So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2年ぶりのビシアジ  [釣り]

本日は釣りサークルの活動日でした。
今回お世話になったのは金沢漁港の隣の小柴漁港から小金丸です。

2年半前にお世話になったビシアジのエントリは
コチラです

今回は7月も半ば、真夏であります。
オットはいつもの漁師さんみたいなサロペットを着る、
と言うのだけど、そんなの絶対やめた方がいい。

前回も夏にあれを着て発汗と体力消耗が
ハンパなかったのに、喉元を過ぎて忘れている。
「大丈夫だよ! だって濡れたら嫌だもん!」

ネコかこの人は。

年も年だし脳梗塞なんかになっても困る。
とか言って説得して、DAIWAの短パンとレッグカバーと
サンダルを家計費から出して新調。

このような軽装となりました
2017-07-16 06.10.50_R.jpg
(私も短パン&カバー買ったのだけど
結局今回はレインパンツと長靴にした)

それで今回の参加者は11名だか12名だか(曖昧)で
また仕立てなので他のお客さんはいません。

中乗りさんからレクチャーがあってから出港です。

はじめー
2017-07-16 07.35.19_R.jpg
海は凪で静かです

護衛艦だけどちょっと遠い
2017-07-16 08.24.58_R.jpg

3名は自前のロッドだけど
我らを含めてあとの7名はレンタルセット
2017-07-16 08.30.00_R.jpg
オットは「前回はなぜか僕だけ
マンツーで指導が入ったんだ。」と言っていたのだけど
今回も初心者のオッサン状態に指導が入る(笑。

中乗りのじーちゃんが「3回巻いて煽って。1回巻く。」
「あーもうちょっと巻いて。」わかってる、ってことを
いちいち言われて、底を取るたび「はい巻いて。」って
完全にペース乱されてる。

じーちゃんはオットの隣にいる私のところにも
来たのだけど、私がじーちゃんの言うことをちゃんと聞いて
船中1匹目を釣ったので安心してオットに構う(笑。
「あんた爺さん転がしだから」失礼ねー。

電動リールのカウンターは全然合ってないし
デジタルメーター関係ないったらない。

あ~~~暑い。
オットはものすごい汗をかいているけど
まぁまぁ大丈夫そう。

「短パンにして本当に良かった」そうだろー。
2017-07-16 07.30.00_R.jpg
しばらくして中乗りさんも自分で釣り始めて
オットもポツポツ釣れ始めたので良かった。

じーちゃんも船長(船長もじーちゃん)も
釣れたアジをサバ折りして血抜きしている人がいると
「そんなことしなくても氷に入れれば大丈夫だ」とか
「そんなことして手切っても船の上には医者はいないんだから」
とか言うんだけど、オットを除く10名のうち8名が医師で
しかも外科医と麻酔科医であと2名がオペ室と元ERの看護師
っていう船中なのは秘密なのだ(笑。

釣れるサイズはだいたい40cmはある大アジです
2017-07-16 11.38.57_R.jpg
そしてバラしも多い。オマツリも多々発生する。
ロッドも重いし体力は必要。

本当は14時が定時なのだけど早上がりの予定で出港して
陽射しも強いし、食べる分は確保できたし、予定通りの
12時で上がり。

私は17匹
2017-07-16 11.59.32_R.jpg
オットは5匹ぐらい釣ってからは
アジを食いに来るヒラメを狙う、と
鯛ラバを始めたというかアジを諦めたというか…

で、ヒラメは釣れず、しかし自分のペースで
釣りが出来て一安心。
帰港するときはこんなんなってた(汗
2017-07-16 12.10.32_R.jpg

帰ったらガリガリ君をいただきます
2017-07-16 12.42.48_R.jpg
トラックの荷台にクーラーを乗せてもらって
人間は駐車場まで徒歩です

こっち側は遊漁じゃなくて本当の漁業
2017-07-16 12.56.53_R.jpg
あれは穴子の仕掛けかなぁ
2017-07-16 12.56.19_R.jpg
漁港内には地物のどんぶりをたべるような
観光スポットがあるのだけど
我々は早くお風呂に入りたいので今回はパス。
2017-07-16 12.59.12_R.jpg

駐車場で解散です。

そして今回着替えをするのに役に立ったのが
コチラのカーテン&タープキット
2017-07-16 13.07.23_R.jpg
今までも「あるよ」「出そうか」と
言われていたのだけど、
いつもレインパンツの下には
普通のカーゴパンツをはいていて
レインだけ脱げばそれでよろしい。
という状態だったのとか、
早朝ってか深夜のアオリイカなんかで
周りに人が居なくて、とかだもんで
車の中でゴソゴソ着替えれば良かったから
登場した試しがありませんでした。

しかし今回は汗もものすごくかいて
皮膚が痛いぐらいベタベタするし
昼間で人もそこそこ居るし、
オットなんかいつもパンツまで履き替える。

時間もあるし、「じゃあセットしてください」
って頼んだら、荷室と運転席側を仕切る
ベージュのナイロンが1枚と
2017-07-16 13.08.50_R.jpg
あと紺色のタープ本体がマグネットでくっついて
2017-07-16 13.07.30_R.jpg
すごくあっさりとセット完了。

もっとモタモタモタモタして
イライラするものかと思った。

疲れているときに可動領域に制限をかけて
筋を違えたりしたら大変だし、これは良い!!

疲れた疲れたという割には寝ずに帰ってきました。

途中、海の日で海上保安庁か何かが放水していたっぽい。
2017-07-16 13.31.20_R.jpg

さーてさて、夜は後輩がアジを食べに来ます。
夕方まで寝て、食べる分のアジをさばきましょう。
2017-07-16 18.04.09_R.jpg
一番手前のが一番小さいので28cm。これが3匹。
塩焼きにちょうどよろしい。
あとは20匹ぐらいは40cmある。

流し台に立つ私にフクとモチがやってきて
腰に手を掛けます
「ちょっと見せて」
2017-07-16 18.04.14_R.jpg
「ねーねー、ボクにも見せて」
2017-07-16 18.04.18_R.jpg
「これ少しください」
2017-07-16 18.04.15_R.jpg
中骨に付いている身をスプーンでこそげると
奪い合って食べる。やはりおいしいらしい。

そんなこんなで夕飯は今回のアジをメインに
2月に釣って冷凍しておいたアオリイカの刺身と
塩焼きとフライとなめろう。
2017-07-16 20.05.28_R.jpg
食べかけ(笑

