So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

トランクのミニハンドプレス TW-PS16 モニター追記 [ペンケース]

前回モニターした結果をエントリしました。
トランクのハンドプレス機を試用する の追記です。

トランクさんの担当の方から、
円盤が抜き型を全てカバーしていなくても
抜けますよ、というお返事をいただいたのですが
でも部分的に抜き残しがあるし...と
やはり2回~3回に分けて抜くことにしていました。

がしかし、「真ん中に重心が掛かっていれば1度で抜ける」
ということに気づきました。

それで、コツ(ってほどでもないけど)を得て
うまく抜けるようになったので動画をUPします。

サクッという音と共に綺麗に抜けるようになりました!!

これは(・∀・)イイ!!

あと思ったのが、円盤が金属に塗装されているのだけど
これは硬いゴムかなんか、わからないけど
そういうものの方が良いかもしれません。
型を当ててガクガクと抜いているうちに
抜き型の鋼が円盤の塗装を剥がしてしまって
鉄くずのようなものが革に付きます。
2017-03-12 12.50.56_R.jpg
払うと素直に落ちます。

革を漉いてもらうとなめす時のタンニンと反応して
点点点点と落ちない染みになることがあるのだけど
その場合、範囲によってはその部分は使えなくなります。
この粉はそういうのはどうなのかしら??

前回書いた懐の深さだけれど、
これは私の使っている型ぐらいの大きさであれば
(全長80mm程度)大丈夫そうです。
ミシンのアームと同じで、深い方が良いには良いけど。

そんなわけでザクザクとこれだけ抜いてみました。
2017-03-19 02.30.01_R.jpg

手... 
2017-03-19 02.30.36_R.jpg
やっぱりちょっとやりすぎた。

けどこれはイイ。私も欲しいです。
型抜きをするのが面倒だなー、っていうのが
だいぶなくなった。ちょっとやっとこ。ってできる。

動画を撮影協力してくれたオットは「買えば」
って言ってくれたのだけど...
今どうしても必要かと言うとそうでもないし
うぅーむ。冬のボーナス...かなぁ
この前またスーツが必要になって(太ったから)
要らない出費をしてしまったしなぁ~。
痩せる。とか言ってむしろ太ってる罪悪感で
自分のための買い物に開き直れない[ふらふら]




トランクのハンドプレス機を試用する [ペンケース]

先日からペンケースのオーダーを再開したところ
ポツポツオーダーを頂いているのですが
そのブログメールでのオーダーに紛れて
別の件でのメールが来ていました。

ハンドプレス機の会社の方からで
「革の型抜きがあまりに大変そうなので」と、
自分のところの製品をデモで貸し出すので
使ってみて意見を下さい。
という内容のメールでした。

おぉ~、興味ある。

ペンケースには一部ヌメ革を使っています。
手に水泡やアザを作ってまで抜き出した革は
そこそこ在庫がはけてきているので
また適当に時間を見つけて抜かなくては…。
と思っていたところ。

ベルメックスのハンドプレス機だって
すごく役に立っているけど、そこそこ力仕事なのには
変わりがないわけで、これをいかにラクにできるか。
てのは大事です。

今回ご連絡いただいたのはトランクさん

まずは抜き型の寸法がわかるイラストなどを返信して、
会社で抜き型のサンプルを作成したら
プレス機の作業を動画に撮って送る、という
提案を頂いて、確認後に本体が到着しました。
PP板が2枚と厚紙を付属していただきました。

使いづらい部分なども率直に、ということですので
忌憚のない意見を述べたいと思います。

送って頂いたのはコチラ

重量は4kgと、ベルメックスの15kgよりだいぶ軽い。
価格はベルメックスが12800円だったから、4倍ぐらいする。

傷を恐れて床にカッティングボードを敷いてみたけど
多分不要だったと思われます
2017-03-12 12.35.32_R.jpg
PP板が2枚と厚紙を付属していただきました。

原理としてはテコの原理でカムの力だけなので、
これはベルメックスと同じです。
ハンドレバーは短くて、ココから
2017-03-12 12.36.39_R1.jpg
ココまでの角度が可動域
2017-03-12 12.36.56_R1.jpg
これで16mmのストロークだそうです。

押すレバーの形状はコレは良い。
2017-03-12 15.51.11_R.jpg
円柱のバーを差し込む式だとネジで固定しても面がないから
固定の面がどんどんずれてきてスコーンと抜けてしまうけど
このレバーは噛ませる面があるからバーが抜け落ちない。
ネジで留めるとこうなる。
2017-03-12 15.51.45_R.jpg

本体の重量が軽いので動いてしまわないか?
という心配がありますが、ハンドルが付いているので
安定して作業できます。
2017-03-12 12.35.32_R1.jpg

さて私が使うのは1.5mmのヌメ革です。
革には厚みの他に硬さもあるのだけど、
伸びてしまわないためにわりと硬いものを使っています。

抜いていきます
2017-03-12 12.49.00_R.jpg
板2枚というのは板同士がずれるのでやりにくい。
自分の分厚いPP板を使おうと思ったら
微妙に分厚すぎて合わないので
付属のPP板をガムテで固定します(ごめんなさい)
2017-03-12 12.34.55_R.jpg
高さはこれでOK

高さ調整が済んだところで
どんどんいきましょう。

もう少し懐の深さが欲しい
2017-03-12 12.49.31_R.jpg
2回ないし3回に分けて型をずらしながらプレスを掛けるので
抜き型に対してプレスを掛ける円盤は
型の全部をカバーできていなくてもいいのだけど
2017-03-12 12.49.00_R.jpg
このようにプレスした後、
「板ごと向こうに押してずらして」プレスをかけたい。
2017-03-12 12.49.31_R1.jpg
のだけど、懐が狭いとそれができない。
2017-03-12 12.49.00_R1.jpg
極端な話、こうなってしまうから
2017-03-12 12.45.58_R.jpg
革と抜き型のみを向こうにずらすことが必要。
そうすると革から抜き型が若干浮いたりして
ズレが生じやすい。

このプレスを掛ける部分が青矢印のような配置になっていて
もう少し懐が深くなれば、板ごとずらせるのだけども。
2017-03-12 12.38.00_R1.jpg
そうすればすごく良いと思う。

オットの力だと割とサクサク抜けていく。
やっぱ女の力だと「すごいサクサク」ではないので
穴開けパンチみたいにバネの力が欲しい。
押す力と戻す力を助けてくれるバネ。

あと、最初に円盤の高さを調整するのに
板の調整にちょっと苦労したのだけど
高さをネジかなんか、セットポジションの調整ができると良い。
それか、ストロークの幅自体をも更に大きく持たせるか。

板で調整、ってなると板の種類ばっかり増えてしまう。

けど、円盤の高さを本体で調整できるようにすると
コストが高くなるのかもしれないし
それなら安いPP板を何種類か揃えて
自分のツールとした方が良いのか...

売る時にこの円盤の高さに合った抜き型と
PP板をセットで買えるように商品展開をしてもらうのも
手だけど、すでに抜き型を持っている人が「よりラクに」
と購入するのであれば、やはり本体が調整できるものだと
購入したい人は多いだろう。抜き型も購入先によって
高さなんかが異なるわけで...

作りたいものを作るための道具を作るってのは
使い手のニーズが限局しているのに汎用性を持たせないと
製品としてはそれこそコストがかかりすぎて
趣味でなくて仕事として成り立たせるのは大変ですけど。

というのが感想。


いや自分以外のハンクラやる人の程度ってのが
良く分からないのだけど、
モノヅクリを個人の趣味の範疇でやってる人って
ちょっと変わった人が多い。「普通そこまでやらないよね」
ってことを結構平気でお金をかけたり出かけて行ったりするし
大体は配偶者から嫌がられている。
「なんでそこにそんなお金かけるの。」って。(え?)

