しいミシン。

そしてミシンてのは糸掛けの方法なんか
割と一緒で、進化しているようなしていないような。

ちょっと今はミシン油臭いけど、それもまたヨシ。

オットも「これは綺麗だなぁ。」ウンウンと頷いてる。

なんでここで巡り合ったのかわからないけど
まさか自分の家に置くことができるようになるとは思っていなかった。

スフィンクスのSINGERは、まぁよくあるから
素敵だけど買いたいとまで思ったことはない。
第一もう製造元がなくなってしまった。

でもデカールが綺麗に残っているものとか
机や引き出しの彫刻が素晴らしいのとか
やっぱすごいなーと思ってはいた。


昔はたくさんのミシンメーカーがあったもよう。

少なくとも私が把握しているのは
SINGER BROTHER SISTER NATIONAL ELEGANT
SPECIAL STANDARD RICCAR SEIKO REIKO
JANOME FUKUSUKE MITSUBISHI PINE JUKI HAPPY
SAIGON TOYOTA  
…あと忘れたけど、覚えているのはこのぐらいだったと思う。
戦後は特にたくさんミシンが作られたらしいけど
今も残ってる会社は少しだけ。

黒ミシンはだいたい、デカールが違うだけで
本体の規格自体は同じ、ってものがほとんど。
今回のBROTHERもSINGERと規格自体は同じだと思われるけど
まだミシンがそんなに出回っていないかった時代のものなので
それ自体が珍しい。

こんなに髪が逆立って決めた買い物は初めてかもしれない。
家を買う時だって汗はかいたけど髪は逆立たなんだ。
あれ? 逆立ったんだっけな。

ともあれ、無事に設置されて良かったな。



nice!(22)  コメント(20)  トラックバック(0) 

nice! 22

コメント 20

yes_hama

ミシンゲット、おめでとうございます。
むかし実家にあったな~、こんなミシン。
でもこんなにたくさんの柄は無かったと思います。
ミシン油の匂いとカタカタカタの音が懐かしい。。。^^;
by yes_hama (2015-06-18 22:08) 

cassis

インテリア用途としても素晴らしいと思うのに
オーバーホール済みでこの御値段は
全く素晴らしいです@-@;
引き出し部がまたなんとも…

このような逸品がツケモノさまに買われた事が
またひときわ嬉しいっす ♪
by cassis (2015-06-18 22:15) 

Chobi.H.YAOITA

おお、これは美しい!
金色の装飾がこれだけ残っているとは!
足の鋳物の曲線がみたこともなく華奢で優雅です
いいですねえ
古く美しい機関車を見るようです(うっとり)

こういうミシンで懐かしいのは天秤棒です
こすり上げるような上下動をするのがいまは見えなくなり、ミシンの神秘性を感じることができません(がっかり)

by Chobi.H.YAOITA (2015-06-19 01:18) 

さる1号

この造形美、痺れます
なんという曲線美なんだろう
ミシンも昔の方が美しいのですねぇ
このミシン、モノクロで撮ったら凄くいい雰囲気になりそう^^
by さる1号 (2015-06-19 07:24) 

ディブ松本

昔の職人は自分の命を刻む気質がありましたね それゆえ感動があるのでしょうね
このミシンにも美しい以上の感動があったんでしょうね。
by ディブ松本 (2015-06-19 09:57) 

yumineko

うわぁぁ・・これは美しいですねぇ!!
ミシン本体も木製部分も足元の金属部分も・・
こんなミシンを見たのは初めてです。
どんな音がするんでしょう?感触は・・
わー。私までドキドキ。
いい買い物されましたね!ダンナさま理解ある〜♪
by yumineko (2015-06-19 11:41) 

kou

これはアンティークなミシンですね!
昔、実家にもこんなミシンがあったように記憶しています。
しかも、現役とはすごいですね!
回り回って来るべき所に来たんですね(^_^)
by kou (2015-06-19 12:13) 

よいこ

作業台の上の柄が擦り切れてないのに驚きです
横から見た、台座の造形も美しいものですね
昔々、母がまだ現役だった頃、家にもあったのになあ
by よいこ (2015-06-19 16:22) 

ねこじたん

かっこいい〜!
フミフミがワクワクですね〜
逆立つ買い物 してみたいな
シスターってのがあるのに 笑いました♪
by ねこじたん (2015-06-20 09:57) 

のらん

わぁ、すごい、かっこいいですよ、コレ!!!
ウチの実家にも、昔こんな足踏みミシンあったけど、
味も素っ気もない「黒」だったもん。
金色の模様がゴージャスで、きれいだわ♡
by のらん (2015-06-20 11:37) 

ryang

yes_hamaさん
ありがとうございます^^
そうですね、このような柄の物はだいぶ古いです。
戦後に普及したものですと柄が少ないサッパリした
黒ミシンがたくさん出てきたようです。
カタカタというミシンの音、心地いです^^
by ryang (2015-06-20 20:09) 

ryang

cassisさん
本当ですよねー!!
まさか巡り合えると思わず、しばらく放心してしまいました。
台座は糸ちゃんのミシンみたいな彫刻はなくて
サッパリしているのですが、こげ茶色がなんとも綺麗で
美しいです^^ 
by ryang (2015-06-20 20:20) 

ryang

Chobi.H.YAOITAさん
そうなんですよ、デカールがわりと綺麗にのこっていて綺麗です。
脚も素敵です。やっぱりストレート脚より網脚が好きです。
古い機関車、確かにそうですね!
by ryang (2015-06-20 20:22) 

ryang

さる1号さん
お分かりいただけますか~~。
毎日用もないのに端切れを縫っています(笑。
とっても美しいです。モノクロ、確かにそうですねー。

by ryang (2015-06-20 20:27) 

ryang

ディブ松本さん
そうですね、古き良き日本が詰まっている感じです。
ハッとしてすぐに購入手続きをしました^^
by ryang (2015-06-20 20:28) 

ryang

yuminekoさん
そうなんです、私も復刻版以外で初めて見ました。
踏み心地はとってもいいですよー。軽い力で
スイスイ縫えます^^
オットはミシンはかけませんが、置物として満足したようです^^
by ryang (2015-06-20 20:30) 

ryang

kouさん
そうなんです、昭和8年ということは80年前の
おばあちゃんミシンですが、現役です^^
たまたまブログを見た日に出会って、しばらく固まって
しまいました^^ ウチに迎えられて良かったです^^
by ryang (2015-06-20 20:32) 

ryang

よいこさん
そうなんです、前の持ち主の方はあまり縫い物を熱心に
しなかったのかもしれません。使い込まれていると
台座のデカールは剥げてしまいますもんね。
うちも母が「私も実家の物置にリッカーの足踏みミシン
置いてたんだけどなぁ~」と言ってました。
やはり時代で、処分されてしまったお家も多いですよね。

by ryang (2015-06-20 20:35) 

ryang

ねこじたんさん
そうなんです、シスターは、ブラザーが作っていた
製品名なんですって! 逆立つ買い物、ドキドキします(笑。
by ryang (2015-06-20 21:04) 

ryang

のらんさん
そうなんですよー。私もブラザーの黒ミシンは
BROHTERだけ書かれたものしか知らなかったので
復刻版を見た時にあまりピンと来なかったのですが
今回我が家に迎えることができてうれしいです^^
by ryang (2015-06-20 21:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0