さいごなめろう茶漬け。
あーおいしかった。

あともう少しあるアジ、明日で食べきりそう。
大きいアジの干物も良い。
あとでチャチャッと開いてしまおう。

LTより体力消耗するけどやっぱサイズが良いので
ビシアジはいいわー。

でも電動リールにしろノーマルタックルにしろ
ビシは自前で揃えるとなるとえらいお金になるから
おとなしくレンタルにしておこう…





キャットタワーの買い換え [ネコ]

先日メニエール真っ盛りの時に
キャットタワーが倒壊した話を書きました。

転居後にそれまで使っていた棚が無くなり、
上下動の運動ができなくなったネコたちのために
オットが苦労して組み立てたのだけど、半年以上
だーれも乗らなくて、「もう解体しようか…」と
言っていたのです。

でもフクとモチ君がやってきてから
だいぶ活躍していたのでオットも報われて喜んでいました。
が、オス猫たちがトイレハイとか追っかけっこで
垂直に一番上までガガガガガッと登る、荒っぽい使い方に
これまでも何度か倒壊はしています。

前回倒壊後、支柱のプラスチックが
割れていることを確認
2017-06-06 19.28.25_R.jpg
そして割れているせいで
ちょっとはグラついていました。

で、いよいよ前回

こんな感じに
なぜか椅子の間を通して椅子もろとも倒壊
2017-06-03 15.46.50_R.jpg

そしてもはや常に傾いている状態までしか戻せない
2017-06-06 11.03.03_R.jpg
そもそもこのタワーは天井にネジを打ち込んで
使うものであって、突っ張り仕様ではないのです。

わーもうこれ危ない。


それで新しく買いかえることになりました。

突っ張りタイプで、プラスチックでないもの。
という条件から選んだのはボンビアルコン キャットウォーク

届きました
2017-06-11 15.25.35_R.jpg
またしてもオットが一生懸命組み立てる
2017-06-11 16.48.51_R.jpg
しかしだーれも乗らない(笑。

「オレはこの袋の方が好きだー」
2017-06-11 16.50.42_R.jpg
フクーそれはもう捨てる包装のビニールだよー。

モチ君を抱えて近づくと
顔を近づけてハンモックに入ってみる
「なかなかいいみたい」 
2017-06-11 16.50.01_R.jpg
おっ、なかなか反応ヨシ。
だけどこれ以降やはり全然誰も使わない!!

ネコって意外と警戒心が強くて
よほど家の一部としてなじまないと使わないのかもね。
前に買ったネコベッドも、半年後に突如人気物件になったし
そのうち使い始めるかもね。

なんて言っていたら、1か月経過して
ごく最近、モチ君のお気に入りの場所になりました。
2017-07-08 15.09.52_R.jpg
今までみたいに支柱を掴んで一気に上がる、
ということはできないけど、高い所で
マッタリとできるのはヨロシイみたいです。

今のところモチ君しか使っていませんが
きっとまたみんなで使い始めると思われます。

とりあえず1匹は気に入ったみたいで良かった。




2017 梅フェスファイナル …あとは孤独にチマチマと [漬物]

本日はゲストありのフェスがファイナルでした。

いや~~~ 慌てました今年は。
降雨量が少なく、梅の実が育たないのではないかと
思っている間に暑さでボトボト落ちる梅。
さらに嵐がやってきて落ちる梅。

小田原の昇珠園のブログを読みながら
ドキドキしていました。
遅いと踏んでいたもんで7月1日に予定したフェス。
収穫が終わっているかもしれないから
もしかして送れないかもしれない、と言われていたのだけど
24日のフェスの時に、大丈夫そうということになって
送って頂くことにしました。

しかしもしかしたら間に合わないかもしれない。
こればっかりは水物で結果論なのでわかりません。

で、和歌山の未来農園が少し梅の再注文受けます
ということだったので、慌てて発注しておきます。
先が読めない。

和歌山から30日に届くことになった梅は
前の部署の後輩スタッフが梅干しを漬けます。

私の日勤後にやってきて
紫蘇もぎをしていたらネコがきた
悪い顔してるなー大福
2017-06-30 18.04.18_R.jpg
紫蘇団子を作ってから
オットが作ったボンゴレビアンコの
スパゲティを食べている間に梅が届きました。

チルドでやってきたので慌ててスパゲティを食べ終えて
ふきんを敷いて結露を取ります。
チルドとかクールは反対だけど、今年はやむなし。
なにしろ暑いので完熟梅の配送には厳しいです。

オットは「ゆっくり食べなね。あの人はちょっと病気だから」
とか言ってる。失敬だなキミ。病気じゃないぞ。

「プヨプヨしているのを選びます」そうそう。
2017-06-30 19.57.20_R.jpg
(エプロンが昭和のお母さんみたいだというツッコミは
無しにしておいてあげてください)

ジップロックで漬けます
2017-06-30 20.21.47_R.jpg
「できましたー」
2017-06-30 20.25.50_R1.jpg
送り届けてから、過完熟のものをより分けて
ジップロックで漬けます。
明日の作業になったらこれはダメにしてしまう。

さーさー翌日はフェス最終日です。
結露が取れた和歌山の梅を色別にしておきます。

赤玉セレクション
2017-07-01 10.04.01_R.jpg
その他黄色いもの
2017-07-01 10.04.33_R.jpg

まず朝起きてから農協に出かけ
いつも通り紫蘇を買います。

今週のオット
2017-07-01 09.02.54_R.jpg
もはや毎週の光景で本人も違和感がない様子。

浜梅、今週は南高梅が出ていたので
やっぱり2kg買ってみる。
2017-07-01 10.07.27_R.jpg
プラムは先輩からの頼まれもの。
にぎやか梅酒にするためです。
スモモも出ていたので買ってみる。

お昼に昇珠園からのクール便で
南高梅と杉田梅がやってきました。

杉田!!
2017-07-01 12.58.12_R.jpg
ギリギリだーッ

慌ててより分けます。
2017-07-01 13.47.41_R.jpg
これは今すぐ漬ければ極上梅干しになります。
だがしかし時間との闘いです。

ここにお世話になっている先輩方がやってきました。
梅のワークは2回目の経験となります。

先輩たちに「先これやっちゃっていいですか!!」
って宣言して、挙句の果てには「手伝うよ!!」って
手伝ってもらう始末(笑。

看護師、手先が器用で速い速い。
(いや不器用で遅い看護師だっているけども)

ヘタ取り、酵母の発見、洗浄、拭き上げまで
すごい勢いで終わって久松の5号に漬けこみます。
杉田は酸っぱいので塩分は18%にしました。
あんまり減塩にすると酸味だけが目立って
アンバランスになると思ったため。