お店に行くなりネットショップで買うなり
手間とか送料とか考えると、PP板1枚買うのも
けっこう面倒な話なわけです。

私の場合で言うなら、自分の思いついたことを形にするためには
いろんなお店からいろいろかき集めて作業します。

なかなかニッチな世界なので揃わないし
統一された規格ってのがあまり無くてオリジナルが多かったり
似ているけど微妙に違ったり合わなかったりすることがある。

例えば、革の抜き型で言うなら、抜き型を作っている
抜き型屋さんに欲しいものをオーダーする。型屋さんには
欲しいプレス機がなかったから、ベルメックスに発注する。
(これだって探すのはけっこう大変だった)
ゴム板は扱いが無いから鉄砲カンを購入しているお店から買う。
カシメはまた別の業者、カシメを留めるペンチ型のハンドプレスは
Amazon。

そんな感じです。

これが1つのメーカーとして全部1つの場所で揃うか
別のメーカーでも同じ規格だと良いのだけど、
購入先も違えば規格なんか無いに等しいもんで
自分の使っている型の高さとPP板の厚みがあっているかどうかは
使ってみないと分からない。

1000円のPP板を買うのに800円送料、ってなると
やっぱり買うのを悩む。
しかも届いてみたらやっぱりちょっと何ミリか
合わない。ってなるともう一回同じコストがかかる。
始めから何種類か買って返品するのも送料はかかる。
幅広くいろいろ作りたい場合はそれが何度も繰り返されたり
今回みたいに付属していただいたPP板をガムテで留めたり。

一度揃ってしまえばなんてことないのだけど
揃えるまでにちょっとしたお金が掛かりすぎる結果「できない」とか
不便さや妥協が生じて「ちょっとおかしいけど手作りだから仕方ない」
という手作り感が炸裂するのだ、と思っている。

だから私も割とここにコストを掛ける変な人だけど
正直、「これとこれとこれを合わせて使うのがベスト」と
いうのが分かって組み上げるまでにどれだけ無駄遣いに
なってしまったかと言うと、...ニャハハ。

...これはオットも同じようなことをしているからオアイコ (キリッ


でも「めんどくさい」とか必要なコストを越えてて
「もったいない」ってなると納得のいくモノづくりはできないし
そうなったら自分で作る意味はない。

「買って済むものは買えばよろしい
・売っていないものは作ればよろしい」というのが
私が思っていることで、クオリティについては
「作ったものだからおかしくても仕方ない」にはしたくない。

「自分にしか必要ないもの」にどれだけコストをかけるか?
これが「できない(それだけコストをかける価値はない)」と
「納得できるモノヅクリ」の境目だとも思う。

プレス機の感想とか言いつつちょっと脱線しちゃったけど
モノヅクリに対しては、アイディアを形にする面白さってのが
一番大きいと思う。

自分1人でも、クライアントの要望を入れて
複数人数で作り上げるにしても、あーでもないこーでもないと
考えて作っていく面白さというのがある。

(だから最初にモノヅクリをするコストを無視して
作り方だけをチャチャッとネットで調べて
人のデザインをパクってハナから自分が作ったかのように
SNSにアップする輩には腹がたつ。
かわいくできたよー、どれをどんな風に使えばいいんだよー、って
ソレお前が苦労して作り上げたたわけでもないのに
ソースも載せずに得意げにアップしてどんだけ厚顔無恥なんだと。

既製品にしても、最初に作った会社の製品をサンプルにして
勝手にPDCA回して自分とこが安く作って出すっていう企業も嫌い。
原理が同じとかではなくてデザインやアイディアをパクるって無い。
だから純正品が好きだし薬剤もジェネリックじゃなくて先発品を希望するし
ナガイレーベンの白衣のデザインをパクってオリジナルです、とか言って
粗悪な生地で安く出してくる看護師通販雑誌なんか
「中で働いている人、つまんないだろうな」って気の毒になる。

※この前から話題のウサギ食パンも、すぐパクられるだろうなぁ。
あの型を発案した人は自分のアイディアで型屋さんに作ってもらって
あの型ならではの焼き方を確立するためにはすごい労力と面白さがあったと思う。
だから「カワイイ」だけをパクったパンなんか意味がない。
(でも買う人ってのは居るんだよなぁー。)


「私が考える使いやすい良いモノ」というのを
探求する人やお店は応援したいと思います。

トランクさん、ありがとうございました。
週末返送させていただきます!




ツケモノ、金魚とメダカを飼う

お正月明けに購入した久松の練り鉢
2017-01-08 15.53.25_R.jpg
これはベランダでメダカでも飼おう。
というか陽除けにするためには睡蓮も植えよう。
そうそう、ビオトープってやつ。

これまでも何度かホームセンターに見に行ったのだけど
金魚の小赤なんか水槽空きっぱなしで
何度か出かけてみたものの1か月経っても入ってこないし
お姉さんも「いつ入荷になるかわからないんです」
えー、そんなことあるのかー。

まぁいいか、琉金でも。

メダカのことをチョロッと調べて
「ベランダで飼育するんだから黒メダカだな。」
ということがあって、ついに先週になって
黒メダカ5匹と琉金2匹、水草を買ってきました。

何日か前から鉢に水を張ってカルキ抜きをしておいて
ビニール袋ごと浮かべて水馴らしをして…
ってしておいたのだけど、田んぼの土を入れたら
ものすごく濁って、これアカンやつやー。
調べ直したら「水が綺麗になるまでは一週間程度かかります」

...。もう1回水を作りなおし。

いろいろ紆余曲折があって、漬物樽で御一行様
2017-02-27 08.10.38_R.jpg
水曜、私は休みでした。
...急に寒くなって大丈夫かなぁー。
ベランダに出てみると、

...キンギョが1匹、樽の底の方でひっくり返っています。
死んだみたいに動かないけどエラは一応動いている。

オットにmailで「キンギョさん1匹死にそうです」
と送ると、すぐに「すぐにポンプと水槽を買って家の中に入れるんだ。
できればヒーターも。」と指令が飛んできました。

チャリンコの空気入れが使えないだのタクシーで行けだの
すったもんだがありつつ、ホームセンターにたどり着くまでに
すでに疲れた。

ゼーゼー言いながら出かけて
水槽だのその他いろいろ買います
2017-02-27 15.38.54_R.jpg
水槽はガラスの水槽かプラスチックか悩んだけど
結局ガラスにしました。

水槽
金魚の砂利
メダカの砂利(外で飼うにしても睡蓮計画が倒れた時用)
魚用ネット
ヒーター
水温計
カルキ抜き
金魚のエサ(いいやつ)

9,990円です、って1万円出して10円しかお釣り来なかった[ふらふら]

そもそも砂利とか今更買ってる時点でどうなのよという…
コレ自転車をこぐたびに足が当たって
ボコボコ蹴っ飛ばす始末で苦労して帰ってきた。

それで、出来たのがコチラの水槽
2017-02-27 18.26.41_R.jpg
ガッサガッサと広げてとりあえずできた。

ひっくり返ってた琉金は何事もなかったかのように
元気に泳ぎ出しました。

...水質が悪かったのか? 寒かったのか?

!! 小赤が入荷されないのって、
「今は時期じゃないから」てことだったのか?

いずれにしてもナイス指令だったってことだ。

そしてネコどうしよう。

気づいていないみたいだし、大丈夫かな?
とりあえず出かける時はリビングからネコを締め出して
無事に過ごしていましたが
やはりこれも有効はなさそう。

なぜなら、キンギョのエサに対するネコの興味がすごい。
目をギラギラさせてエサを追いかけ、
ついには水槽に手を突っ込むモチ君。

水槽は寝室に移動しました。
カリンちゃんと大福は泳いでいる魚も
認識していて、じーっと見ているけど
お利口さんなことに手は出さない。

ポンプの音とかで気になって眠れないかな?と思いきや
すごく静かで、むしろ寝すぎなぐらい眠れたのは
春だからなのか水槽のおかげなのか。

田んぼの水も落ち着いてきたことだし
もう少し温かくなってきたらベランダに出そう。

そして睡蓮ていうのは今時期にレンコンみたいなもんを
埋め込むのかと思っていたのだけど
ホームセンターでは夏になると葉っぱが付いた状態で
出てくるという。

うーむ。

もう少し情報を集めねば。




味噌フェス開催中 [味噌]

2月に入り、味噌の仕込みを始めています。

津久井大豆を買いに行く の話はコチラ

第一週の土曜から3回連続での味噌フェスティバル。
今年は神奈川県産というテーマがあります。
大豆は津久井の在来種、米も相模原市または横浜市です。

...残念ながら神奈川県産の塩というのは無くて
これは昨年同様に伊豆大島の海の精になった次第。

まずは麹の仕込みをします。

米麹はネットでも売っているのだけど
だいたい「国産米を使用した」とかいって
どこの米を使っているのか明らかでない。

時々、新潟とか岡山とか書いてある。
けど、やっぱり神奈川県産の米で作った米麹
というのはヒットしなかったから、作ります。

お米
2017-01-25 22.58.51_R.jpg
まるっと玄米だと麹菌を付けるのが
難しそうなので、5分づきにしてもらったり
農協では白米で売っていたものは白米麹とします
2017-02-19 21.21.19_R.jpg

洗って浸水させて20時間ぐらい経過したところで
水切りをしておいて、蒸します
2017-01-26 22.03.03_R.jpg
2時間弱ゴンゴンと蒸して
2017-01-26 23.43.07_R.jpg
冷まします
2017-01-26 23.51.43_R.jpg
40度を切った頃に米麹をストレーナーで振りかけて
発酵器に入れます
2017-01-27 20.55.50_R.jpg
(この発酵器は買うのに迷ったけど
ネコがいるからやはり毛布だとか段ボールだとかでは
いろいろ心配で、やっぱり買った)

こんな感じにモフモフ 大成功
2017-02-04 12.31.34_R.jpg
(これは白米版ですね)

で、バラバラにしてジップロックに入れて
冷凍庫に入れておくのだけど
1回に3キロぐらいしかできないし
米麹ができるまでは3日ぐらいかかる。
毎日麹の手入れをして、しばらく杜氏みたいになってた。
その間だけ毎日神経質に掃除をしてやたらピカピカだった我が家(笑。

味噌を作るのに今年も割合は大名味噌。
500gの大豆に対して米麹は1kg。
総勢で10名ぐらい参加するのと自宅用を考えると
えーと、どれぐらい麹が必要なのか??とブツブツ。

そんなわけで始まったフェス
前日から大豆をよく洗ってふやかして
2017-02-03 22.45.00_R.jpg
当日は圧力鍋で煮あげます

煮ている間に塩切麹を作ります
2017-02-18 14.54.24_R.jpg
麹を塊がないようにほぐして塩とよく混ぜ合わせます

煮上がった大豆の湯切りをして
2017-02-19 21.40.42_R.jpg
ポリ袋に入れて潰します

こんな感じに確認しながら潰していきつつ
2017-02-18 15.35.39_R.jpg
潰し加減は好みで、豆感が欲しい人はあえて荒く潰し
滑らかなのが良い人は几帳面に潰して
温度が人肌程度に落ち着いたら先ほどの塩切麹と混ぜ合わせます

できたできた
2017-02-18 16.59.28_R.jpg
これで直射日光の当たらない場所に置いておきましょう
時々ガス抜きをして、たまりが出てきたら揉んでおきます。

夏を越して秋になったら食べごろです。

我が家は量が多いから甕で作るのだけど
少量ならポリ袋でも良いと思う。
まぁその辺は好みと、体験版で気に入れば
琺瑯とか甕とか、自分の好きな容器で作れば良い
と思います。

来月まだ2回ぐらい体験者が来ます。

自家製味噌で作った豚汁とトンカツで
昨年の我が家の味噌試食会でした
2017-02-19 19.32.22_R.jpg
これまたよこはまポークと横浜キャベツ
豚汁の材料の里芋・人参・大根も横浜産。
スモークサーモンは実家の父の自家製。

この日はオットが6人分のトンカツを揚げて
キャベツの千切りをしてくれました。
おいしくいただきました[ぴかぴか(新しい)]




ツケモノ、車を買う [くるま]

前回、慌しい週末だったと書いたのには理由があります。

金曜は翌日のお弁当のことやらいろいろ買い出しがありました。
でもオットは車の点検修理でディーラーに行くというので
置いて行かれたら大荷物で一人で電車で帰るのはしんどい。
タクシーも続くとなぁ~~。

幸いオットの言う時間には間に合いました。
私はディーラーには用はないけどくっ付いていきます。

で、紹介されたディーラーに点検を依頼したところ
やはりなんだかんだのトラブルがあって←ちゃんと聞いてない
それを修理するのに7万かかる、とのディーラーの見積もりでした。

ななまん...!

この13年前の車にまた70,000円!!

やれパンクしただのやれなんかをどうにかするだの
やれ謎のエンストだの...
車も13年目ともなるといろいろあります。

それにオットの車のコダワリというのは
私には良く分からない世界ですが、
オットが私のミシンに思うのと同じでお互いさまでしょう。

日々の通勤に使っている車の調子が悪いことに加え、
日々の往復で「この道は運転しづらい」とか
運転マナーが悪い人が多いとか「だからこんな家は
やめておけば良かったんだ」とブツブツブツブツ言われると
実家が引っ越しをした時の家庭崩壊ぶりがフラッシュバックします。

実家は横浜市内に注文で建てたにも関わらず
隣の家が勝手に敷地内にせり出して増築してきたことと
いつも覗いて(これは本当にいつも窓から我が家を覗いているホラー)
いたことやピアノの騒音など、いろんなことがあって
専業主婦の母は「もうこんな家!!」「だからやめようって言ったのよ!!」
毎日毎日ストレスを父にぶつけ、父はものすごくキレ
母の怒りの矛先が自分にこないように私に向ける姉と
要領の悪い私、ということで本当に崩壊していました。
(挙句にしょーもない建売に引っ越すという始末。)

通勤のことや、もし今後転勤になった時のことや
支払いのことを考えて決めた家ですが
私としては「それぐらい」と思うことが
オットにはそんなに強いストレスになっているのであれば
家の買い換えも考えなくてはならない。

でもローンの名義は私です。
オットは個人事業主だから実際の収入があっても
ローンとなると審査が面倒。

実際に家を買う名義が自分ひとりというのは
女の私にとってはけっこうな重圧ではありますが
配偶者であるオットから家の不満を日々聞かされる。
じゃあ買い換えるか、と言っても
具体的な案など出さないまま。
これは私にとっても強いストレスで、どうせ家を売るなら
離婚でもいい。とさえ思いましたがネコのことを考えると
やはりそうもいきません。