あと部分的な傷みのものはジャムにします。
前日の和歌山梅のものもミックス。

先輩たちはにぎやか梅酒と
にぎやか梅シロップ。

農協で買ってきたプラムとスモモを入れます。
2017-07-01 15.18.12_R.jpg
梅の計量
2017-07-01 15.43.18_R.jpg
シロップは氷砂糖と交互に入れていく
2017-07-01 15.55.59_R1.jpg
続々とボトルが出来上がっていく
2017-07-01 15.52.11_R.jpg
写真撮影
2017-07-01 15.36.47_R1.jpg
氷砂糖は例によって後入れなので計量のみ

お子さんも参加中
2017-07-01 15.59.56_R1.jpg
私はシロップはにぎやかシリーズで
作ったことはないのだけど
先輩が調べたところ「プラムシロップとかある」
というので今回初の試み。

楽しみー。
ちなみにこれはにぎやか梅酒で
農協で買ったプラムとスーパーのソルダムを入れたもの。
氷砂糖を入れてみた。色がかわいい。
2017-06-28 19.21.08_R.jpg
(けど1年後には同じ琥珀色になるんだけどね)

ジャムも6個分できた。

ここでオットの作ったカレーで夕ご飯
2017-07-01 18.34.43_R.jpg
農協の野菜の上には父謹製のスモークサーモン

みんなでおいしくいただいてお腹いっぱい。
「いろいろ作業したからもう22時ぐらいかと思ったら
まだ19時半だった!」濃密な時間で忙しいから(笑。

食後に紫蘇もぎを手伝っていただいて
紫蘇団子が何かという話から
3束分ぐらいの紫蘇を塩もみしてアク出しの実演して
昨日の和歌山梅のジップロックに投入。

白梅酢で色が変わるところを見て
お子さんから「理科みたい。なんで色が変わるの?」
梅の酸と紫蘇のアルカリが反応するんですねー。
理科の教科書にもしかして載ってるかもしれませんね。
って言いながら終了。
写真 2017-06-24 13 56 30_R.jpg
(写真は先週の)

21時に解散でした。

お昼過ぎに慌てて漬けた杉田梅は
もうこんなに梅酢が上がってきています
2017-07-01 22.51.55_R.jpg
わー! すごーい! まだ半日ですよ、重石無しですよ。

やっぱ農園見極めはさすがです。
プヨプヨ梅の方が梅干しに向いているのです。

が、これはモタモタやると梅が傷むので
時間との戦いです。
そういえば写真もない。
撮ってる場合じゃなかった(笑。

モタモタしている人はスピーディに
早い人はより素早く。
洗浄なんかもデリケートなので
ブチューと潰さないように気を付けて。
そうすればバシッとうまく漬かります。

小田原も和歌山もほぼ収穫が終わっている今年、
日程はギリギリでした。
やっぱり自然相手だから結果論なとこもあって
なんとも予定を立てるのは難しいけれど
「良いですよ」と応じてくださった
双方の農園のおかげで楽しいフェスになりました。

はー
これから紫蘇団子を作らねば。
そして明日は残った梅を塩漬けにしてしまわねば。

そんなこんなで明日で終えたら土用干しまで
梅はそっとしておきます。


あーよく遊んだ!!
「トウモロコシが歯に挟まった」
とか言ってるオットにも感謝。

オットがいなかったら成り立たないワークショップ。
重要な縁の下なのでした。
おつかれー!


------

7月2日追記

さて「こんなに慌ててるツケモノさん
仕事でも見たことない」と言われながら
漬けこんで24時間経過した杉田梅はどうなったかというと
2017-07-02 16.57.50_R.jpg
梅酢がビシッと上がってきていてスバラシイ。
昨日夜中に紫蘇もみをして団子を作っておいたので
入れてしまいます。
2017-07-02 17.02.24_R.jpg
浮いてこないよう1kgだけ重石を乗せておきます。

同じ昇珠園の南高梅3kg
2017-07-02 17.26.40_R.jpg
久松の4号に収まっております

こちらは和歌山南高梅8㎏
石見のかめ3号に2つに分けました。
海の精ていう味噌にも使ってる塩です
2017-07-02 17.02.45_R.jpg
暗くて見えん…
2017-07-02 17.02.53_R.jpg

とりあえず終わった終わったー!

「あのー、私らはどうすれば…」
2017-07-02 17.30.59_R.jpg
ハッ 浜梅!

農協で買ってきた浜梅、残りが1.2㎏ぐらいあったのでした。
ジップロックで漬けて来週また紫蘇入れたら終了だった。

いやぁ君らあと2日ぐらい猶予ありそうだから
もうちっと待ってて。




2017 梅フェス第二弾以降孤独フェス含む [漬物]

先日から開幕している梅フェス、継続中です。

皆さんが帰った後は孤独フェス
2017-06-18 14.30.55_R.jpg
紫蘇もぎも17束孤独にブチブチもいでいく

洗浄 農協では予洗いしてくれている
2017-06-18 20.57.48_R.jpg
けどやっぱりちゃんと洗う
こんな感じに汚れているから。
2017-06-18 20.58.52_R.jpg
これぐらいになればよろしい
2017-06-18 21.03.47_R.jpg
かと思いきや、細かい土が残っているのでさらに洗浄
2017-06-18 21.04.03_R.jpg
真っ白い琺瑯だもんでよく見える

でもってサラダスピナーで水切りして
このようにボウルが並びます
写真 2017-06-18 21 20 00_R.jpg
さて梅も洗浄
南高の残りと十郎17kg。
南高はヘタが深いので歯ブラシ(←新しいものだよ)で洗う
2017-06-23 23.23.06_R.jpg
これ酵母
2017-06-19 00.08.17_R.jpg
これを残したままだと発酵するので洗い落とします
2017-06-18 22.23.12_R.jpg
梅、塩、紫蘇、梅、塩、紫蘇…で漬けて
最後にザザザーッと塩を乗せて終了
2017-06-18 22.40.38_R.jpg
今年も15%で漬けます

1.5kg分、ジップロックでも漬けておきます。
参加者はみんなジップロックで漬けるので
その後の経過なんかを参考にできるように
一緒に作っておきます。
2017-06-19 21.56.47_R.jpg

そしてお土産のジャムも作ります
部分的な打ち身の梅が熟したのなんかは
梅干しに最適なのだけど
輸送中に付いた傷にさらに酵母が付いていると
全体的に発酵する原因となるので
酵母を洗い落とした後のキズの具合で
削ぎ落してジャムに加工するものもあります。