運転マナーが悪い人が居ても、私は巻き込まれないように
気を付けることしかしたくありません。
自分が正しい、と誇示した結果事故が起きても仕方がない、
ぶつけないと分からないんだ。
というオットとは決定的に違います。

「巻き込まれたらそれにかかる時間が余計すぎる。」
どちらが良い悪いではなくて、自分に掛けられる迷惑が大きすぎる。
だから私はそういう変な人や悪い人には関わりたくないし
そういう輩は何度でも相手を変えて事故を起こしてくる。

でも電車通勤は今の職場での働き方を考えるとだいぶしんどくて
で、乗せてもらっている身としては運転に関しては
あまり口を出せない。という肩身の狭さもあります。

私はこれに乗りたい。と買ったロードスターを
結婚を機に手放してから、
乗りたいと希望するものがあるわけでもないし、
オットが乗りたい車にのればそれでいいではないか。
と、前回買い換えた時も家計から頭金をちょっと出すことにして
好きにしてもらっていました。

そもそも私は新車がいいのだけど、オットは中古で十分と言う。
中古ってどうも、調子が悪くなった時にかわいく思えない。
そうこうしながらの、まーた70,000円。

えーーーーーーーーーーー。

先日は交差点の右折途中で2回もエンストがありました。
こわかった。

13年、よく頑張ったではないか。
我が家が乗ったのは2年ぐらいだけど。

ディーラーで見積もりを見て「いい?」と言うオット。
良いも悪いも、どうしようもない。

「...もうさ、新車買えば。」

「エッ」驚く整備担当の人。

「あの車に毎度何万だか掛かってることを思うと
もう新車買えば、って。え? ダメ?」

「...。」絶句するオット。

チラッと話を聞いたら1.6Lでも良いか、なんて思ったけど
STIがいいだのなんだのと言うので、
もー2.0Lで車ぐらい後悔ないもの買いなよ。
家をどうにかするのは今は出来そうにないし
そうすればいいじゃん。

整備の人が持ってきたパンフレットの上から
STIのパンフレットを乗せてモジモジ差し出してくるオット。
いいよいいよ、STIにしよう。

ローンの審査? また私の名前でさっさと通しちゃっつくんな!!
どうせお金の出どころは2人の財布からなんだから!
名義がどうだっていうんだーぃ。

半ばはヤケクソ状態でした。

営業担当に代わります。
って、兄ちゃんが出てきた。

慌てるオットは「そんなにレヴォーグが気に入ったの?」

ツ「そういうわけじゃないけど、ちょっとアウディっぽいし
今までのレガシィよりも垢抜けてる。」

オ「失礼な... じゃあ赤にする? アウディっぽいじゃん」

ツ「それだとアウディっぽいとか言った手前
アウディを買いたいのに買えずに
でも憧れを払拭できない人みたいだから赤はイヤ。」

オ「なんて失礼な...」

というやり取りがありつつ、
とりあえずローンの審査申し込み。
支払い者が私、注文者はオット、と別々なので
連帯保証人が必要。別に私が注文者でも良いのだけど
やっぱり普段運転する人ってことで。

ポカンとしつつ事態がよく飲み込めていないオットは
裏面の記載なんか一切忘れている始末。しっかりー。
2017-02-10 20.59.14_R.jpg
21時すぎまでこんなことをやっていたので
日曜日にオプションや値段など、詰めに伺います。

担当のお兄さんに私は
「あのねー、我々は家のローンがあるから
希望云々より、買える金額かどうか、ってことなんです」
って単刀直入に正直に話します。
サクサクサクサクと話が進んで、さらに
「もう年度末で決算期でしょう。
茶番とか小芝居抜きにして最終的なお金の話を伺いたい。」

オットに「即断即決で怖い、
こういう時のアンタは本当に怖いぃ。」と言われながら
これ以上の値引きは店長決済です。なんて当然通過で
本社に聞いてみて[揺れるハート]、ってなって
「本社決済降りました!」あー良かった。じゃあ買います。

ディーラーでのローン審査はアッサリ通過。
だがしかし、ディーラーローンは金利が3.9%と高い。
住宅ローンの銀行だと2.9%で1%の違いがある。

銀行に行かねば。

今申し込んでも4月下旬の納車となるらしいのでもう少し先だけど
先にいろいろ申し込んできました。

いろんな申し込みをした後に試乗車に乗るという
あべこべな順番で、車購入手続きのために
印鑑証明やらなにやら取得中です←オットが。

今の車ってスタートボタンなんだね。
キー挿さないんだね。とか言ってる時点で
けっこう取り残されている我々。

10年後には人工知能が発達して
無料の無人タクシーになっているかもしれない。
マイカーなんか誰も持っていないかもしれない。
最後の車購入になるかもね。って言いながら
ハンコをまたバンバン押してきました。

オットの運転が「楽しい」ってものになりますように。


小田原梅まつりで流鏑馬を見る [観光]

今年は梅の開花も早く、しかし急に雪が降ったりして
油断がなりません。

ここのところ毎年出かけている小田原の梅まつりですが
流鏑馬を見てみよう、ということにしました。
一応また親に一緒に行く?と聞いてみると「行く!」

2月11日に出かけることにします。
前日はスバルのディーラーに出かけたら
けっこう遅くまでかかってしまったので
当日が心配。

お弁当の下準備で、かんぴょうを煮て三つ葉も茹でて
バットに並べて冷蔵庫にいれておきます。
そして夜は職場のスタッフが味噌を作りに来ることに
なっていたので、慌ただしく豚汁の下ごしらえをしてから
就寝。

当日の朝お弁当を作ってから出かけます。
太巻きとチューリップのから揚げ。

できたー
2017-02-11 07.42.33_R.jpg
シイタケはお弁当用に煮てあるものをスライス
出汁巻き卵は前日に焼いておいたし
三つ葉も前日茹でておいたので
当日はタイマーで炊きあがったご飯を酢飯にして
ぐるぐる巻いただけ。
唐揚げの漬け汁もボウルに作ってラップをしておくという
周到さ加減。

実家の方ではけっこう雪が降ったらしくて
空気も澄んでいる。

富士山がバリッと見えて良い日和です
2017-02-11 09.14.50_R.jpg

昇珠園に到着
敷地にあるしだれ梅
2017-02-11 10.04.49_R.jpg

ご主人と奥さんにご挨拶して
まずは昇珠園の梅林を見学させてもらいます

あっ、しっぽ君です
2017-02-11 10.07.37 HDR_R.jpg
さんちゃんもいました
2017-02-11 10.07.47_R.jpg
二匹とも近寄ってきてくれるのだけど
さんちゃんは構ってほしいのに手が出ちゃうので
ハリネズミのジレンマ的な感じ

十郎はほとんど花が終わっていた
2017-02-11 10.15.47_R.jpg
めしべで見えにくいけど、実の赤ちゃんが付いてる

富士山が綺麗です
2017-02-11 10.18.13_R.jpg
梅林を抜けて上まで行ってみると
途中の路面は部分的に凍結しています
オットに助けてもらいながら坂を上る

道路も日陰部分は凍結
2017-02-11 10.29.19_R.jpg

雪が残っているのがまた綺麗
2017-02-11 10.35.07_R.jpg

道路のカーブミラー越しに富士山と母が見えるのを
写真として解説する父と聞いてるオット
2017-02-11 10.37.17_R.jpg

ほほー
2017-02-11 10.28.54_R.jpg

うーむ こういう天気は初めてだ
2017-02-11 10.30.08_R.jpg

メジロも目白押し状態でたくさんいるのだけど
人間の気配がするとすぐに遠くの木にいってしまうのと
ヒヨが左側からバババーッと追い立ててくる
2017-02-11 10.46.57_R.jpg