こういうのは完熟梅だからこその柔らかさで
梅干しに本当に最適なのですぐ漬け込んで下さい。
写真 2017-06-19 21 45 01_R.jpg
このやわやわとした感じは、
すでに塩漬けが始まった状態と同じと考えてください。
甕や樽漬ける場合、一番底に敷きます。
梅酢が良く出て呼び水となって助けてくれます。
逆にまだ青くて張りがあるものが混じっていれば、
それは一番上にして下さい。時間の経過で
甕または樽の中で追熟が進んでいい塩梅になります。

それでジャムも孤独に作る
2017-06-23 21.33.37_R.jpg
漏斗とビンの蓋も熱湯消毒しつつ
(ビン本体は洗剤で洗浄後に電子レンジ)
2017-06-23 21.47.28_R.jpg
漏斗で瓶詰め後に脱気します
2017-06-21 21.37.12_R.jpg
チェックの蓋がかわいらしい今年のビン
2017-06-21 21.45.15_R.jpg
とう!
2017-06-21 21.58.58_R.jpg

さて翌日
ジップロック梅はガスが溜まってくるので
2017-06-20 20.08.10_R.jpg
ガス抜きをして陰圧にしておきます
写真 2017-06-20 20 10 54_R.jpg
よろしいよろしい。

甕の分はどうなっているのかと
2017-06-21 07.20.49_R.jpg
漬ける時に紫蘇も入れているので
上がってくる梅酢も赤紫
2017-06-21 20.17.53_R.jpg
すばらしい鮮度の良さ。

そして自宅用の梅酒と頼まれものの梅酒の作成
2017-06-23 20.20.51_R.jpg
どちらも黒糖焼酎です

また別の日に後輩たちがやってきて梅酒製作
写真 2017-06-24 20 27 12_R.jpg
残った梅が出る予定なので
私も紫蘇焼酎鍛高譚で漬けることにします。
アルコール度数が低いので普段1.5kgだけど
今回はちょうど残りの900g。

それぞれ果実酒ビンを担いでやってきた
写真 2017-06-24 20 28 54_R.jpg
それぞれ、富久錦原酒と前回の私と同じ黒糖焼酎の朝日
写真 2017-06-24 20 29 31_R.jpg
氷砂糖は後入れなので
「ボーナスが出たら氷砂糖を入れる」と覚えて
氷砂糖を計量だけして持たせます。

氷砂糖について、時々質問がくるのだけど
後入れする理由としては「なぜ氷砂糖なのか」
というところです。

「ゆっくり溶けるから梅のエキスがゆっくり引き出される」
これはちがいます。

なんでゆっくり溶けるのが良いのか、てことです。
これは以前JA和歌山だったかの報告で読んだのだけど
梅の芳香成分はアルコールと一緒だとより引き出されます。
ということで、浸透圧の利用なわけですね。

アルコールと梅の糖度でいうなら梅の方が高いので
アルコールは梅に引き寄せられて梅に吸われます。
その後氷砂糖が解けてアルコール分の方が糖度が高くなると
梅から芳香成分が糖度の高いアルコールに出ていきます。
先ほど述べたように、アルコールと一緒だとよく出ていく
成分です。

なので、先にアルコールを吸わせるため。
最初に溶けやすい砂糖を使ってしまうと
等張液となってしまって、芳香成分の移動が少ないから。

という理由なのです。

ゆっくり出るとか関係ないのだけど
「ゆっくり溶ける」という特性が伝聞されるうちに
ゆっくり溶ける=ゆっくり抽出されるから良い。
みたいに誤った情報として流れているのだろう。

氷砂糖を入れた後動かさない人は
最初に入れても良いですが、私なんか「これはこっち」
「こっちがこう」とかいってよく動かすから
溶けてしまいます。

うちで作って持って帰る人も、
移動が溶解の速度を上げるので、
梅に十分アルコールを吸わせるために
家に帰って一週間したら氷砂糖を入れるように。
として計量だけして持って帰ってもらっています。

だから「焼酎はそーっと入れる」というのも
氷砂糖を後入れする場合は関係ないので
ジャバジャバ入れたってかまわないわけです。

昨日はまた梅干しを作りに来る人がいたので
朝紫蘇を買いに農協に出かけたら「浜梅」として
割と小粒の梅が出ていました。Lサイズぐらい。
品種が書いていない。オットは「浜梅だってー」と
ちょっと好意的。

農協の人も「あー…書いてないのでわからないですね…」
ってなったのだけど、どうも香りと形からして
十郎ではなかろうか…と棚にあった4袋全部買ってみます。

今週のオット
FullSizeRender.jpg
「梅まで4kgも持たされるなんて聞いてないぞ…」

これが浜梅
2017-06-24 09.33.27_R.jpg
付いていたURLからメールして種類を問い合わせてみました。
2017-06-24 09.33.50_R.jpg
この日来た人は1kgは昇珠園の南高梅、
1kgは謎の浜梅で漬けてみました。
2017-06-24 14.55.06_R.jpg
そうしたら今日お返事が来て「十郎です。
ツケモノさまは梅にお詳しいですね。
十郎が出てくる人はあまりいないので…」
わーい やっぱりー。

まだ青いものの追熟を待って
本日残りの3kgは久松3号に漬けます
2017-06-25 21.19.25_R.jpg
紫蘇も昨日買っておいたのでアク抜きして一緒に入れる
2017-06-25 22.07.41_R.jpg
とりあえず、ここまで出来ました。




2017梅フェス開催 昇珠園の十郎+南高梅 [漬物]

先日は梅フェス2017の第1回開催がありました。

夕方にはお世話になっている先輩3名が来るので
朝から農協に出かけて夕食の材料を仕入れておきます。

って思ったら、なんと紫蘇が山積みになっていました!!
なんとー!!

赤紫蘇はあれば一緒に漬けてしまったほうが
間に入って良く染まります。
あったらいいけど農協はまだ無いだろうからスーパーかなぁ
なんて思ってたので、これは買わねば!! 
何しろお昼は小田原の昇珠園まで出かけて
20㎏の十郎と10kgの南高梅を購入するのです。

20㎏の十郎は自宅用の梅干しにするためのもの。
10kgの南高はゲストが好きに使うもの。

22束、紫蘇を買います。
その他朝どりトウモロコシやトマト、レタスなども。

今季初の紫蘇を抱えるオット
「紫蘇を、しかも大量に買うとは聞いてないぞ...」 ガンバレー
2017-06-17 08.51.59_R.jpg
どっさり
2017-06-17 08.53.24_R.jpg

お昼ご飯とトウモロコシを食べて昇珠園に向かいます。
奥さんにご挨拶して待機中に農園を見せていただきます。

出迎えてくれたみーみ
2017-06-17 14.14.11_R.jpg
奥の方にたくさん成っている木がありました
2017-06-17 14.25.24 HDR_R.jpg
image.jpg
重みで枝が下がっています。
2017-06-17 14.28.00-1_R.jpg
歩いていると向こうで「ポトリ」「ポトリ」と
梅が落下する音がします。
良い香りだー。

農園を降りてくるとしっぽ君が寄ってきました。
2017-06-17 14.38.37_R.jpg
愛想ヨシ

みーみもまだ居た
2017-06-17 14.44.07 HDR_R.jpg

ひっきりなしに予約のお客さんが来るので
皆さんお忙しい。なんだったら手伝いたい。

十郎はLと2Lにします。
南高は今年はサイズが大きくて3Lぐらいある。
2017-06-17 15.23.16_R.jpg
選んでいただく

風が吹くと良い香りが爽やかに抜けていきます。

今回購入した分 10kg用ダンボール×3つ
2017-06-17 15.32.09_R.jpg

帰りは東名で大きな事故があったようで
渋滞を迂回して迂回して3時間もかかって帰宅。
もはやゲストが家の前で待っているという始末(爆

10kgの段ボールをゲストに担がせて帰宅して
そそくさと作業開始します。

梅酒だけ、と言っていたゲストも
昇珠園の梅を前にして「梅干しも漬ける」ということで、
プラン追加です。十郎と南高の梅干しを食べ比べて
それぞれ何をどれだけ漬けるかを決めます。

みんな紫蘇入りにするというので、
大量に買っておいて良かったー!
2017-06-17 19.39.11_R.jpg

ギューギュー塩もみしてアクを出します
2017-06-17 20.35.11_R.jpg
2回目の塩
2017-06-17 20.37.47_R.jpg
さらにアクを出します
2017-06-17 20.37.50_R.jpg
ボウル一杯にあった紫蘇の葉が小さい団子になって
無事に梅のジップロックに合流
2017-06-17 20.42.31_R.jpg
空気を抜いて陰圧にするので最後まで重石は不要。

それぞれどっさりできたできた。
image.jpg

恒例のカレーとスモークサーモンのサラダを食べて
送り届けて解散。帰る頃にははやくも紫蘇の色が移った
深いピンクの梅酢が出てきて綺麗。

3回目の人が1名、あと2名は初参加だったのだけど
だいぶ楽しんでいただけたようで本当に良かった。

オットは昨日の夜遅くにカレーを作り
今日は今日で紫蘇を抱えて帰り、
小田原に出かけようもんなら渋滞に巻き込まれ
車の中でお腹が空いたと呟いていたのに
自分が作ったカレーにみんなでありつけたのは21時で
トバッチリにもホドがあるのだけど
「初夏の行事だから仕方ない」 わー理解あるー。

きっと梅の良い香りに心が洗われたに違いない。
素晴らしいな、昇珠園の梅 !

来月アタマまであと3日、
ダブルヘッダー含めて4回開催の予定です。

はっ、その前に今日自宅用の梅干し作りを
孤独に開催するのだった…




季節の手仕事など [漬物]

最近のベランダはクチナシの花が良い香りです。
栗きんとんを作るときのクチナシの実を探すのに
奔走した話は以前紹介したのだけど
それで、もはや鉢植えを育てればいいのだと思って
園芸屋さんから買いました。

一時期、養鶏場から発酵鶏糞を買って
撒いたりしたのだけど撒きすぎて土の表面が
粘土みたいになっていて、ローズマリーもクチナシも
元気なくなっていくから、なんでかな??って
表面を掘り起こしてみたら、中の土が超乾燥していてビックリ。

表面の鶏糞にしか水分が吸われていなかった!!

慌てて鉢から引っこ抜いて鶏糞と土を混ぜて戻したら
すっかり元気になって花をたくさん付けています。

あー良い香り。かわいらしい。
2017-06-05 17.22.05_R.jpg
ん?


↓  虫の画像、出ます




いらっしゃる…
2017-06-04 10.28.58-1_R.jpg
オットに「どうにかしてください」と言うと
そっとティッシュで摘まんで撤収してくれた。
2017-06-04 10.29.01_R.jpg
クチナシの花は良い香りだもんで
幼虫を見つけたらすぐに駆除しないと
一晩で丸坊主にされる、って書いてあった。

葉っぱに黒いフンらしきものが付いていたので
もしかして虫がいるのでは…と
じーっと見て見たら、図鑑と違う色の虫が居た次第。
なんだったのだろうかこのグレーの幼虫は。


そしてドクダミパラダイスは
第二回の収穫をしたのだけど
2回目となると背が低いのしか残っていない。

マンションのフェンス越しの隙間から
ドクダミさんの葉っぱがチラと見えたので
覗いてみたら、隣の戸建てのお家の裏庭には
実家の裏庭と同じぐらい、すばらしいパラダイスになっていた。
うらやますぃ。

いいわね~~~と思いつつ、敷地内のドクダミを収穫。
2017-06-04 12.46.59_R.jpg
野菜と同類のくくりで台所で作業していたら
オットから物言いがついた。 一言「臭い…」(笑。

丁寧に洗って汚れた葉っぱや根の段についた土を洗浄して
荷造りテープで縛って乾燥。
2017-06-05 17.21.47_R.jpg

オットにはダイニングテーブルの
ワックスがけをしてもらいました。
我が家のテーブルは1930年代のアンティーク(?)
なのだけど、購入以来ワックスなどをしていないから
だいぶ輪染みなんかも出てきたり付いたり。

まずは現在の汚れを取り除… フク―!! 乗るんじゃない
2017-06-04 14.26.45_R.jpg
なんでいつも乗らないのにここぞとばかりに乗るのか。

ネコをどかしてから
ボンスターみたいなたわしでワックスを塗り込んでいきます。
2017-06-04 14.38.26_R.jpg
その後クロスで磨いたらこんな感じにつやつや
2017-06-04 14.51.06_R.jpg
輪染みも目立たなくなった。
こんどからちゃんと月一ぐらいで塗り込まなくては。

そしてこちらは久しぶりのウルトラ抽出で
生薬の成分たっぷりのオリーブオイルを作っておく。
2017-06-06 09.16.52_R.jpg
乾燥カモミール、乾燥ユキノシタ、
半生ユキノシタ、半生ドクダミの4つを
無水エタノールに漬けておいたので
これにオリーブオイルを入れて24時間。

湯煎でエタノールを飛ばしておきます。

できた
2017-06-06 10.20.17_R.jpg
そろそろ3か月先の石鹸を作っておかなければ。
しかし6月は忙しいな…

先日近所のスーパーの青果コーナーの足元に
「見切り品になってる」と指を指すオット。

ん?