山を下ります
2017-02-11 10.47.53_R.jpg
途中、凍結しているから気を付けてと言うが早いか
父がツツツーと滑り、私たちがガシッと掴むという
「親子だね...」言うなって。

これは昇珠園の隣のお宅
2017-02-11 10.56.46_R.jpg
2017-02-11 10.58.04_R.jpg
けっこう門柱の中まで入って写真撮ってる人とか
いるのだけど、綺麗なのはそうだけど
許可なく勝手に入っていく、ってのはどうだ。

11時すぎ、昇珠園に戻ってお弁当を持って
梅まつり会場まで行って散策

お弁当にしましょう

1枚50円の貸しゴザを2枚借ります
こんな感じで皆さん場所を作ってピクニック
2017-02-11 11.27.16_R.jpg
さーさーいただきましょう
2017-02-11 11.25.14_R.jpg
4人でペロッと食べちゃって、流鏑馬会場に移動します

収穫を終えた田んぼにブルーシートが張られて
そこが観覧席になっているのだけど
我々は1時間前ぐらいでも1番前の席を取れました。

なんやかんや観光協会長やら市長やら、挨拶が続き
始まります
2017-02-11 12.42.25_R.jpg
手作り甲冑隊、というのも登場したのだけど
こういうのにうるさいオットは「...。」絶句していた。

行列の途中、我々の前で最後の1頭が動かなくなる
「イヤになっちゃったのかな?」
2017-02-11 12.44.05_R.jpg
ジョジョジョジョジョジョジョーーーーーーーー

...。ものすごい量のおしっこだった。
2017-02-11 12.44.16_R.jpg
後ろの方が箒をかけている。

そういえば馬ってなんか嗅いだことあるとおもったら
白胡椒の匂いと同じような感じする。

我々は流鏑馬自体を見るのが初めてです。
オットなんか高校で弓道に出会って、
大学も弓のセレクションで潜り込んだくせに
「人の引く弓には興味がなかった」とか言っちゃう始末。
両親は鎌倉だの寒川だの、何度か見たことがあるらしい。

けっこうな風の中、始まりました
2017-02-11 13.36.30_R.jpg
馬が蹴った土が舞うのも見えて迫力あります
2017-02-11 13.37.59_R.jpg
これはファインダー越しに見てるのはもったいないので
写真はオットに任せるとしてゆっくり見よう

射ると揃って戻ってきて、的が難しいものに変わって
それを2組繰り返します。
2017-02-11 13.20.12-1_R.jpg
母なんか「逆光だからそもそもの場所としてあまり良くない」
というのと、カメラを構えていたら右隣のおばあさんに
「見えないじゃないの」と言われた上に
カメラのストラップを引っ張られてキレていた。
いや確かにその場所で出てるなんて言われたら
もう誰もなにもできないぐらい、
お婆さんの言い分は因縁に近いのだったけど
母は昔から「お婆さん」という種類の人に目の敵にされる
なんかそういう人で、笑ってしまった。

終わる頃には分厚い雲も出てきて
終わった後で良かったねと言いながらの撤収
2017-02-11 14.13.04_R.jpg
ランボーみたいな人がいた
2017-02-11 14.15.56_R.jpg

昇珠園に戻って売店でお買い物をして頂いた梅の枝。
「その辺から勝手に折ってないよ」というタグ付き。
2017-02-11 15.01.13_R.jpg

あ~~楽しかった。
帰ってきて大急ぎで掃除機をかけて
お風呂に入って豚汁を仕上げて
スタッフが到着、味噌作りをして送ったら
もう疲れ果てていました。

逆光だね、って言いながらサングラスなんかしてないから
目が焼けて痛~い。

さて翌日はまたディーラーに行かねば...と言いながら
zzzz...

なんとも慌ただしい週末で中身が詰まっておりました。





ツケモノ、津久井大豆を買いに行く [味噌]

冬は味噌の仕込み時期です。

昨年はAmazonで購入した北海道産大豆で仕込みましたが
今年は神奈川県産大豆で...という企画です。
秋ごろ、農協で横浜市内産大豆を1kg買っておきました。
でも量が少ない。

今年も一緒に作るという希望者が何名かいます。

大豆の購入先をどうしようかなー、と思っていたのだけど
神奈川は幻の大豆と言われる津久井在来種があるではないですか。

しかしこれまた、幻というだけあって?
新しい情報が落ちていない。
下の方にもなるのでトラクターで刈り取ることができなくて
人の手で刈り取るしかない、ってのも栽培する人が減った理由でも
あるそうなのだけど、最近見直されてきて近隣の海老名とか厚木でも
生産されるようになってきた。というものらしいです。
そして普通にネットで販売はされていないんですねぇ。
時々、ちょっとしたショッピングページに行けるけど
「在庫なし」とか更新が2013年とかで、ムゥ。

神奈川県のHP 津久井大豆の紹介ページのリンクから
JA秦野に問い合わせてみたら
「あれ?大豆なんて扱ってないんだっけ??」
ってぐらい、話が通じなくて、2回ぐらい転送されて
「普段はだいたい12月に収穫するんですけど
今年は1月ぐらい遅れてて、年明けに検量して
販売量が決まる感じらしいんですよねぇ。
発送の場合は先に振り込んでいただいてから
発送という感じですけど、1kgからになりますけど
大丈夫ですか? 買いに来られる場合はじばさんずっていう
お店が出てるのでそこに聞いてもらって…」

ふーむ、なるほど。ではもう少し待とう。

そしてオットに「1月になったら津久井大豆を買いに
秦野に連れて行っておくれ」と頼むと
「秦野は渋滞するからなぁ~~。っていうかあんた、
津久井の大豆なら相模原でしょうが。」

へっ。津久井ってどこ。
相模原は津久井じゃないんだよね。
「昔は津久井郡だったけど今は相模原市だよ。」
それ早く言ってよー。

そして昨日、JA津久井郡に注文はコチラとして
載っていた番号に電話すると
「販売はあぐりんずっていう店舗で行なっていますので
そちらで在庫を聞いて下さい」

ムムゥ、なんだかスパッといかないなぁ。
確かに右上に「あぐりんず」てタブがあるけど
じゃーお問い合わせはコチラ、て案内じゃなくて
あぐりんず参照って書いてくれー。

で、あぐりんず つくいに飛んで
問い合わせてみたところ
「28年産の新しい大豆が出ています」とのことでした。

10kgぐらい買う場合、行ってすぐ買えますか?
と聞くと、しばらく保留にされた後に
「バックヤードに取り置くので、お名前と電話番号を...」
ということで、お願いしておいて、本日出かけてきました。

良い天気 富士山が見えます 
2017-01-21 11.01.20_R.jpg

あぐりんず つくい に到着しました
2017-01-21 11.28.26_R.jpg

ほっほー こんにゃく芋だ
2017-01-21 11.30.23_R.jpg
実家の家庭菜園でも作っていて
こんにゃくは父の自家製ばっかり。

烏骨鶏の卵とか、翡翠の卵とかある
2017-01-21 11.31.15_R.jpg
1パックずつ2種類買ってみよう

あったあった、大豆[グッド(上向き矢印)]
2017-01-21 11.33.07_R.jpg
500g 432円。

津久井納豆
2017-01-21 11.38.02_R.jpg
相模原ポークの肉まん
2017-01-21 11.37.36_R.jpg
津久井大豆で作った豆腐とか、
地場のものがたくさんあって、だいぶ楽しい。