梅が400円でした。まだ6月上旬なのにー。
梅って見切られるのが早いわよねー。
紙袋に入れて売ればいいのに
ビニールだと蒸発した水分で曇るから
古く見えてしまうのよー。

連れて帰ってきた
2017-06-08 18.48.46_R.jpg
1日置いてから氷砂糖でシロップにする
2017-06-09 21.34.26_R.jpg
2017-06-09 21.50.01_R.jpg

昨日農協で見つけた綺麗なもぎたて梅
2017-06-10 13.06.39_R.jpg
すごくフレッシュで良い香りだったので
買ってみた多分白加賀。
これも氷砂糖でシロップにする。

と、新生姜
2017-06-10 13.18.13_R.jpg
新生姜は500gぐらいだったので
グラニュー糖で水を上げて煮詰めて
はちみつも加えて、甘煮にしておく。
2017-06-10 16.52.52_R.jpg
レモン果汁でややピンク

炭酸水とレモンの輪切りを添えたら
ジンジャーエール
2017-06-10 14.26.15_R.jpg
あらかわいい。

オットも「おいしい」と喜んで飲んだ。
暑い夏、冷たい飲み物ばっかりで
冷え冷えにならないように生姜に助けてもらう。
そして私はメニエールの薬が激しくまずくて
どうしようもないのだけど、飲まない選択肢が無いから
ジンジャーエールでごまかして飲もう…。
(先生はオランジーナ割りがオススメとか言ってたぐらい。)


農協の梅はスーパーと2日違いで漬けたのだけど
現時点で上がってきている水は同じライン上。
やっぱり農協のは鮮度が違って持ってる水分量が多い。
2017-06-11 15.30.20_R.jpg
青梅ってほとんど買ったことないけど
爽やかで良いもんだな。



野田琺瑯のデッドストック出てます! @てっぱん屋

このブログにも 野田琺瑯 ボウル 赤いフチ みたいな
検索ワードで来る人がいるのだけど、探している人に朗報。

今、てっぱん屋 というネットショップで
野田琺瑯の廃番の赤いフチが、
しかもの半額で在庫処分セール中です。

コチラがてっぱん屋 琺瑯キッチン用品のページ

ヒマな時に好きなものを検索するのだけど
そこでたまたまひっかかってきました。

最初、今更販売中なんて詐欺じゃないかな??
って警戒したのだけど(失礼)、
インスタとアメブロにお店の人の宣伝が出ていたのと
カードでの決済を選択できたので頼んでみたら
ちゃんと届きましたー!

※ 現金振り込み以外対応していないネットショップは
詐欺の可能性があるので、定価が高額だけど3割引き!
みたいなサイトは気を付けた方が良い。
2017-05-20 17.25.18_R.jpg
間違いなく野田琺瑯の赤いフチです。
2017-05-20 17.25.07_R.jpg
Amazonばりの速さで届いてビックリ。
お店の人も親切で良かった。
昔オットが欠けさせた10cmのボウルも買い足して
だいぶ満足。

ドクダミだの梅だの紫蘇だの
白い琺瑯は土汚れの洗い残しもよく見えるので
私のやる作業にはだいぶマッチしている。


そしてコチラは琺瑯のオイルポット
野田琺瑯ではないのだけど、高木金属工業てとこの
日本製(←ここ大事)オイルポット。
2017-06-06 12.49.08_R.jpg
濾し網が付いているのだけど、これとは別に
ペーパーフィルターは使った方が良さそう。
2017-06-06 12.49.18_R.jpg
シンプルでかわいらしい。

むかーしはオイルポットがあったけど
ほとんど揚げ物をしないので
管理がしきれなくて破棄したのです。

今は揚げ物って頻繁ではないけど時々はする。
アジ釣りなんか行くと絶対する。

基本的には1回で使いきっておしまいだし
魚を揚げた油は水分出るから再利用はキビシイのだけど
お弁当用に唐揚げを揚げた時なんかは
もう1回ぐらいは使ってもいいな、ってぐらい
揚げ物自体の1回量が減って油が綺麗。
以前はけっこうな量を揚げていたんだな。


そんなわけでオイルポットは半年ぐらい
審議事項に上がったまま保留にしていたのだけど
油を入れたままの鍋にアルミホイルをして
置いておく、ってのもナンだしなぁ~~と
琺瑯ボウルのついでに購入した次第。

早く買えば良かった。

一応野田琺瑯のオイルポットも比較対象には
上がったのだけど、活性炭カートリッジが高いのと
そこまで再利用に熱入れないかなぁー…ってことで
ライトな使用感を目指して高木金属にした次第。

これはエジリーてとこの琺瑯のヤカン。
独身のときからかれこれ10年以上使っているような…
2017-06-06 12.49.46_R.jpg
白い琺瑯は油ハネとかコゲとか、やはり汚れが目立ちます。
しかしやはり台所というのは清潔であるべきで
否応なく目立つ汚れというのはズボラな私に
強制的に掃除をさせるにはもってこいなので
大変重宝しています。


てっぱん屋さんの野田琺瑯は取引先の倉庫から
出てきたデッドストックなので、在庫が無くなり次第終了です。

欲しい人、急げー。




扁桃炎のオットとメニエールのツケモノ [その他]

先日からオットが何を言ってるのか聞こえていませんでした。

オットは大体にしてくぐもって音域も高く、さらには
しゃべることを諦めたように喉を閉めたまましゃべるので
外食なんかではまず一度で正しいオーダーが通りません。
オーダー以前にウエイターさんを呼んでも
大抵気づいてもらえないのだけど。

そして私の右耳はどうやらまた聞こえが
悪くなっているような気がします。
右耳の下あたりがとっても疲れるし、
オットが何か言ってるのはわかるのだけど
「ちゃんと喋って(怒」ってイライラするほど
内容が聞こえないのです。

前回までに2回突発性難聴をやったときは
土管の中にいるみたいなワンワン響くかんじだったけど
今回は内側からグーッと押さえられているような
耳抜きが上手く出来なかったときみたいな

ともかく疲れます。

そして耳鼻科を受診したら聴力検査では
最初に突難になったときぐらい、聴力が落ちている。
ということで、またステロイドが開始になりました。

そして、「突発性難聴というより繰り返しているので
メニエールですね」ということでした。

なんとまぁ。治療としては前回と同様の内服。
幸い右耳だけ聞こえが悪いぐらいで眩暈なんかはないし…

って思っていたら、オットはオットで扁桃炎でした。
熱があるかも、とか喉が痛いかも、とか言い続けてる。
受診をしろしろしろと言って受診。

余計声が出てないみたいで何言ってるのか
聞こえないし、家の中でLINEで会話という(爆。

今日は休日出勤のオットを送るのに
2回目のレヴォーグの運転だったのだけど
まぁ運転しやすくて寄り道して農協に寄って
トマトの苗の支柱その他食材も買って
スーパーも寄って機嫌よく帰ってきたら
どうもなんか焦る。

…眠いのか?

オットに合わせて休日なのに早く起きたからー、
とか言ってまた眠ってしまったら
また掃除ぐらいしておいてもいいのにとか
洗濯がどうのとかネチネチとした嫌味を言われる。
(オットは私について割と寛容だけど時々?イヤミを言う。
本人としてはスパッと文句を言うより嫌味の方が
だいぶ良い、と思っているらしい。私は逆なんだけど。)

元気ならへーへーって流せる嫌味や皮肉も
そうじゃない時は本当に本当にイヤだ。
そもそも病気の時って言うのは相手に求めるものが多くなるし
気持ちに余裕が無いから普段しないケンカになったりする。

でも今なんかこっちだってそこそこ具合悪いから
「扁桃炎だし余裕ないから嫌味も言いたくなるよね」
そんな大らかな気持ちで受け止めてられない。

「扁桃炎とか言ってなんども繰り返してないで
さっさと摘出しな!! 健康管理不足だよっ!!」
とか言ってしまったら緑の紙が何枚あっても足りない。

やらねば。

掃除を、徹底的に。むしろ驚かれるほどやらねば。

って、洗濯機を回しながら掃除機のあのT字になってる
バーを外して、ブラシを付けて家中掃除機をかけて回って
ネコのトイレを入れているDAIWAのトレー(老猫がトイレから
はみ出ておしっこするときがあるから)も洗って
順調に育ってきたベランダのトマトに
買ってきたばかりの支柱を立ててビニール紐で誘引。

<誘引前>
2017-06-03 11.18.38_R.jpg
<誘引後>
2017-06-03 11.29.39_R.jpg
アングルが違うのは何も考えていないから。

洗濯を2回分干し終わって
溜まっていた段ボールをまとめてゴミ捨ても行って
拭き掃除をして… 

最近珍しく休日の別行動なので
「どうせ寝てるんだろう」と思われているだろうし
時々オットに進捗の写真を送っておく。

普段だったらオットと二人でやる作業を
1人で、しかもきめ細かく丁寧にどんどん進めていって
もうだめだ、疲れた。とソファに横になった途端
「もしかしてこれ眩暈なんじゃ…」

ムクリと起きてみたら、ぐわわわ~ん

船酔い状態。

あらららら まっすぐ歩けてない。

でも回転しない。フワフワした浮動性でもない。
フワフワはしていないけど頭を掴まれて
振られるような揺さぶられたような感じ。
目を動かすのは大丈夫。

ステロイド飲んでるのに改善どころか
眩暈まで出てきちゃったよ…

とりあえずソファで横になったまま我慢。
するとソファ越しに ガガガッ という音がして

ドカーン!!

ヒー、絶対ネコタワーが倒壊した。
でも今アタマを起こすことはできない。

猫たちが慌てて走ってきたから
全員無事なのは確認できた。
長々と続く掃除機にストレスを感じて
ネコたちも興奮していたのかもしれない。

はー、さっきの妙な焦燥感はこれだったのか。
具合悪くなりますよーっていう予兆。
きっと一時的に脳虚血ぎみになったのだろう。
なのに、嫌味を恐れて頑張って活動してしまった。
私としたことが!!

こんなんで具合悪いです、お迎え行けないです。
てなったらどうなるんだろう。
「なんで普段開き直って何もしないくせに
そういうときに限って活動しちゃうの」とか言われたら
結局嫌味の封じ込めは失敗てことになる。

………。


早く治ってくれ。
でも今日眩暈した、ということで運転はしてはダメだ。
でも早々に「行けません」て言ったらどうなるんだろ…。

「電車で帰るよ」 おっ?

掃除の進捗についてちょくちょく写真を
送っていた成果が出たのか??

どっちにしろ、オットが機械式駐車場の
鍵を抜き忘れて管理人室に届いているらしいから
管理人さんが居る間に取りに行かないと…

ちょっと改善した眩暈を押して
起きてみたらビックリ

なんじゃこりゃー
2017-06-03 15.46.50_R.jpg
ご丁寧にオットのPCチェアを
間に通して倒壊しているタワー。
しかも誰か椅子の上に吐いてる!!

倒壊したタワーを担いで立ち上げたら
喜んじゃったネコがまた昇ったせいで
まだ担いでるのに再び倒れてきて下敷きにされるし
踏んだり蹴ったりすぎて涙目。

最後のゴミ捨てを頑張ってついでに鍵を…
と降りていったらちょうど帰ってきたオットが
管理人さんから鍵を受け取っていた。

なんだ。

帰ってきたのか。
えらい静かだったじゃないか。

と思ったらLINEが何個か着ていたのに
気づいていなかった。


オットはオットで扁桃炎て診断が付いて以降
抗生剤を内服しているのだけど、「暑い」「寒い」。

最近調子が悪くて2日も外食が続いていたのだけど
やはりやりすぎた掃除に努力を認めたのか
「今日は出前でも良いよ」とか言って
中途半端に起こしたタワーを整えてくれた。

…拍子抜け。

いやそうじゃない、冗談じゃない。
そんなに何日も外食が続いたら
元気になるタイミングを失ってしまう。

農協で買った豚のスペアリブを
塩コショウとベランダのローズマリーで焼いて
あと農協の野菜類でサラダと冷ややっこ。

切っただけ、焼いただけ、みたいな
簡単なご飯だったけどおいしかったし
疲れる外食をしなくて良かった。


二人とも、今日がピークだといいのだけど…。

私の耳は相変わらず内側が浮腫んでます、
な状態ではある。
オットはオットで早めの受診ができたので
かつてのラマーズ法みたいなことにはなっていない。

割れ鍋に綴じ蓋とか言うけど
扁桃炎とメニエールってのもなかなかだ。


「トーチャン、大丈夫か?」
静かに寝ているオットを見舞うオス猫たち
2017-06-03 17.46.14_R.jpg
しばらくそっとしておいてあげて。



季節の漬物 ドクダミ編 [漬物]