肉まんと納豆ときなこも買う。
その他、切り干し大根も買う。
それで、大豆は「段ボール差し上げます」でこのようになった。
2017-01-21 11.48.25-1_R.jpg
またしてもドッサリ。

チラッと見えた津久井湖
2017-01-21 11.55.23_R.jpg

新幹線の窓から見えるような風景
2017-01-21 12.06.20_R.jpg
収穫を終えた田んぼは静か

さて横浜に移動です。
2017-01-21 12.47.21_R.jpg
津久井、オットは本当は城も行きたいとか言ってたのだけど
この後横浜のフィッシングショーに行くために今回は見送ったのです。

まずはお昼ご飯
2017-01-21 13.12.58_R.jpg
久しぶりのお寿司、美味しかった。

フィッシングショーは、よく乗船する金沢漁港の
蒲谷丸の船長さんがトークショーに出るというので
「今回はそれぐらいかなぁ。村越正海さんも出ないらしいし。」
とか言ってたけど、ちゃっかり坂本智子さんのサイン会なんか
参加しているオット。

私は今回はなんだか疲れていたので
フードコートスペースに座ってコーヒーを飲んで休憩。
中のスペースはなかなか座る場所がなかったのだけど
外はガラ空き。
2017-01-21 15.09.48_R.jpg
なぜかというと、寒いから!!
海からの冷たい風が強風となって吹き付けていました。

海上保安庁のゆるキャラ(?)は
前が見えにくいみたいで連行されていた
2017-01-21 15.03.52_R.jpg

崎陽軒が来ていたのでシウマイ弁当を2つ買っておく。
やっぱり外でこれをみたら買ってしまう。

しばらくしたら完売していた
2017-01-21 15.48.18_R.jpg
買っておいて良かったお弁当
2017-01-21 17.45.39_R.jpg

今年の味噌の甕はコチラ
2017-01-21 18.28.59_R.jpg
日本橋木屋で買った久松の5号、きったちです。
美しいですね~~[黒ハート]

これ、津久井きなこ
2017-01-21 18.38.45_R.jpg
...なんか人の名前っぽい。


-----


普段行く農協なんかでも、横浜市内でもこんなにいろいろ
作ってるんだなー、っていうのがたくさんあります。

和菓子なんかはどこでも「北海道産小豆を使った」という
うたい文句のところが多いけど、その土地で獲れた材料で
出来るようになったらいいのにな、と思います。

今のところではニッチな生産で安定しないかもだけど
卸先があって、購入元も安定して、という相互の関係が
win-winであれば農業も製造販売も地場産業として成立するだろうし
「ここでしか生産していないもの」っていうのの
アピールは弱々しい。

津久井大豆だって、県のブランドとしているなら
HPから直接ネットショッピングできれば
もっと売れるだろうけど、わかりにくいったらない。

結局、知っている人しか知らないもので
買いに行ける人しか買えない。
というシステムでは、きょうび日本で食の良いものを
残していくというのは難しいのではないのかしら、と思います。

土地はある。人もいる。けど、生活ができないから
生産として成り立たないからと廃れてしまう。
安く買えることが追及されていく、というのは
結局雇用も増えないことを指していて
賃金が無いともっと安いものでないと買えない。
となっていくデフレスパイラルになってしまっては
だいぶ寂しいなぁ。

JA、もっとTPPに負けずに自分とこの農作物を
ちゃんと売るのであれば、「組合員だけ使えます」な
ネットショップじゃなくて、JAタウンと同じシステムで
組合員じゃなくても国内の人なら誰でも買えるよ!っていう
システムにしないとダメなんじゃないのー。
そして県もちゃんと自分とこの産業を宣伝した方がいいよー。




IKEDA ペッパーミル & ソルトミル [おすすめ]

卓上用のミルを買い換えました。

ミルは絶対IKEDAがお勧めです。
本当に使いやすい。そして信頼のmade in JAPAN。

今回もIKEDAのミル。透明部分はガラスです。
2017-01-16 21.58.30_R.jpg
これは今まで使っていたIKEDAのミル アクリルです。
2017-01-14 00.10.03_R.jpg

IKEDAについてはネット上にほとんど情報が落ちていません。
Amazonや楽天などのショップでミルの取扱いがあっても
掲載されている情報自体が少ない。

一部の型番にだけFIVESTAR金具使用、と書かれていたり
「ペッパーミルにはFIVESTAR金具使用」とか
「究極のグラインダーを」とか書かれていて
☆マークの刻印の写真が載っていたり
その他の型番の金具については
写真がなかったり全く触れていなかったり。

「他の型番はFIVESTARじゃないの?」
届いた物の裏面を見てみて「GOLDCRESTって書いてある...」

ガッカリー!!

なんて思われた方もいらっしゃることと思います。

がしかし、同じです。
IKEDAのミル=FIVESTARブランドであり
これはどのミルであっても同じです。

「じゃあGOLDCRESTって何?」

FIVESTARと同じなのです。
以前は両方ありましたがGOLDCRESTの方が製造年月日が古い。
去年から刻印が星マークに統一されています。

それで、挽き具合に全く不満はなくて満足していたのだけど
活躍の場が多くて容量がもう少し大きいものの方が良い。
というのと、ついでに白コショウ用のものも欲しい。
ということで、今回買い直しました。

大きさの比較
2017-01-14 00.10.14_R.jpg

ちなみにこれはキッチン用にしているもの。
独身の頃から、かれこれ10年ぐらい使っています。
2017-01-16 22.22.06_R.jpg
これも今回白コショウ用を買い足しました。
並べるとビスの色が経年変化しているのがわかる(笑。

それぞれの大きさの比較
2017-01-14 00.14.58_R.jpg

これはペッパーミル GOLDCRESTの刻印
2017-01-14 00.09.21_R.jpg
これはソルトミル ☆5つの刻印
2017-01-14 00.09.33_R.jpg
ソルトミルは歯が18-12ステンレスなのでサビに強く
ペッパーミル同様にものすごく良く挽けます。
中の塩は昇珠園の塩を入れています。

胡椒は普通にスーパーで買ったGABANだけど
このミルで挽くと同じGABANなのに香りが良く挽けるのが
ビックリな違いです。GABAN、誤解して(←?)ごめん。て。


若い頃、一人暮らしを始めてしばらくして買ったのは
プジョーのアクリルミルでした。
しかし買ってすぐに、回すとネジが緩んで
そのたび締め直すのに疲れました。

そもそも胡椒が刃に噛んでくれないので
結局いつもネジを意図的に緩ませて粗挽きにするしかなく
そのうち台所の湿気を吸った胡椒がミルの歯に詰まり
...結局挽けないミルになってしまい、ソルトミルに至っては錆び、
「かっこいいんだけど、それだけ。」
というものになって破棄となりました。

ヨソで挽けるプジョーを使ったこともあるから
全部がそういうわけではないのだろうし
アタリハズレがあるのかもしれない。
あと住んでいる地方とか家によって気候や湿度も
関係するのかもしれません。

実家のミルはものすごく良く挽けたので、どこの?と聞いても
「これどうしたんだっけねー。引き出物だったかねー。」
全然曖昧。IKEDAという刻印を頼りに探して
私は当時住んでいたところの近くにあった
池袋西武だったか東武だったかで買った記憶。←やっぱり曖昧。

(実家のIKEDAのペッパーミルは20年以上は経っていて、
この前行った時はケヤキの木にヒビが入っていたけど
相変わらずよく挽けた)

IKEDAのミルを無事に購入してからこの10年、ストレスフリーです。
クリスタルのボディは「入ってないのか?」とか
「挽いてから塩と胡椒を間違ったのに気付いた」
ってことがなく、残量も中身も一目瞭然。
そして1回まわすとバラバラザリザリと良い量が出てきます。

よく挽ける分、戻すときに粉となったものが落ちるので
挽いたらトントンと叩いてから戻すか、トレイを置いて
受け皿にしておけば良いです。


今回おススメとしてこの記事を書くにあたり
FIVESTARとGOLDCRESTの違いが何か? その他、
株式会社IKEDAに直接問い合わせてみました。

このしつこさ(笑。

だけど、それぐらい情報が数少ないというのと
IKEDAのミルはそれぐらい素晴らしいんだよ!! っていうので
情報提供した次第。

昔はデパートで売っていましたが今は合羽橋とハンズに
有るそうですよ。

今はAmazonとか楽天という便利なものもあるので
ご興味ありましたら、是非。


この前の下田プリンスでも挽けないペッパーミルに
当たりました。IKEDAにすればよろしいと思う。(ボソッ




賢い猫、フク [ネコ]

えー、本日は我が家の賢い猫、フクを紹介いたします。

それぞれ個性とか可愛さがありますが
今回は賢さにフォーカスを当てます。

フクは我が家に来て2年目のオスのキジトラです。
後輩の家のそばのゴミ捨て場で、ネットの中でゴミを漁っていたところを
後輩夫婦にかどわかされて、結局我が家にやってきました。
その後やってきたおモチ君ともカリンちゃんとも仲良しです。

まだ生後半年経っていないぐらいの時と思われる11月には
こんな芸を確立しています。

これは私が子供の頃に飼っていたネコもやっていたので
「フクも出来るんだー」ぐらい。

ニャンコプターも持ってくる。


こっちの方がコンパクト

賢いねー。カリンちゃん弟子入り。
かかりつけの獣医さんも感心。

お風呂場でお湯が流れるのを見るのが楽しみで
毎日扉を押し開けて「早くお風呂を入れよう」と
ニャーニャー鳴いて催促します。

このようにお湯の流れを見学
IMG_7059.JPG
だいたいおモチ君も参加する
IMG_7497.JPG
お湯を張り始めてしばらくすると
みんな出てくるのだけど、先日、
「もうすぐお湯張りが終わります」みたいなアナウンスが流れ
私が入浴剤を入れようとして扉を開けた時に
カリンちゃんが一緒に入ってきてフチに飛び乗り、
そして落下しました。

あっ、カリンが落ちたー!!と言うと同時に
フクが浴室に飛び込んできてフチに乗り、
水面のカリンちゃんを咥えたのです。

でも、カリンちゃんが手足をバタバタさせるので
フクは支えきれません。

私がカリンちゃんの後ろ脚を支えると
フクがそのまま首根っこを咥えてズルズルと引きずり
洗面所に来たオットの足元まで運んでいきました。

当然カメラなんかないけど
フク!! なんて偉いんだ!!

フクの行動があまりに安定していて、
私はフクが助けきるのかも?と後ろ脚をアシストするだけにしてみる、
という余裕があったぐらい、何とも落ち着いた救出でした。

最近カリンちゃんがちょっと大きくなったので
自分で浴槽に入ってしまえるようになって困っているフク

「届かない...」オロオロしているわけでもないのだろうけど...

この時はお湯が入り始めたのに出てこないし、入れ直さねば。
私が手で掬うと、途中から「後はオレが!!」と頑張るフク。

おモチ君も応援。

それからというもの、フクはカリンちゃんがフチに乗ると
心配して降りろ降りろと言って降ろすようになりました。

「あたち大丈夫よ! 余計なことしないでよ!」
ネコパンチをされている...。

「オレ、つかれたー」
IMG_7504_R.JPG
時々こんな姿勢で寝ています。

※我が家はお風呂のお湯は溜めておくということをしないので
お湯が入る時は必ず人間が居る時なのだけど
おモチ君も過去に落下したことがあるので
吾輩は猫である状態にならないように注意しています。

しかしカリンちゃんはカリンちゃんで
水とかお湯が大好きで、お風呂も全然怖がらない。

それこそ最初に飼っていたネコは
洗面器にお湯を汲むと一緒になってお風呂として入るネコでした。
冷めてくると「ニャー」と言って足し湯を希望して
香箱を組んで目を閉じる、という子で
ネコ=水を嫌う という概念がない猫だったので
もしかしてカリンちゃんもそうなのか...?



再び常滑に出かける [観光]

遅い夏休みで11月に常滑に出かけてきたのに
昨日今日でまた行ってきました。

急須を買いに。

そもそも我が家で使っている急須は
半田に住む焼き物好きな叔母が結婚祝いにくれたものでした。
「もうすぐ人間国宝になるんじゃないかと予想している」
という立派なものです。

そしてオットが割りました。 ...orz
この時は急須の特徴から作家さんを割り出して
ようやくたどり着いたお店がネット販売をしていたので
無事に再度急須だけを購入したのでした。

しかし今回

どーん
2017-01-01 20.29.20_R.jpg
どどーん  見えにくいけど欠けている
2017-01-01 20.29.24_R.jpg
...。orz

犯猫  「ニュ?」 ニュじゃない。
2017-01-01 20.29.27_R.jpg
結局、最初にもらったセットの中で
残っているのは私の湯呑み1個だけだ。

ムムゥ…

この前行ったセラモールが楽しかったし
また常滑に出かけよう。
何しろ前回セラモールで
「あっ、急須をネットで買ったお店、ここだったんだ」
とお店を発見したのでした。
そして他のお店で見つけた久松の練り鉢があったら
買っておこう。メダカ入れにでもしよう。

ということで急遽前日に企てて、行ってきました。
今回は車です。いろいろ買うことになるだろうし
オットは城がナンタラと言ってるし。

4時半起きでおにぎりを作って5時すぎ出発。

山が綺麗
2017-01-07 07.00.08_R.jpg
うとうとしていると
「着いた」エッもう?「常滑じゃないよ、苗木」なに?
なんやら城に行くらしい。
「私行かないで良い?」と一応聞いてみると
「良いよ」ホッ。

一応釣りの時みたいに暖かくして
歩ける恰好ではあったのだけど
なんしろ今咳が出ることはしたくないし
胸郭が動くこと自体がつらい。
車の中で寝かせて頂きます。

っていうのが2回繰り返されて(つまり城に2か所寄った)
SAが全然ないことに驚きながら寄ったPAでパンを買って
ようやく常滑に到着。
2017-01-07 14.14.22_R.jpg

これが途中の内津峠下りのPAなのだけど
2017-01-07 13.17.57_R.jpg
カップ麺の自販機なんかがあってご当地ラーメン
らしきものとか普通に売ってるものとか
寂しい感じだった…

で、セラモールに行きます。
2017-01-07 15.45.35_R.jpg
2017-01-07 14.22.14_R.jpg
「いらっしゃい」
2017-01-07 14.22.40_R.jpg
またきましたー

がらーん
2017-01-07 14.23.22_R.jpg
空いてる... 
けど、11月に来た時よりは車も来てるし
見に来ている人も多かった。

久松の2号の丸壺を探してみたけど
お店の人がさんざん倉庫とか2階とか見てくれて
「やっぱり出てる見本の1個だけだわー」って
さすがのセラモールも大きいサイズしか在庫が
なくなってきた様子。