今のマンションに住み始めて2年。
若かった生垣も随分とそれらしく育ってきたら
ドクダミが茂り始めました。

おぉっ、これはスバラシイんじゃないの!!
実家のツケモノガーデンほどの立派さはないけども
そこそこ良い具合に育ってきています。
2017-05-28 17.46.20_R.jpg
オットに「マンションの敷地内のドクダミを採取したら
怒られるかな?」と聞くと「むしろ喜ばれるんじゃ…」と言うので
管理会社に聞いてみたら「ドクダミに限ってどうぞどうぞ」てことで
今年はここからちょっと失敬することにしました。
何しろ昨年は業者の人が来て引っこ抜いたと思ったらゴミに
出されていた(なんてこった)。

若くて背の低い茎もあるけど、とりあえず収穫。
ザブザブザブザブ洗ってビニール紐で縛って
ベランダに吊るして乾燥。
2017-05-28 18.48.09_R.jpg
花は花だけ取っておいて水に放って
埃を落とすように洗ったら
ざるに広げてこれまたベランダの物干し台に渡しておきます。
2017-05-28 18.54.40_R.jpg
半日ぐらいして水が乾いたら、ビンに詰め込んで
昨年の残りのホワイトリカーを注ぎ入れて完了
2017-05-28 23.18.28_R.jpg
原液だったら虫さされの薬になるし
精製水で割ってグリセリンを添加すれば化粧水になる。
カワイイ瓶詰め[揺れるハート]

そして本日、母からのLINE。 本家(笑。
2017-05-29 20.16.24_R.jpg
裏庭の物置の前に吊るして乾燥させてる、と
写真が来ました。ありがたや。

これら実家の分も自宅の分も
干してある分はカラカラに乾燥させたら
軽く炒っておきます。
石鹸を作る時に煮出してドクダミ石鹸にしたり
単純にお茶として活躍したりします。

もっとたくさんあったら年中飲めるのだけど
これだけしかないから、二日酔い防止なんかに
登場する予定。


スーパーにはラッキョウが出てきてビワが並び始めました。
そろそろ梅の予定。

我が家ではユキノシタの採取→ドクダミの採取
→そろそろ梅フェスティバル。

今年も小田原まで直接買いに行けるかな?
ソワソワ。




初夏のアジ釣りを楽しむ [釣り]

27日は大潮でした。

私とオットが共有しているアプリには
オットが「釣りに最適」とか書いて煽ってきていました。
ちょうど釣りに行きたいねぇと言っていたところでもあって
まったりマンボウのLoveBeerさんとご一緒して
金沢八景の米元丸に乗船です。

船はこのように連なって止まっているのだけど
2017-05-27 07.17.32_R.jpg
「向かいの船はシロギスかなぁ」と言うと
オットが「さっき向かいに立ってた人、関爆の先生だ」
と言います。

ん? 確かにクーラーには釣りビジョン 関東沖釣り爆釣会
ステッカーが貼ってある。「名前が出てこない」とか言うオット。
(オットはいつも顔はちゃんと覚えているのだけど
名前が出てこない。私は名前はちゃんと覚えるのだけど
顔がいつも「あれこの人こんな顔だっけな?」てなる)

男の人が戻ってきて、あ、見たことがあります! な先生でした。
「小菅先生じゃないですか?こんにちは」と言うと
フレンドリーに返答してくれました。

私だけが先生としゃべって、オットはだまーってる。
先生が先に出船、手を振って見送ります。
するとオットが「『それでは最後にあのポーズをお願いします!
カンバク!!』ってガッツポーズやればよかったのに」とか言う。

!! 確かに!!

なんで一言も話さないでおきながら今更ナイスなことを呟くのか。
「ボク、緊張しちゃうから」そういう問題じゃないんだ、
ディレクションが悪いぞオット!!

文句を言いながら出船します。
本日は21名での乗合い。けっこう混んでいますが
我々はミヨシ(船首側)から3つ確保できたので
オマツリにも限度があるだろう。
オットの左側からズラッと人が詰まっています。

オットもLoveBeerさんも調子よく釣っているけど
私はずーっとシーンとしてる。
棚が合ってないのかな…

貸し竿の人たちは「4回巻いて」できっちり釣ってるし
私だけ来ないのはおかしいなぁ~~とか言ってたら

来ましたッ ダブルー!
2017-05-27 08.26.22_R.jpg
LoveBeerさんには巨大なシロギス いーなー!
2017-05-27 08.31.55_R.jpg
なにしろこの日のアジのサイズときたら
15cm程度~せいぜい20cmの小型揃い。
このシロギスは最後まで幅を利かせた大きさで
目立っていたぐらい。

護衛艦が通ります
2017-05-27 09.06.16_R.jpg
富士山も見える
2017-05-27 09.29.55_R.jpg
…ファインダーが無いもんで
モニターが太陽光で見えない。
こんなに撮れてないと思わなかった^^;

そして蒸しガレイも釣れたのだけど
(やっぱりちゃんと撮れてない)
2017-05-28 23.19.25_R.jpg
20cm程度の小さいカレイだったので即リリース。

あー朝ごはんはおにぎり1個だけだったからお腹が空いた。

ロッドキーパーに置き竿して
早弁している間に釣れる。
2017-05-27 10.58.56_R.jpg
(そう! そういえば、3人分のお弁当にお箸を忘れて
なんでか唐揚げにピックを付けることもしていなくて
イワシミンチの付いた手を海水で洗って
手づかみというワイルドなお弁当になってしまった!!
LoveBeerさんすみませーん!! )

食べたら食べたで眠くなって
置き竿してる間にうたた寝して夢まで見る始末。

所々場所の移動をしたものの
爆釣というわけでもなく、
まぁそれなり釣れない時間もありつつ。

最終的に私は24匹。オットは33匹。
竿頭は50匹タイって言ってたから
やっぱうまい人は釣れるんだなぁー。

さてこの日のクーラー
2017-05-27 21.16.47_R.jpg
あーよく遊んだ。
陽に当たって波に揺られて楽しかった。

帰ってきてお風呂に入って爆睡。
久しぶりに14時までのショートで疲れました。

夜に起きて、なめろうと塩焼き。
釣りたてアジのなめろうは別格においしい。
(写真撮るのも忘れて食べた)

本日はアジフライ 
新玉ねぎとベランダパセリのタルタルソースで
2017-05-28 20.15.28_R.jpg
揚げながらつまみ食いしてこれが一番美味しい(笑。

さーさーいただきましょう
2017-05-28 20.36.01_R.jpg
20匹ぐらいあったけど全部小さいのと
フライにするのに開くとロスが多い。
少しお弁当用に取っておいて
みんな戴きました。

骨せんべいも
2017-05-28 20.41.58_R.jpg

もうちょっとサイズが大きいといいんだけどなぁー。
ってことで、来月リベンジマッチ。
だけど気温が上がってくるからショートじゃなくて
半日がいいだろう…と画策中。



前の10件 | -