箱無しの2号を3000円ぐらいで購入して
オットが車に乗せてくると居なくなっている間に
前回お店の前に鉢を出していたお店を見に行きます。
(写真は前回の。)
2016-11-19 11.12.00_R.jpg
これよりさらに大きなサイズは水と浮き球が
入っていました。
お店の方に「このサイズが欲しいんですけど」と言うと
「それねー、これしかなくて売り物じゃないんです。」
あらそうなんですかー... ガッカリ。

すると奥からもう一人出てきて
「大きいサイズ? 水とか入っちゃってるのしか無いけど、
現物で良ければいいですよ。
底にキズがあって二級品なんですけど
返品しようと思ったら会社が倒産してしまったから
返品できなくてねー。6,000円ですけど良いですか?」
良いです良いです。
「ウチも売って次の鉢の仕入れのお金作らないとねー。」
(なんか切ない)

浮き球を除けて拭いて段ボールで梱包してくれて
無事に購入できました。

オットが戻ってきて「何?買ったの?!」
本当にメダカを...とは思っていなかったのだろうか。
「車に積んでくる」と言うオット。

あとは、前回見かけたデパート用の3号があったら
買っておいて欲しいと頼まれたかめがあるから...と
また別のお店に寄ったら無事に発見して購入。
ついでに1号も購入。

そして目的の急須のお店に行って、
急須と湯呑のセットを買います。
ネコに割られてしまって、と言うとお店の奥さんに
「キャー! 」と言われてしまった。
本当、私もキャーだった。

かりんちゃんがもう少し大きくなるまで
安い急須を使っておいた方がいいのかもね。
今はなんでも面白がって落とすからなぁ。


ホテルに行く前にイオンモールに行ってみよう。
前回イオンモールが見えるホテルに泊まっても
ぜーんぜん素通りだったけど、何しろ大きい。

こんな提灯があった
2017-01-07 16.03.56-1_R.jpg
ヨコには招き猫
2017-01-07 16.04.16 HDR_R.jpg
中に入ると巨大な招き猫
2017-01-07 16.05.26_R.jpg
足元にはお土産の招き猫がたくさんいた
2017-01-07 16.06.13_R.jpg
入り口の一部は常滑の散歩道の壁が再現されている
2017-01-07 16.09.20_R.jpg
お店的にはららぽーとと変わりがないような
(ってそれもすごいけど)、そしてららぽーとみたいに
不協和音がカンカンと響き渡らないので
割と人が居るのに「もうやめてー」っていう頭痛がない。

ふーん。漆器のお店を見て風呂敷を買って終了。
日が暮れて提灯に明かりが点いた。
2017-01-07 16.44.18_R.jpg
さーホテルにチェックインしよう。
そしてちょっと早いけど空港で何か食べよう。

北海道フェアをやっていたので函館ソフト
2017-01-07 17.50.47_R.jpg
...だいぶ生クリームっぽくてだいぶ失敗。
もっとサッパリとしたのが好き。

地元で人気という噂のまるは食堂がセントレア空港にもあるのです
ここで潮騒定食をいただきます
2017-01-07 18.10.22_R.jpg
本日の焼き魚は真鯛。おいしかった。

満足してホテルに戻ります。

「ボク、足が痛い。こんなに壺とか鉢とか運ばされたからだ。」
違うでしょうー、あんたは山城とか見に行ったからでしょうー。
温泉があればよかったけど今回のホテルには無い。

普段見ない地上波を観て疲れて就寝。

朝お腹が空いて起きました。
朝食は日本以外のCAさんとか機長さんとか副機長さんとか
けっこう来ていたのだけど、正直あまりおいしくなかった。

天気が良くない。
チェックアウトして外に出ると寒い。本当に寒い。
海沿いだから余計風が厳しい~~。

って言いながら、またセラモール。
2017-01-08 10.29.36_R.jpg
あんたも好きねぇー。

昨日やっていなかったお店に行ってみましょう。
今日はお客さんがそこそこ居てうれしい。

我が家用に洋食皿を買っておこう。
MADE IN FRANCEって常滑焼でもないけど1枚3,000円、
5枚買います。

レジのおばさんに「新春のキャンペーンで
お客さんが引いたクジで割引率が決まる
っていうのやってるから引いてください。
最低でも30%は割引きしますから。」

渡された箱から1枚引いたら45って書いてあった。

そしたら「おめでとうございますー!
45%て上限ですよ! 他には何か良いですか?買っていかれます?」

え、じゃあ急須選ばせてもらおう。

最初に「これなんか良いかもね」って言ってた急須、
5,000円のを持ってきて会計してもらう。

そうしたら「あとこれ、景品のクジも引いてください。」
って三角クジを引いたら 1 って書いてある。
「えー!! 1等賞ですよ! 45%引きも1等もだなんて
両方出たの初めてですよ!!」

おばさんもビックリ。
「今年は良い年になりますよー。
あ、今年も、って言わんとかん。」って言う後ろで
「運使い果たしたんじゃないのか...」とか心配するオット。

結局20,000円の会計のハズが11,000円になるという
ビックリ技でお店を後にします。

まー素敵。
2017-01-08 10.33.51-1_R.jpg
「当社は中国製のカメは扱っていません」という
力強い張り紙がしてあった。

オットが積み込みに行ってる間に
また練り鉢を選んでおく。メダカを入れるなら
水を作っておかないといけないし。
なにしろ中サイズは2,980円という破格。

さー帰ろう帰ろう。

急須だけじゃなくて
湯呑も安いもの買っておけば良かったね。
「うーむ、確かにー。」

「なんか車がすごく重くなってるんだけど...」
気のせいたい。

途中の長篠設楽原PAでお昼にします。
将軍きしめん
2017-01-08 17.42.39_R.jpg
新城産いちじくソフト
2017-01-08 17.42.12_R.jpg
昨日の函館ソフトに教えてやりたい超サッパリ加減。
おいしかった。

「織田信長が陣を張ったらしい。」
えー全然武田推しですけども
2017-01-08 17.42.27_R.jpg
「下りじゃなくて上りが織田側だったぽい」
さいですか。

なんか目印でも打ってくれればいいのだけど
角度の違う場所に看板だけあるもんでよくわからない
2017-01-08 17.42.17_R.jpg

そんなこんなで無事帰宅。

ガッサガッサと荷ほどきをして
鉢もベランダに出した
2017-01-08 15.53.25_R.jpg
メダカ飼育の知識を入れねば。

これが1等の賞品  中はなんだろう。
2017-01-08 14.54.27_R.jpg
干支の縁起物とかだったらどうするー。
「縁起物っぽい。」と言うオット。
急須だったらどうするー。...って急須だー!!
2017-01-08 15.38.16_R.jpg
金網でもなくて、セラメッシュになっていて
しかもちゃんとした伝統工芸士の人の作品。
すごいじゃーん。

っていうか本当に何で湯呑買ってこなかったんだろう。
急須ばっかり一気に3個も ←呆。

これが今回の最大の目的の急須と湯呑セット
2017-01-08.01.10_R.jpg
かりんちゃんが来年ぐらいになったら
落とすブームも去って静かになるだろう。
それまで要注意だわー。


-----


帰宅後にオットがわざわざLINEで送ってきた写真。
2017-01-08 17.42.08_R.jpg
ドッサリ。

重いのは気のせいじゃなかった(笑。




前の10件 | -